2015年10月31日

【動画】AKB48も『ハロウィン・ナイト』 感謝から参加へ

ご無沙汰しました!
カメラも復帰し、動画投稿、再開です♪

今回は、
感謝から参加へ
〜ハロウィンに見るイベントの変化〜

今年は、
AKB48さんも、きゃりーぱみゅぱみゅさんも
ハロウィン向けのソングを出していますね♪

ちなみに、
今回の私的罰ゲームはこれです。
 ヒラキナオリ〜 ("`д´)ゞドヤー
neko.png


私が大学の時、15年前は
日付さえ分からない人も多かったハロウィン


今や、経済効果は1,100億円(2014年)。
730億円のホワイトデー
1,080億円のバレンタインデーを抜いて、

これは、380億円だった2010年のハロウィンイ比べて
3倍近くの数字!

クリスマス(6,740億円)に続いて、
イベントとして第2位の数字だとか。
(日本記念日協会推計)
記事元:読売新聞HPより)



バレンタインデー、ホワイトデーと違った
ハロウィンの魅力は、
「参加型」であること。

実は、他にも、
お歳暮、お中元が下火になる中で、

お取り寄せの、ちょっと良い食べ物を
自分で送る「自分へのご褒美」お歳暮・お中元、
定着しつつあるそうです。


他にも、
バレンタインの友チョコも、
女子同士が、作る&パーティーを楽しめるもの

バレンタインが、
「あげる」⇒「楽しむ」へと変化している
傾向かと思います。


 〇ハロウィンの経済効果
 〇自分へのご褒美ギフト
 〇バレンタインの友チョコ

これらは、
イベントが、日ごろの感謝を伝える
ものから、

自分自身が参加する・楽しむものへ
シフトしてきていると言えるでしょう。


今、「感謝を伝える日」となっている
父の日、母の日、勤労感謝の日etc
「参加」の要素を取り入れれば、
さらなる経済効果が見込めるかもしれません。

そして、
イースターのように、参加型のイベントは、
新規参入も盛ん!!

見逃せません♪

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
       情熱を富に!! 
posted by 秋田舞美 at 12:12| Comment(0) |  3−4.◎動画:マーケ論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。