2021年02月08日

KYぶりっこ♪

皆様、私、何型だと思いますか??

血液型占いをガッツリ信じているわけではないのですが、私、


お仕事関連の方には
プライベートの友人には

だと言われます!



世間でのイメージでは
 ・A型 真面目、几帳面、繊細
 ・B型 マイペース、自己主張、決断が早い
 ・O型 大らか、大雑把、楽天的
 ・AB型 個性的、一匹狼、合理的
みたいな感じでしょうか??
1707044_s.jpg


私、基本的に雑だし、楽天的だし、プライベートの友人がO型評価をするのは分かる気がします♪


お仕事モードでに見えるのは、
場の空気を読まず、遠慮せず、自由に発言・行動しているからだと思います。


これ空気を読んでいないというよりも、ヒアリングする時も、アドバイスする時も、何も考えてないように、キョトーーンと言っちゃうほうが、話しも早いし、うまくいく時が多いからなんです。

ヒアリングする時も、なんとなく聞いちゃいけないかなというとでも、二人きりの場であればズバっとシンプルに聞いちゃったほうが、きちんと状況把握ができます。



また、(特に世間に認められている)経営者さんは、直接的にズバっと言われるのを好むので、信用を得られることも少なくないです。

まぁ、KYなふりをする、言うなればKYぶりっこですかね??
2114351_s.jpg


なので、本当に言っちゃいけないことや言っちゃいけない場面、そしてそういうことを好まないかたの前では、きちんとできるタイプ(と、自分では信じてます)。
いやいや、本当にKYだろう、って感じの言動してたらゴメンナサイ!


こんなことをここで書いちゃったら、とても腹黒い感じなので、これを読んでいる方に今後警戒されそうですが(笑)、
全く持って演じているというわけでもなく、お仕事している時間が長いので、それが素の性格に近づいているというのもあるかなと思っています。


皆様も良かったら、KYブリッコ的話法、試してみてください♪
ただし、本当のKY状態になってても責任は取れません、スミマセン・・・笑



ちなみに、私の本当に血液型はA型なのですが、ここ10年位、当てられたことがありません・・・

2021年02月07日

テレビ埼玉で「捨てないアパレルNINI」が!

前にも記載しました、
顧問先の捨てないアパレルNINIさんが、テレビ埼玉の埼玉ビジネスウォッチで紹介されました♪
ウォッチ.png
※画像はテレビ埼玉様HP

※私の以前の投稿「NINI(ニィニ)捨てないアパレル」コチラ



番組は動画で見ることもできます。
  →動画はコチラ
表紙.png


SAITAMA Smile Women ピッチで最優秀賞を取った時の模様からスタート!


1人1人にこだわった.png
1人1人にこだわった捨てないアパレル事業をすることは、


スクショ2.png
まさに今の時代にあった未来のビジネスモデル



今までの蟠龍寺でのファッションショーなどの取組や
ファッションショー.png



もちろん、捨てないアパレル事業の取組も!
@リメイク事業 Aセミオーダー事業

二本柱.png



いつもの情熱のこもったYouTubeとはまた違う観点で、客観的にスッキリとまとめられていますので、御覧になってみてくださいね!


ちなみに、情熱のこもった?? NINI(ニィニ)さんのYouTubeサイトは
コチラから。
YouTube.png

posted by 秋田舞美 at 00:00| Comment(0) |  3−5.◎メディア掲載:企業

2021年02月06日

売上が伸びてきたら、絶対に必要なこと!

マーケティング・コンサルタントとして顧問先の売上が大きく伸びてくれた時、次にぶつかる課題は、だいたい人です。
中小企業は、元の規模が小さいので、うまくいくと数倍に売上が増えてくれてくれることも少なくありません。

売上が2〜3倍に増えれば、企業はもう別の組織になります。
そんな時にぶつかる、人・人材に関する課題について、ステージに合わせて整理してみました。



■企業の成長ステージ
個人の感覚として何となくなんですが、
 @数人→10人
 A10人→30人
 B30人→100人
辺りで、それぞれステージに合わせた壁がある気がします。
この壁を乗り越えられるかが、成長のステップを一段ずつ登って行けるかの分かれ道になります。
4379700_s.jpg



■@仲良しグループから組織へ
(数人→10人)

