2015年08月11日

レインボーフラッグは6色です!!

以前、「虹は何色(なんしょく)でしょう?」という
記事を書きました。

虹は、グラデーションなので「何色」とは決められず、
7色としていない国もある。

つまり、
色に対する「感度」、「こだわり」の違いなんです。


これは、文化的な背景等、いろいろ違いますが、
口紅等を見ていただければ分かる通り、
kutibeni.png
(画像:資生堂 マキアージュHPより)

一般的には、男性より、女性の方が、
色に対する感度は、格段に高いです。


そして、そして、
 ・レズビアン
 ・ゲイ
 ・バイセクシャル
 ・トランスジェンダー
(LGBT) の社会的運動の象徴とされる
レインボーフラッグは6色なんですよね。
なびく.jpg
(画像:ウィキペディアより)


そう、7色ではないんです!

なお、レインボーフラッグは、
当初、8色で、様々な経緯から6色になったとのこと。
8色.png


私はしていないのですが、FB等のアイコンも、
レインボーフラッグ仕様にできるので、
賛同の意志を示して、されている方も
いらっしゃいますよね。
レインボーフラッグ秋田.png


虹が7色は、真実ではなく、
色に対する感度の違い!


特に、男性は、
色彩マーケティングが苦手な場合が多いので、

色に対する感度に気を配った商品づくりをすると、
売上アップもありますよ!

色での売上アップ事例


※気軽に言える言葉ではないのでしょうが、
 LGBTの方、支援者の方が、
 ご自身らしく暮らせますよう。

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
       情熱を富に!!     
posted by 秋田舞美 at 22:15| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。