2017年10月30日

理論政策更新研修@札幌 セルフ・ブランディング

中小企業診断士は、5年毎に更新があり、
5回の知識の補充(研修or論文)が求められます。

ですので、年1回ペースで「理論政策更新研修」を
受ける必要があるのですが、


今年も、札幌にて、研修講師をさせていただきました。
22686872_1550956718335923_649071331_n.jpg


札幌では、ずっと北海道の診断協会さんだけが開催しており、
今も、診断会さん以外では、私だけです。

12名と小さなセミナーなのですが、
皆様、診断士さん かつ 先輩のかたがたも含まれており、
とても緊張!!なセミナーなのです。



しかも、いつものマーケティングではなく、
今回は、初のセルフ・ブランディング
22686661_1550956731669255_1589893105_n.jpg

「売れる診断士になるには」デス。


私より、ずっと売れっ子な方も多い中、
させていただくのもおこがましいのですが・・・



でも、思うのが、
「納得のいく仕事をして、喰っていける診断士」
これについては、日本トップレベルな自信があります♪(笑)

最近は、
「嫌いな人とは、仕事をしたくない」と公言しております。



ただ、ここでいう「嫌いな人」とは、
「事業に対して、真摯に向き合っていない人」

誰かに(私も含めて)依存せず、
自分の事業に真摯に向き合っている経営者さんでないと、
結果を出すこともできませんからね。



かつ、
1つの支援機関等からの恒常的な(月◯回的な)お仕事もないので、
本当に、好きなようにお仕事をしています。

支援機関さんのお仕事は、本当に勉強になるのですが、
対応分野も方針も、予算も有るし、様々なかたが様々な相談に来るので、
自分の得意分野だけを、自分の納得のいく形で、
やっていくことが難しいので・・・

私の関係する団体としては、千葉商大が一番大きいのですが、
恒常的にあるのは年間5日だけという根無し草です。(笑)



他にも、
「金銭的にはおいしいけれど、
   絶対に、しないと決めている仕事」

と言うものもあります。

その仕事自体が悪いというのではなく、
「自分がすべき仕事ではない」という意味です。

労務へのアドバイスは、とても大切な仕事ですが、
マーケティング専門家の私がすべき仕事ではないという意味です。



なので、マーケティング以外のお仕事はしないと決めていると共に、
 ・補助金申請関連
 ・中小企業診断士受験関連
のお仕事は、私の仕事ではないので、
特に、頼まれてもしなことに、決めています。

3年前に、関東に拠点を移した時、
そういった仕事は、全部、切りました。



正直、最初は苦労しましたが、
だから、今では、自分の信じるマーケの仕事だけで、
自分の業務を埋めることができるようになっています。

そういった、
「自分の好きなことをして、喰っていける診断士」
というテーマで、お話しをさせていただきました♪


なお、写真を撮り忘れていたので、
今回の写真は、出席者の森診断士にいただきました!
22685001_1550957541669174_1050585737_n.jpg


それにしても、今回、
12名中4名もが関東からの参加者だったこと、
観光のついでとはいえ、ありがたかったなと思っています♪
(お知り合いとかではなく)
posted by 秋田舞美 at 04:00| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年10月27日

バブリーダンスは、色物にあらず!!

この夏、話題をさらった
大阪 登美丘高校ダンス部のバブリーダンス。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?


バブル時代のボディコンを着て、
ジュリアナさながらに踊り狂う様子は、
圧巻です!!



さてさて、なぜこれを話題にしたかというと・・・
私、失礼ながら、彼女たちを「審査員特別賞」的なもの狙いの
いわゆるイロモノだと思っておりました。

でも、全く違うのです。
コチラのチーム、優勝候補の筆頭校

2015年、2016年と連続優勝し、第10回となる2017年も、
優勝目指してたのです!
この曲で!!
バブリー.png

残念ながら、今年は準優勝となってしまったということですが、
彼女たちは、挑戦者ではなく、トップランナーなのです。


準優勝が決定した瞬間も、泣き崩れていましたが、
あれは、嬉しさではなく、きっと悔しさの涙。




業界下位の挑戦者は、
突飛なことをして目を引くことができるけれど、

トップになればなるほど、守りに、保守的になります。
ビジネスの業界でも、これは同じですよね。


この「日本高校ダンス部選手権」が、
もともと、自由な空気で開催されていることもありますが、
トップランナーとして、甘えること無く、
取り組む姿勢は、本当、見習わなくてはなりませんね。


そして、トップランナーとして、
業界にスポットを当てるという使命を、
これだけ果敢に果たしたチームもないのではないでしょうか?




ちなみに、2016年の動画がありました。
こちらも、日本では麻倉未稀が歌っていた
「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」(の原曲?)

スクールウォーズの曲といえば、わかりますね。
こちらも、レオタードで、攻め攻め♪



ちなみに、バブリーな衣装は、
お母さんの服・・・でもなく、、、
「おばあちゃんの服」という生徒さんも。(笑)

posted by 秋田舞美 at 20:48| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年10月12日

セミナー講師で芋ようかん

本日は、セミナー講師だったのですが、
芋ようかん貰っちゃいました♪
22366458_1955097514708572_7249546372210234239_n.jpg

こちらの焼き芋は、
マツコさん、村田さんも、食べたとか。



東京、豊島の和菓子店倉田屋さん。
倉田屋.png

お芋は、生のものを使っているので、
今年は、6月10日に作秋収穫分が終わって販売休止。


9月27日から、今年収穫分で、
販売を再開したばかりとのことです!!
posted by 秋田舞美 at 00:14| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演