2019年05月22日

私、遊びます!!笑  感動に貪欲たれ!

私は、平成19年の1月に札幌で創業し、
平成26年7月に、関東に拠点を移しました。

こちらに、お仕事があったわけではなく、
全く持って一からの開拓。


千葉商大の客員講師にはなっていたんですが、
実は、土日まとめての社会人コースなので、実は担当科目は年5日。
それしかお仕事がない状況で、
でも、関東というか全国展開してお仕事がしたいなと移転したんです。


だから、初年度と次の年くらいは、とにかく必死で、
かつ、売上減少も経験したことから、精神的にも節約がしみ込んで、
今も、好きだった旅行とかにも行かず、過ごしています。


けれど、最近、これじゃいけないなと思うようになってきました。


感動に貪欲.png

感動に貪欲たれ!

商品が呼び起こす感動とは、
企業の感動が原動力となる
「共感としての感動」。

経営者様の感動だけが、
感動の連鎖たるマーケティングの
発起点となりえます。




人の心を動かすには、自分が心動かされることを、
体験しなければいけない。

だから、
人に何かを販売する人間は、
貪欲に楽しみ、貪欲に感動していかなければならないと思っています。



そして、マーケティングをする人間として、
何より、時流や様々な娯楽にも、通じていなければいけないと思います。

ツラツラと述べましたが、、、
まとめると、、、



私、遊びます!!


先々週は、夜の遊園地でのリアル脱出ゲームに行ってまいりました。
夜の巨大監獄.png

全く脱出できそうにありませんでしたが、
なぜか私以外、柔道・空手の黒帯という武闘派なチームでして!
バトルでしたら勝てそうでした。

夜の遊園地は、忍び込んだ感もあって、
ドキドキします♪
60361747_2272944649590522_7035218725053661184_n.jpg


先週末は、ゆるスポーツ体験してきました♪
190327_yurusports_poster_ol.jpg

芋虫でほふく前進するいもむしラグビーや、
100cmを動きを止めず(←これ重要)に、なるべく遅く走り切る?
1m走など、ゆるそうでいながら真剣に取り組め、楽しめるスポーツ。
60523678_2277894879095499_3649010562643263488_n.jpg

障がい者のかたも、一緒に楽しめるものであったり、
種目によっては、老人ホームなどでも大人気だとか。


そろそろ、旅行にも行きたいですし、
沢山遊んで、たくさん心を動かされて、たくさんインプットして、
皆様に還元していきます!!

posted by 秋田舞美 at 02:48| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2019年04月20日

商標って、おいくらですか?@ 区分

商標の登録料、納めてきました♪
57072662_2257374231147564_1209871070144757760_n.jpg


知的財産は、今後、ますます重要になってくるので、何回か記載しますね。
さてさて、商標って登録にいくらかかるのでしょうか?


商標には、第〇類という区分があり、実は、この数によって金額がことなります。
bunnrui.png

それぞれの分類に何が含まれるかは、特許庁のサイトから検索できます。
コチラ


例えば、アパレル・ブランドであれば、
@アクセサリー
第14類 貴金属、貴金属製品であって他の類に属しないもの、宝飾品及び時計

Aかばん
第18類 革及びその模造品、旅行用品並びに馬具

B服、靴
第25類 被服及び履物


などへの登録が必要になり、3区分に登録することになります。


特許出願料、そして登録されたときの登録料、両方が、
(基本料)+区分数×料金
という料金となっているため、区分数が増えるほど、商標も高額になります。


出願料
基本料金3,400円+1分類につき8,600円

登録料
1分類につき16,400円(5年間)または28,200円(10年間)


詳しくは、また次回説明しますね♪


posted by 秋田舞美 at 00:53| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2019年04月18日

商標:尖り型マーケティング

本日は、HP写真の仮撮影&ロケハン♪
工場で仮撮影の後、近くの河川敷で撮影スポット探索。
ボートレース場が近くにある場所で、大学のボート部も練習中。
なんだか青春って感じでした♪
57541719_2258140321070955_6934216736522633216_o.jpg


今回は、ちょっと大掛かりな案件のため、私アドバイザーとして入っており、ホームページ制作会社は別の企業さんが。
大手というか最近勢い抜群の、大手企業のHPも多く手掛けるWeb制作会社さんなので、色々参考になります♪
進行管理とかも含めて。




さてさて、
昨年5月に申請していた商標
尖り型マーケティング

かなり時間がかかった
  &
実は、弁理士さんに取得は難しいと言われたにもかかわらず強硬申請だったため、
ムムムムム、雲行きが怪しいのかしら・・・と心配しておりましたが、無事、特許査定が届きました。
56885234_2256368847914769_2380540539259846656_o.jpg