創業直後、数人の創業メンバーから、新しく社員を採用する頃に、第一の壁が訪れます。


特に、ベンチャー企業などでは、売上が何倍にも伸びてくれた時。
創業メンバーは、もうお仕事が楽しくてしょうがありません。

場合によっては、午前様が続いても、
「私達、こんなに伸びてる〜! 楽しい〜!! 
 世の中を変えてやるぜ! 仕事しよっ♪」
という、変なテンションになっていることも(笑)

そんな中、新しく入ってきた方にしたら、そんな企業、ブラック企業以外の何物でもありませんよね。


個人の性格や特性、能力にに大きく依存した仲良しグループから、成長を前提とした組織へと変革していくこと、これが、組織化への第一の壁です。
4204263_s.jpg




■A社員の増加と成長
(10名→30名)
売上が増えれば、社員数を増やさなければいけません。
数人の採用の範囲ですと、案外知り合いの範囲や紹介で採用したりもするのですが、30名程度に近づくと様々な人材を、採用していく必要があります。
しかし、そもそも採用活動という経験がありませんので、そこのハードルがあります。


特に、新卒採用では、ここ数年は学生さんにとっては売り手市場でしたので、学生さんは大企業に行ってしまうことも多く、中小企業の採用はとても苦戦していました。
合同説明会や就職サイトへの登録など、1人採用するのに、数百万円の予算がかかることも珍しくありませんでした。

学生さんには申し訳ないですが、コロナ禍で採用を見送る企業も多くなり、成長企業にとっては少し採用がしやすい状況になってきました。
学生さんにも、これを機会に中小企業でも成長している企業、考慮に入れていただけると嬉しいですね。


そしてもちろん、数だけが増えれば良いわけではなく、社員教育をし、社員のやる気を育て、社員の成長をサポート。
社員が活躍できる状況を創り出さねばいけません。

どんな仕事でもそうですが、当初は教えるより自分でやってしまうほうが早くできるもので、
教わるほうだけではなく、教えるほう、育てる側も「任せる」という成長が必要になります。
モチベーションも含めた社員教育
これが、なかなかの難題になります。
4191341_s.jpg



■Bキャリア・プラン、評価制度の確立
(30名→100名)

社員数が100名に近づいてくると、社長は、全員と深く直接的なコミュニケーションをとることは難しくなってきまする。
ですので、管理職・中間管理職を起点とした縦ラインの報連相、社員教育、そして業績評価を体制として確立していくことが必須となります。


大企業や安定企業と違い、成長企業で問題となるのは、キャリアプランの目安・目標となる先輩が存在しないこと。
成長に従って新しくポジションができてくるくらいですので、指導できる先輩もいなければ、評価も難しいことになります。


例えば、数人の企業で、創業メンバーとして社長、取締役、部長職しかいなかった。
そんな時に、新入社員が入ってきて何年か経ち、社歴の長くなった新入社員を「主任」にしようと思った場合。

主任というものがどういうものか、どういう職責があるか。
社員の誰も知りませんから、どういうった業務をどういった権限でしていくのか、会社は主任をどういう位置づけにするのか。
主任は、何年くらいたったら次長になれるのが普通なのか。
暗中模索で進めていくことになります。

また、誰も「主任」という役職を経験していませんから、主任として教育・指導できる先輩社員もいません


社員が成長できる体制を整えると共に、キャリア・プランの方向性を定め、評価制度を確立させていくことが、継続的に拡大していく企業へなるには、絶対的に必要なステップとなります。
4242157_s.jpg

Aと合わせて30名〜と書きましたが、実際に問題に突き当たるタイミング、なるべく取組みだしたいタイミングは、もっと早いかもしれません。



■まとめ
私、マーケティングについてはアドバイスできますが、人事・人材教育関連は、とっても苦手な分野
けれど、マーケティングの成功の後には、必ずやってくる課題です。

売上が伸びてきたら、キャリアカウンセラーや社員教育関連のコンサルタントの活用も鑑みつつ、人材への課題へ目を向けていってくださいね。

posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2021年02月05日

着物・毛皮リメイク ZOOM展示&相談会

着物や毛皮、スカーフなどのリメイクを手掛ける顧問先の「捨てないアパレルNINI」さんが、ZOOMでのリメイク相談会を開催いたします。

■開催日 毎月第一土曜日
    (初回は、明日2月6日(土))

