2017年11月25日

Facebookグループ:市川周辺♪創業者と仲間たち

本日は、千葉商大の創業塾講師でした。
起業.png

今年度は、5回創業塾がありまして、
マーケティングと、一部創業計画作成・発表を、
担当させていただきました♪


今回は、今年度最後の創業塾
かつ、最後の授業、創業計画発表です。

生徒さんが15名だったため、
追加で、他の先生2名に入っていただいて、
3班同時進行で、発表を行いました♪



その中で・・・
「創業塾が終わっちゃうと、モチベーションが。。。」
との言葉が。

そういえば、そうだなと。
というわけで、Facebookで、
「市川周辺♪創業者と仲間たち」グループを作成してみました♪
itikawa.png

※リンクはFacebookページなので、
 ログインしていないと入れません。


なぜ、今年度最後のタイミングで思いっ立ったのか、
いまさら感が、思いっきりありますが。(笑)



とっても、ピンポイントなお知らせなのですが、
市川周辺の「創業(希望)者」さん や 
私のようなお役に立ちたいという「仲間たち」は、

「参加する」ボタンを押して、参加申請していただけると嬉しいです。



様々な地域をフラフラしていて、地元に貢献していないので、
思いつきましたが、
良識の範囲で、ゆる〜くやっていくつもりです。

何か、問題が起きた場合は、即リタイア?しますので、
常識的な活用、よろしくお願いいたします。


posted by 秋田舞美 at 22:43| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

マーケ不信派の考えるマーケティング

自分で言うのもなんですが、
コンサルタントという言葉は、
なんだか、怪しい人みたいですよね。(笑)

同様に、
「マーケティング」という言葉も、一部の方には、
イメージのいい言葉ではないようです。



「うちも、マーケティングすれば、売れるんでしょうけど」
 (=うちはこだわりがあるから、マーケティングなんてしません)

「安易なマーケティングに頼らず、自分の信じる道を進みます。」
なんて悲しい言葉も。


これ、マーケティングの定義を、
こんな風にとらえているマーケ不信派のイメージなんだと思います。
不信派.png



こんなイメージがついてしまっているのは、なぜか?

今の世の中が、あまりに
マーケティング=顧客目線を取り入れること
という顧客至上主義に流されすぎているからだと思います。



マーケティングは市場の創造であり、
お客様の声をきくと共に、
企業の輝きを見つけ、深め、伝えていくのがマーケティングです。

企業のこだわりを無視して、
お客様に媚びた製品を作れというのは、
本来のマーケティングではありません。



顧客至上主義を過度に突き詰め、
(かつ顧客=マスと考えていくと)
クローンみたいに無個性な企業だけが大量繁殖します。

良質なマーケティングとは、
企業の輝かせ方を探るためのもの。

尖り型マーケティングは、
そのように、企業の個性に重点を置いたマーケティングです♪

posted by 秋田舞美 at 03:05| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年11月21日

顧客至上主義脱却としての「尖り」型マーケティング

先日、賞をいただいた論文は、
顧客至上主義脱却としての「尖り」型マーケティング
という題名です。

強味(上下関係)ではなく、尖り(特徴)を
というのが、私の持論ですが、

尖り=個性=事業者が主役になるということです。



今の社会は、顧客至上主義。
マーケティングも「顧客目線」を取り入れることが、
「正解」のような感覚が広がっています。

けれど、日本マーケティング協会によるマーケティングの定義はこちら。
定義.png

マーケティングは、
企業と顧客の相互理解
企業と顧客は、並列の関係性のはずなんですね。

お客様を大事にすることは、とても大切なことですが、
現代社会は、あまりにバランスが悪くなっている気がします。



恋愛も同じで、
相手に合わせすぎる人間は魅力がない。
まずは、自分の魅力を知って、それを伝えていかなければ。

都合の良い男(女)ならぬ、
安いしか取り柄のない「都合の良い企業」にならないように、

自分の尖りを見直す、尖り型マーケティング、
考えてみませんか?
posted by 秋田舞美 at 22:27| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年11月20日