登録料も納めてきましたので、もうすぐ登録されるかと思います♪
昨年取得した「マーケ道」に続いて2つ目。

楽しみです♪
posted by 秋田舞美 at 01:54| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

2019年04月13日

10月25日(金) 理論政策更新研修 中小企業診断士

中小企業診断士は、年に1回ペース(5年間で5回)理論政策更新研修を受講する必要があります。
厳密にいえば、論文審査でもOKですが95%以上が研修を受けてると思います。

さてさて、本年も、札幌で研修を行います♪



4時間全て私が担当する、あきない総研主催の理論政策更新研修@札幌、10月25日(金)です♪
あきない.png

詳細、お申込はコチラ




1テーマ
 ・尖り型マーケティングとマーケティング特化型のHP戦略

内容詳細
研修テーマ.png


2開催日時

 2018年10月19日(金) 17:30〜21:45

3講師
 秋田 舞美

4開催地
 札幌

5場所
 プラット22 アクセス 
 (札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル1F)
 (JR札幌駅8分、大通駅31番出口3分、札幌駅22番出口3分)
map.gif

6金額
 6,000円 (早割、友割あり)


7ポイント
 ★ワークショップを入れており、実践的な受講ができます
 ★平日夜の研修ですので、休日をつぶすことなく受講可能です


詳細、お申込はコチラ



札幌の診断士の皆様、観光ついでの北海道外診断士の皆様、お待ちしております♪

リピーターの関東診断士さんは、私が募集開始だと知る前に、すでに申し込んでくださったそうです!笑
posted by 秋田舞美 at 01:49| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2019年04月08日

模倣「させて」いるうちは、絶対に負けない!

週末はお花見に行ってまいりました♪
56555933_395115501220453_5921753092130340864_n.jpg

先々週あたりに日程を決めた時、
「多分もう散っちゃってるだろうけど、ピクニックですね。」
と言っていたんですが、

先週の寒波のおかげで見事に満開な桜。
56466308_277168403162996_3769206231739138048_n.jpg


気候も良く、心地よく過ごせたお花見でした。



さてさて、ワタクシの顧問先企業様。
工場見学を開催しているのですが、同業者ウェルカム♪とのこと。

製造業の皆様、やはり警戒するのは模倣されることなので、
警戒が厳しくなったりもします。



顧問先企業は、その地域ではNo1の企業なのですが、
社長がおっしゃるには、

「模倣しようとしているうちは勝てない、
    だからうちは負けない」とのこと。

他社が自分の工場を見て、これ位かぁと思うと、
「そこまですればいいんだ」と思うので、
伸びてきても、そこまで(今の自分の位置まで)。

だから、自社もその間、努力すれば抜かれることはない。



けれど、それを秘密にしていると、
「あれもできるんじゃないか」
「いや、ここまでいってるんじゃないか」
と、疑心暗鬼が加速して、ライバルがメチャクチャ努力する。

だから、
ライバルがどこまで力を伸ばしてくるか分からない。

だから、トップ企業である自分が工場見学
=ノウハウ公開をすることは、
トップである〇〇社はこれくらいなんだ、
じゃあ、自分もそこを目指そう。となるので、
それ以上の存在にはなりえないとのことなのです。

模倣させているうちは、負けない。と。



しかも、
すごいかどうかって、見ても分かんないってことに気付いたと。

「うちの工場、見ただけじゃすごそうに見えないんだよ。」
って何が!?と思ったんですが、

正直な同業者さんがいらした時、
別に、普通だね〜」と言われたと。

ただ、一時間当たりの処理能力を説明したらビックリしていたと。
同業者が驚くくらいの生産性だったんですね。

ただ、機械の大きさが違うわけでもなければ、
働いている人もアクセクしておらず、
むしろ余裕をもって動いている。

それ以来、ノウハウを公開しても、
そのすごさが分かる人って、本当、少ないんだと思ったとか。



さらに、こっちに呼んだからには、
先方に、「工場見せてよ。」と言ってもNOとは言えないと。



@自分が他社の目標でいるうちは、絶対に負けない
Aノウハウを公開しても、そのすごさが分かるのは一部
B自社が公開すれば、他社もNOと言えなくなる。


と、自社の工場を、競合他社に公開するのは、
良いことだらけとのことでした♪

posted by 秋田舞美 at 03:27| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2019年04月06日