■時間  11:00〜12:00 zoom説明会
 ※その後、ご希望のかたには個別相談会(30分)

■参加費 参加費無料
■参加方法 コチラからお願いいたします


SSC01295.JPG


時には、数百万円する着物にハサミを入れる。
それだけの覚悟と技術があるからできる、NINIしかできないリメイクになります。
1116-00252.jpg

お申込後、ZOOMのIDをお送りいたしますので、そちらからご覧ください。
マイクやカメラオフで、見るだけ・聞くだけ参加でもOKですので、気になった方はお気軽に♪

私も、少し遅れるかもですが、参加する予定です!

G18A8353.JPG
帯リメイクのバッグは、人気商品です♪


リメイクはザ・着物というようなインパクトのあるものから、
SSC01765.JPG


帯をパイピングに使用した言われないと和服リメイクだと気が付かないナチュラルなものまで。
4595.png


こちらは、1枚のお着物から2枚のブラウス・プルオーバーを制作。
G18A8574.JPGG18A8553.JPG


説明をする保坂郁美取締役はデザイナーですので、お着物を見せていただいてその場でデザイン提案もできます。



インパクトの強い大柄も、個性的にデザイン配置。
G18A8459.JPG


明日がダメでも毎月第一月曜に開催予定ですので、今後の予定やお申込は
コチラから♪
posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2021年02月04日

つまみ食いはやめてね♪

私の仕事は、販売戦略策定のアドバイスなので、
企業の現状を考えて、中長期的になりたい姿を考えていく。
そして、そこに行くまでの過程としてターゲットを定め、商品コンセプトを決定し、パッケージ制作やプロモーションを決定していきます。


商品企画はターゲットがあり、それに対してどういうアプローチをしていくかが肝心になります。

なので、
 ・営業ツール
 ・パッケージ
 ・プロモーション
などなどは、

●ターゲット
●商品コンセプト

と噛み合っていることが必要です。
4029890_s (1).jpg


キャッチコピーを一つとって、
パッケージを一つとって、
それが気に入ったからという「つまみ食い」をしてしまっては、効果が半減どころかマイナスに出てしまうことがあります。



実際に合った事例を元に、架空のお話しをしようと思います。
私が行政の窓口相談をしていた時に、何度か相談にきていたお菓子のメーカーさん。

既存のお客さんは、主婦やご家庭の日常使い用でしたので、
単価を上げるべく、ママ友のお土産等を想定したプチギフト的なお菓子を企画しました。


瓶に入っていたお菓子だったのですが、瓶も今までのものよりはちょっとオシャレなものに。
パッケージのシールも、少しスタイリッシュなものに変更しようという話になり、デザイナーさんもご紹介してシールは完成しました。
量も4人位で食べきれる量を想定して個数を減らした上で、価格は元の商品の1.5倍程度に設定。


な・の・で・す・が!
出来上がった商品を見せていただいたら・・・

パッケージ・シールはそのままに、「私黄色が好きだから!」と真っ黄色な枠線で囲み、
「この価格だと高いと思ったの小売価格は安くしました!」と値段は下がっていて。
「最初に予定してた容器(瓶)は高かったから、こっちにしました!」と、すごーく安っぽいリポビタンDみたいな瓶に入ってまして・・・
※リポビタンDは商品コンセプトや価格帯的には、あの瓶で正解だと思います!
4339569_s.jpg


まぁ、正直言って、
なんじゃこりゃ!?!?って感じの製品が出来上がってしまっていたんですね。


で、しばらくして、
「せっかくコンサルタントの言うことを聞いて作ったのに、売上が全然上がりません
という記載がブログに・・・


その企業さんは、企業というかおばあちゃんが一人でやっていたんですが、そのおばあちゃんが悪いというわけではなくて。
企業にとって、
 ・値上げをする
 ・コストをあげる

というのは、とても勇気のいる、抵抗感のある行為なんです。
4265365_s.jpg



■経営者様へ
ですので、経営者さんには、販売戦略のつまみ食いは危険です!とお伝えしたいです。

特に、値上げをする場合には、
 ・商品へのこだわり
 ・パッケージ
 ・シチュエーションにあった商品企画
  (大袋でなく小分けなど)
 ・商品を販売する場所
  (デパートかスーパーか等)

どれか一つでもコンセプトから外れていたり、安っぽかったりすると、絶対売れません!!