愚直に

「愚直」私の好きな言葉の一つです。
愚直.png



北海道を代表する鞄などの皮革メーカー
ソメスサドルの前社長にお会いした後、
お礼状に記載していただいた言葉でした。

ソメス.png
ソメスサドルHP

「私たちは、ただただ愚直なモノづくりを続けていくだけ・・・」と。



経営者には、
「商人」の要素と「職人」の要素があって、
どちらも大切なものですから、
バランスを取っていくことが肝心です。



私は、
不器用な職人肌の経営者さんが、
とても好きです。

自分の天命に真摯に取り組む。
そんな経営者さんは、時には、ご商売が苦手だったりするので、
マーケティングでお手伝いをすることができたら嬉しいこと、
この上ありません。



愚直に、真摯に取り組む経営者さん、企業さん。
堅牢で、誠実で、時に頑固。

そのような取り組みが、世の中に広く認められるように、
私も、マーケティングを通して、
精進していきたいと思っています♪



posted by 秋田舞美 at 06:52| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年11月16日

メインPC 死す!&HP不通のお詫び

実は、
一週間ほど前に、メインPCが壊れました。

で、データ等、バックアップ取り切れてなかった部分あったり、
とってあっても、どこにあるのか探したりで、
なかなかに大変(^_^;



ちょうど、年に一度のお支払いの時期だった
HPサーバの料金も、会員IDが分からなくなり払えずで、

さっき、まずコンパネに入れなくなり、
「あれっ」と思ったら、
HPが見られなくなっていて、ブログも画像を参照してくれなくなり。

慌てて、問い合わせしてIDゲット
 →パスワード大捜索いたしました。

さくらサーバさん、未納でご迷惑をおかけしました。
<(_ _)>



止まってたのは、そんなに長い時間ではないと思うのですが、
その間、訪れてくれていたかたがいたら、
申し訳ありません。

クレジットカード決済したら、
10分くらいで再表示されるようになりました♪

すごいですね〜。


内容がないメールですが、
すぐブログをサボりがちになるので、とりあえず記載しておきます♪(笑)

posted by 秋田舞美 at 01:20| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

2017年11月13日

日刊工業新聞(中小企業庁長官賞)

小さ〜い記事ですが、
先日、経営診断シンポジウムで中小企業庁長官賞をいただいた記事、

日刊工業新聞さんの11月9日朝刊に掲載されておりました♪
23557891_2191881200838023_48164484_o.jpg


記事が短すぎて、登録するまでもないのですが、
電子版は、無料登録でも読むことができます♪
日刊.png

電子版記事 → コチラ


posted by 秋田舞美 at 21:47| Comment(0) |  2−5.★メディア掲載:本人

2017年11月12日

中小企業庁長官賞 いただきました♪

11月8日は、中小企業経営診断シンポジウムが開かれたのですが、
そちらの第一分科会で、中小企業の経営革新にかかわる論文で、
中小企業庁長官賞(大賞)をいただきました。
sinnpojiumuhyousi.png


テーマは、
顧客至上主義脱却としての「尖り」型マーケティング
中心概念は、もちろん尖りです。

5年間お付き合いをさせていただいている顧問先、
女性目線の建設業 井上技研様の取組を、
発表させていただきました。
3ninn.png
井上技研ホームページ


女性目線という「尖り」を抽出した経緯、
そして、それをどうやって売上につなげるか。

この5年間が思い起こされ、
わざわざ札幌から犬嶋社長・犬嶋専務が駆け付けてくださったこともあり、
涙が出そうになりました!
23432887_1123840764386121_913407976_o.jpg





実は、私、平成20年にも同じシンポジウムで、
発表をさせていただいており、
その時は、最年少で中小企業診断協会会長賞(佳作的な)を、
受賞できたものの、大賞は取れませんでした。

今回は、9年越しのリベンジでございます♪(笑)
23435661_1123840711052793_1625028746_n.jpg



今後も、井上技研様と一緒に、
そして他の企業様とも一緒に、
尖り型マーケティングを深め、

顧客至上主義から、事業者と顧客のバランスが取れた
マーケティングへの回帰を目指し、

企業さんの、そして日本全体の売上向上、
景気向上に努めていきたいと思います。
posted by 秋田舞美 at 22:50| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