2015年09月26日

【動画】女心とギターの弦とマーケティング

コンサートやお芝居、札幌は、
C席(安い席)から売れていきますが、

東京では、
S席から売れていきますよね。



もちろん、
付加価値に対する考え方や、
収入格差ありますが、

席に対する焦燥感が、
どの席に働くかもありますよね。


焦燥感マーケティングは、
 ・行列のできる店
 ・限定品
 ・(売れ過ぎの)出荷停止
などがあります。


「女心とギターの弦は
       調整が難しい

 緩め過ぎると鳴らないし

 締めすぎると切れてしまう。」


これ、女心だけではなく、
マーケティングにも通じる言葉かも
しれませんね。(笑)

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
       情熱を富に!! 
posted by 秋田舞美 at 10:00| Comment(0) |  3−4.◎動画:マーケ論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。