コチラについては、私の関わった先ではないのですが、とても素晴らしい企業さんの事例があったので、後日記載しますね。
(記載したらリンク貼ります!)



■コンサルの皆様へ
我々コンサルとしても、
1.好き嫌いのつまみ食いではなく、ターゲットと噛み合ったパッケージやプロモーションにしていかなきゃいけないことを、これでもかという位、きちんと伝えること!

2.抵抗感を乗り越えてでも、その販売戦略をやり遂げる勇気がある企業でない場合は、価格を大きくあげるような商品企画など攻めた提案はしない


つまり、
@一貫した販売戦略の重要性をしっかり伝える
A攻めた行動ができない企業には攻めた提案はしない




理解力のあるなしだけではなく、経営者さんには「好きな事しかしたくない」「好きな事だけ取り入れる」というタイプのかたが、それなりにいらっしゃいます。

顧問先ではなく、一回、二回の単発のアドバイスを求められた場合には、途中経過で情勢を立て直すこともできませんので、特に、なぜこのようなプロモーションを行うか、特にターゲットに合わせた企画・プロモーションの重要性をきちんと説明する!
そして説明しても実行できないような企業には、そう言った提案は行わない!


いろんな企業さんを相手にする中小企業へのコンサルには、そう言った対応も必要となってくるんだなぁと、自戒も込めたアドバイスでした。
posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2021年02月03日

自分の目利きを信じるな!

デパートのカリスマバイヤーさんが物産展で売れる商品を見つける素晴らしい目利き力。
有名マーケティング・コンサルタントの「この製品は、絶対売れる!」というひらめき。

商品の良否を瞬時に判断する目利きの能力は、コンサルにとって最も大切な能力といっていい!






と思っていませんか??
それは違います!



私は、自分の目利きを過信してはいません。
というのも、デパートの催事のようにターゲットが大多数の一般消費者(マス)を相手にするのでしたら目利き力で説明できる部分もあるでしょう。

けれど、例えば、
 ・女子高生向けのスマホケース
 ・介護用品のおむつ
 ・工業用品のネジ
などのマーケティングをする際、

見た瞬間に「これはなんて素晴らしいんだ!」って分かるものではありませんよね。(笑)
2212671_s.jpg


で、これらの事例はターゲットが自分じゃないって分かりやすいんので当たり前だと思うかもしれません、消費者がターゲットでも、自分はターゲット群に入ってないことって多々あります。
にもかかわらず、自分がターゲットではないと自覚せずに、つまり自分が価値を理解できないだけなのに、「この商品はダメだ」と決めつけてしまうコンサルも少なくないんです。



例えば、自分がダサいと思う(そして一般的なオシャレな人からはダサいと言われる)お洋服。
そんなお洋服でも、ファンがいれば売れます

例えば、一般的な市場価格から言って高すぎる商品。
そんな商品でも、高いだけの価値があるこだわりが分かる人に伝わって、その値段でも購入したいと思う人がいれば売れます。
そんな商品に、「この商品は高すぎる! だから売れない!」というアドバイスをするのは間違っていますよね。
4398700_s.jpg



特に、中小企業の場合は、必ずしも大きな売上を必要としているわけではありません。
小規模の企業であれば、数千万円の売上でも十分に利益を出せる会社は多くあります。

であれば、大多数に受ける商品である必要はなく、
企業規模に見合った売上を支えてくれるだけの熱心なファンがいるかどうかが、キーになります。

そして、その熱心なファンがいるかどうかは、自分の目利きでは判断できないことが多いです。
企業や現在の顧客からのヒアリング、市場調査などをしてみないと分かりません。