富山銀行様でセミナー

年度も変わりましたが、昨年ブログをサボってたので、
昨年のセミナー、少しだけ記録しておきます。

8月に、診断協会の研修で初めて富山に行きました。
8月末の研修後すぐにご依頼いただいて、11月には富山銀行さんで。
セミナーの翌日とかにご連絡いただけると、やはり嬉しいものです♪



ただ、この時、私は自分のお仕事史上、最大のご迷惑を・・・
セミナーの日の朝、私は意気揚々と切符を購入します。

そう、山形への・・・
56190038_667651267009868_4803849061478170624_n.jpg

いえ、なんか富山に行くのは分かってたんですよ。
にも拘わらず、その前の週か何かに行った山形が心に残りすぎていて・・・
なぜか、山形行の切符を買っているという・・・。

東京駅で気が付いて買いなおしたのですが、予定時刻には乗れず。
東海道と違って、
1本遅れると1時間遅れてしまう金沢新幹線。
56888621_350165455843690_998336148336017408_n.jpg



開始時間ジャストに到着。
会場である駅前のホテルに5分遅れ到着。
主催者の方のお気遣いで息を整え、15分遅れでスタート。

私のお仕事人生、さすがに一番の失敗でした。
本当に、申し訳ありません。。。


ちなみに@
帰ったら、地元千葉県でも、富山押しでした。
56196819_861180380896603_5930832219202387968_n.jpg


ちなみにA
せっかくなので8月には、お隣の金沢駅にも行ってきました。
兼六園に加えて、駅もかっこよかったです♪
56276105_404936896957459_665580894198693888_n.jpg


ちなみにB
駅前のコンビニの目立つところにあったのがコチラ。
県民手帳です!
56524201_391205425052173_3258311909010571264_n.jpg

それまで見たことなかったんですが、色んな県にあるものだったんですね!
2016年には、
北海道・東京都・神奈川県・京都府・大阪府・兵庫県を除く41県で
発売されているようです。

なんと2018年度の売上1位は、千葉県。
今度、探してみたいです♪
posted by 秋田舞美 at 03:43| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2019年03月29日

セミナー:全国建設業協会

今年度最後の講演・セミナーは、3月26日、
全国建設業協会の専務理事・事務局長会議にて。

全国建設業協会
建設業協会.png

CIMG1001.JPG


人数は100名弱と、そんなに大きなセミナーではないんですが、
全国46都道府県(1県のみ欠席!)の建設業団体の方々が勢ぞろい。

懇親会では、各地域での状況・課題なども、
お伺いしてまいりました。
CIMG1010.JPG


同じ業界ということで、
一昨年、中小企業庁長官賞をいただいた事例、
「女性目線の建設業 井上技研」さんの取組なども、
ご紹介。

井上技研
inouegikenn.png



企業の個性を尖らせる、個性を活かす、
ブランディング系のマーケティングは、
建設業はなかなか浸透していない分野ではないかと思います。

それもあって、
「目から鱗が落ちました!」
「業界には、スターを作らなきゃいけないんですね!」
等々と言っていただけ、

翌日、朝一から、次年度のご依頼もいただきました♪
CIMG1002.JPG

一つの企業だけではなく、
業界に価値を与えるマーケティング、
広めていきたいと思います!!
CIMG1006.JPG

posted by 秋田舞美 at 17:22| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2019年02月27日

値上げの心得

少し前まで、
商品について、支援機関さんなどに相談すると、

「高すぎる! 値下げが必要!!」
ってアドバイスされました〜って帰ってくる企業さん、
多かったです。


でも、最近は、
「安いが売りのもの」と「高くて価値のあるもの」を理解し、
「もっと値上げして売りましょう!」
ってアドバイスしてくださる金融機関・支援機関さん、
多くなってきたかなと思います♪



ただ、
肝心の「値上げするために必要なこと」を、
ご説明していただいていないことがほとんどで。



先日、お会いした経営者さん(お菓子販売)も、
「いろんな方に、もっと値上しなと言われるんですが・・・」

確かに、
材料品質、シェフ(本業は高級フレンチのシェフでした)の腕など、
お菓子のクオリティとしては、
もっと高く販売してもおかしくないもの。



けれど、
そのままで、高く売れる状態ではなかったんですよね。
お菓子自体に、安っぽさが残ってしまっていた。

例えば、パッケージだったり、
チラシ、そしてお菓子自体への最後の仕上的なビジュアル。
d5d3fd5ae1616b4057b9c06687044e22_s.jpg



商品品質だけではなく、
商品コンセプトの明確化を含め、
こういった安っぽさを解消して初めて、
値上した価格は、妥当なものだと判断していただくことができます。

特に、中小企業の経営者さんは、
商品品質にはこだわっているのに、
包装資材とかは10円単位で節約しやって安っぽくなっちゃってる企業さん、
とても多いです!


