2015年09月05日

【動画】就職活動と値崩れを防ぐ方法

就職活動の学生さんとお話しすること、
それなりにあります。


最近は、面接回答・対応に、
どうも「正解」を求めてしまう傾向があるらしく、

正解のない質問や対応には、
戸惑ってしまうとか。


1「平服でお越し下さい」
 ⇒平服で行けば・・・
  「とはいってもスーツでしょう」→NG

  スーツで行けば・・・
  「平服でと書いておいたのに」→NG


2「尊敬する人は、父(母)です」
 ⇒「フムフム」
  「尊敬と感謝は違います!」

どちらもありえるそうです。




ただ、
金融機関と商社とマスコミでは、
求める人材像は違いますし

上記のような対応による好まれ方の違いが
あるのも当たり前です。


問題は、自分がその企業に合うかどうか



上から目線という意味では決してなく、
相性を見極めるため。

面接とはいっても、
こちらも「選ぶ」立場であることを、
忘れずにおきましょう。



そして、学生さんだけではありません!

どこでもいいから面接受かりたい、
なんでもいいから仕事欲しい。

では、値崩れ、コスト競争は必須。


私も、暇な時期に講演依頼があれば、
安くても受けてしまいたくなります。

特に、昨年は初旬は、
「北海道」→「関東」に拠点を移して、

お仕事も減っていたし、焦りもあったので、
受けてしまってもいいかなというお仕事、
ありました。


けれど、
ルールを明確にして、
それ以外の割引はしないようにしています!

やっている割引のは、2つのみ
 ・行政割引(企業さんが参加無料系)
 ・地方都市の割引

値崩れを起こさないためには、
時には、損して得とれ!


会社も、お仕事も「選ぶ」

その覚悟が、
必要な時もあります。


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
       情熱を富に!! 
posted by 秋田舞美 at 23:57| Comment(0) |  3−4.◎動画:マーケ論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。