私の顧問先で、複数のコンサルに「こんなの売れない!」って言われた商品。
その商品の売上を大きく向上させたこともあります。


一般的に、ヒットするしないの勘所をつかんでいるのは、コンサルにとってプラスの能力であることは間違いありません。

ただ、その目利き力を過信しすぎていると、特に中小企業のマーケティングでは、誤った判断をしてしまうことがあります。


ヒアリング等を進めるにしたがって、売上向上につながる匂いを嗅ぎつける能力。
その個性(尖り)を活かして、売上向上に結び付ける手法を編み出せる能力。
それこそが、コンサルにとって大切な能力だと思っています。

posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2021年02月02日

コロナ支援でお買い物する際、簡単にできてお店が助かる2つのこと

コロナで大打撃を受けている飲食店や関連業種。
馴染みのお店を少しでも支えたいと、テイクアウトなどされているかたも多いかと思います。

少しでも支えになりたいとお買い物をしているのでしたら、ここを気を付けてあげると、さらにありがたいという2点をお伝えいたします。


■ネットであれば、直サイトで
楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなどの通販サイト。
じゃらんnetや楽天トラベル、一休.comなどの旅行系ポータルサイト。

これらから予約・購入をすると、企業さんはポータルサイト側に手数料を支払います。
サイトや対象企業によって様々なのですが、
例えば、旅行系のポータルサイトですとポイント負担分も含めて、8〜15%程度の手数料を取られることが多いようです。



通販サイトでは、
▼Amazon
アマゾン.png
※画像はAmazon様HPより

100円/個(小口) または 4,900円/月(大口)
   +
販売手数料8〜15%(カテゴリにより)



▼楽天
楽天.png
※画像は楽天様HPより

コースによって、
月額19,500円〜100,000円
  +
システム利用料 2.0%〜7.0%

とのことです。


ポータルサイトは、労力をかけて質の高い情報を集約してくれているので便利ですが、すでに買う・予約するお店が決まっている場合。
馴染みのお店で、そのお店に公式サイトがあるのであれば、そちらから購入・予約するだけで、企業の利益率は大きく改善します。


また、私たちが使うポイントですが、ほとんどの場合、
 ・ポイント分 としてシステム利用料と一緒に徴収
  (または、システム利用料に含まれる)
 ・ポイントを使われた企業が被る
のどちらかになっております。



■リアルであれば、現金
クレジットカードを使う場合、お店はクレジットカード会社に手数料を払っています。

店側が払う手数料は、カード会社や会社の信用度によりますが、
コンビニは低くて1%程度ですが、
その他のお店は3〜5%といわれています。

信用度が低い、つまり個人商店ほど手数料は高くとられています。
1986289_s.jpg

3%、小さな数字だと思うかもしれませんが、利益ではなく売上の3%です。
利益率10%の企業であれば、

・売上 100万円
・利益 10万円
・クレジット手数料3万円

だとすると入ってくる現金が10万円→7万になってしまうのです・・・



交通系ICカードも同様に手数料がかかりますし、

LINE Pay、楽天ペイ、PayPayなどの決済アプリは、現時点では無料で導入できるようですが、
PayPayであれば、無料期間は2021年9月30日までとなっています。
利用可能店舗を増やすための一時的な無料措置であり、今後はクレジットカード同様に、お店が手数料を支払わなければならなくなります。

そして、決済アプリで言えば、有料化された時点での細かい徴収システムは、まだ開示されていないものがほとんどかと思います。

消費者の皆さんは、PayPay導入してよー!と思われるかもしれませんが、あと数か月でどう利用料を取られるか確定していないシステムを、今導入するということが、企業にとってとても恐いことであると、少しだけでも想像していただければありがたいです。



かつクレジットカードは、入金が数か月後です。
資金繰りに苦しんでいるとき、お金が即時に入ってくるか、2か月後に入ってくるかで、大きく違うのは想像がつきますよね。
例えば月の売上100万円が2か月後に入ってくるとすると、100万円×2か月分=200万円の運転資金が余分に必要だということになります。


ただし、これは資金繰り面から見た利便性です。
美容室やネイルサロンなどでは、現金管理の煩雑さ解消、そしてコロナ対策としての接触機会を減少ため、これを機会に完全キャッシュレスに踏み切ったお店もあるようです。
2297167_s.jpg



■まとめ
ポイントなどのメリットもありますので、無理にとは言いませんし、
もちろんクレジットカード会社や、ポータルサイトを構築する企業にも、正当に対価を払う必要はあります。

けれど、コロナ支援で・・・という気持ちで購入されているのでしたら、簡単にできるこの2点だけでも、企業さんにとっては大きなプラスになるのです!


