2015年02月02日

元気になれないコンサルには会うな!

皆さまは、「コンサルタント」と聞いて、
どんな職業だと思い浮かべますか?

中小企業診断士が「コンサルタント」かは、
分からないのですが、

他に適した言葉がないので。


コンサルタントは、
「相談されて、アドバイスをする人?」

はい、そうです。
相談 馬.jpg


そして、それに加えて、
企業さんにやる気を出してもらう、
モチベーターといえます。


企業が伸びるためには、
「頭」(戦略)「足」(実行力)が必要です。

作戦を考えて、
行動しなくても意味がないですし

作戦を考えずに、
行動だけしても空回りをします。


ですから、
私たちも、「頭」と「足」を、
両方サポートしていかなくては、
意味がありません。
イカ.jpg


私たちの職業は、
企業さんを通じてしか結果が出ないので、

自分がどんな素晴らしい、
成功率100%の戦略を考えても、

企業さんに実行していただかなくては
世間に対する成果も、結果もゼロです。


企業さんに、厳しく言うのが、
良いコンサルタント

良いアドバイザーだと

誤解されている方もいらっしゃるかもしれませんが、
基本的には、それは違います。


基本的にというのは、
相手のモチベーションが、
何を言われても折れない程度に、
高まっている場合は別ということです。


中小企業の経営者は、
否定されることに慣れてしまっている方が多い。

そんな方に、厳しく意見を言っても、
意味があるでしょうか?

いいえ、
ただ、その人のもとへ、
相談に行かなくなるだけです。


戦略を考える能力、
つまり「頭」をサポートする能力は、
コンサルタントとして重要なものですが、

同様に、
企業さんに、やる気を出していたく能力、
実行力に結びつける能力
は、

さらにと言っていい位、重要なものです。


逆に言えば、
企業の方は、何度会っても、
元気がでないコンサルタントには
依頼しないでください!
元気.jpg

どんなに、
有名なコンサルタントでもです。

経営者のモチベーションは
経営に、直に、影響
します。


相談するのであれば、
元気が出るコンサルタントに。


ただし、
『イエスマン』を重用するというのは、
全く違うので、それだけはご注意を!

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

マーケティングで、
 「情熱を、富に!!」を、
             応援致します♪
posted by 秋田舞美 at 21:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。