良い商品を安くお届けしたいという良心、
とても素敵なことなのですが、
素敵な商品を、価値が分かってくれるかたにお届けするには、
それでは届かないことがあります。


値上を前提に、
では、何が必要か?を考えていくことが大切です。

1個20円の節約でも、100個頼んだら2,000円。
利益の少ない状態で、2,000円はとても大きい。

けれど、20円節約するのをやめて、
100円値上げ
することを考える。

そういった発想が必要な時もあります。



値上を行うことは、私は大歓迎♪
でも、その価格に見合う価値を創り出すために何をするか。
商品の品質以外の部分でも考えていく必要があります。

安っぽさが1つでもあれば、
それは、高い価格では売れません!


経営者さんは、気にかけて。

支援機関さん、同業者さん、
せっかく値上を提案していただけるのであれば、
どうぞ、そこを具体的に提案していただければ、
良い製品ができるかなと思います♪

posted by 秋田舞美 at 09:28| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2019年02月26日

ビリギャル様と 「今日のゴールは?」

自分の講演ではないのですが、

昨年末、札幌の建設業 内池建設さま主催
ビリギャルこと小林さやかさんの講演会で、
DSCN0097.JPG


小林さんと対談させていただきました。
DSCN0127.JPG


流石? 元ビリギャルの気配を感じさせる!?
くだけた語り口なのですが(笑)、
やはり芯の通った語り口と行動力!!


今は、教育関連のイベントなどにも、
真剣に取り組んでらっしゃるそうです。




そして、印象的だったのは、
私、司会も仰せつかっていたので、
講演開始の30分ほど前、主催者のかたと一緒に、
ご挨拶させていただいた後の台詞。

今日のゴールは?

そして、
本日の属性と主催者の狙いに合わせて、
パワーポイントも調整していくビリギャル様。




沢山の講演会に呼ばれるというビリギャル様。
 (変な呼び方でスミマセン!)

お子様向け、保護者様向けが多く、
数多くはないものの今回のように経営者様向けなども。

そこそこに置いて、
出席者から、会の趣旨、目指すものは全く異なる。
DSCN0104.JPG




私も、事前に出席者の属性や会の趣旨はお伺いし、
それによって、多少の内容は、調整します。

私の場合は、大きくは、
経営者様かそれをサポートする金融機関・支援機関様かが、
大分類。

そして、業種や企業規模などを綱領に入れて、


事例となる企業をどれにするか、
伝えるメッセージの割合も変えていきます。



それらの認識共有を一言で表す、
「今日のゴールは?」って言葉。

今後、使わせていただきたいなと思いました♪



下世話な話題で恐縮ですが、
一昨日、スポーツ新聞などで大きく取り上げられていた
離婚の話題。

「ビリギャル」モデルの小林さやかさん
昨年3月に離婚「手をつないで届」提出「今も大好き」

(スポニチ)
rikon.png


この時(12月上旬)も、
堂々とお話ししてくださってました♪笑

posted by 秋田舞美 at 04:00| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2019年02月25日

ものづくり補助金 公募中

平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
通称、「もの補助」の募集が始まっております。
もの補助.png

詳細は、コチラ



1.事業概要
 本事業は、中小企業・小規模事業者等が取り組む、
生産性向上に資する革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの
改善に必要な設備投資等を支援するものです。


2.公募期間
○ 公募開始:2019年2月18日(月)
○ 第一次締切:2019年2月23日(土)〔消印有効〕
○ 第二次締切:2019年5月 8日(水)〔消印有効〕


第一次締切は過ぎてますので、
次は、5月のゴールデンウィーク明けですね♪


様々なパターンがあるので、一概には言えませんが、
 ・製造関連の設備投資をお考えの企業さん
 ・試作品開発をお考えの企業さん

公募要領をご覧になるか、
公募要領はややこしいので(笑)、
各地域の中小企業団体中央会にお問合せください♪



(一例:小さい企業さんに使いやすそうな
   「小規模型試作開発」)
・概要:小規模な額で中小企業者等が行う試作品開発
(設備等を伴わない試作開発等を含む)を支援
・補助額:100万円〜500万円
・補助率:1/2以内

※例えば、200万円の経費のうち、100万円が補助ということです。


詳細は、コチラ
posted by 秋田舞美 at 12:00| Comment(0) |  3−4.◎施策・イベント