そして、コロナ禍だけではなく、当たり前ですが、何かのサービスを使うには対価が必要です。

この対価は、
 @消費者
 A企業(お店
 B広告スポンサーなど第三者

誰かが、負担しています。

近年は、多くのサービスが消費者は金銭を払わずに享受できるようになっていますが、どうしてこのサービスを無料で受けることができるのか。
どういうビジネスモデルになっているのか。
ポイントのようなものであれば、誰が損害を被っているか。

たまには考えてみると、良いかもしれませんね。
posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2021年02月01日

コンサルも! 人前で褒めろ、指摘しろ!

部下を育成する際の言葉、
褒めるときは人前
そして叱るときは誰もいないところで


これ、他の人間関係でも、目上の方に対しても、
そして、コンサルティングでも同じことが言えるかと思います。
4353679_s.jpg


■褒めるときは人前で
他の方の前で、企業さんの良いところをPRするのは、経営者さんの自信回復、やる気向上につながることはもちろん、
褒めてくれた主体へ、プラスの感情を持つことになります。
腹黒く言えば、恩を売れます(笑)

そして、特に、
認められていない方、成果を出せていない方に対しては、人前で褒めて、自己肯定感を高めて差し上げてください!



■指摘する時は、関係者だけで
そして、コンサルティング・アドバイス。
アドバイスをするということは、改善点を提案することになるので、つまりできていない部分を指摘するケースも多いです。
企業さんにとっては人前では言わないで欲しいことも少なくないですよね。


▼指摘する時(プライド編)
人前で言わないほうがいい理由の一つは、もちろん経営者さんのプライドです。

なぜか知らないんですが、これ逆になってる人、案外多いんです!
信じられないことに、同業者でもテレビドラマの見すぎなのか、
「御社のここが悪いんです! このままじゃダメだ!」
と人前で強く指摘することに憧れている?人も、一定数いるらしくて(笑)
919833_s.jpg

いや、本当にやる気のないかたで、カツを入れる!という場面もないわけではないのですが、そもそも私に相談している時点で、改善の意志はありますから・・・笑


そんな風に指摘されてしまうと経営者さんだって、
「こいつの言うことは、絶対聞いてやるものか!
ってなっちゃいますよね(笑)


私のお仕事は、金融機関さん等からのご紹介も多いので、そういうケースでは、初回は二人っきりでとはいきませんが、少なくとも関係者だけで。

たまに、コンサル現場を見せてくださいと新人の診断士さんに同行を依頼されることがあるんですが、これはちょっと難しいんです。
ノウハウ流出とかは気にしないんですが、経営者さんとの信頼関係ですので。



▼指摘する時(本音編)
そして、もう一つ、指摘されることによる不快感以外にも、本音を言っていただけなくなる危険性があるからです。

私が提案をし、それが客観的に正しいことであっても、何らかの理由で実行できないという時があります。

忙しくて手が回らない等の理由だった場合
一緒にいる人に、あんな正論を言われてるのに、この経営者やる気がないのかな?と思われてしまう可能性もありますし、
実現できない理由自体を、人前では説明できないこともあります。
(中小企業だと、仕入ルートなどに特殊な事情があって変更できない、家族の介護で今時間が取れないなども)



■経営者以外の方でも
こういった気遣いは、コンサルでなくても、部下との関係でなくても、お友達との関係でも成立することかと思います。

個人的な関係でも、「〇〇さんのおかげ」「〇〇さんがいたから」「〇〇さん、すごいんですよー」って、どうせなら人前で言ったほうが嬉しく思っていただけるでしょうし、
腹黒く言えば、自分の好感度も上がります。笑
777338_s.jpg


また、人はみなアドバイスを求めているわけではないということを理解しましょう。
上記で書いたテレビドラマの見すぎで「御社のここが悪いんです! このままじゃダメだ!」と指摘したい人の同類として、アドバイスしたくて仕方ない人っているんですよね。笑

好意のつもりでアドバイスしているのに、人前で意見されたとして不快に思われてしまってはもったいないですから!


また、リアルだけではなく、例えば私はFacebookで、
褒めるときはコメントで、アドバイスや指摘は直接のメッセージでと心がけています。



その方との関係性もありますし、本当に深い感銘を受けて人前では言いにくいというケースもあると思うので、無理にとは言いませんが、よかったら参考にしてみてください♪

posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考