2015年11月04日

私の「尖り」と、得したポイント♪

何度かお話ししていますが、

私が行っているのは、
マーケティングでも
コンセプト・マーケティング

つまり、
企業の個性をどう活かすか。
業種が同じ企業さんでも、
全く違うアドバイスを行います♪


これは、
業界プロフェッショナル型・マーケティング
(マニュアル型マーケティング)
(経験型マーケティング)

つまり、分かりやすい事例でいえば、

元バイヤーさんが、
デパートと取引したい食品メーカーさんに、

商社の方が、
輸入を考えている企業さんに、

その道のプロとしてマーケのアドバイスするのとは、
手法が違うということです。


現在の中小企業へのマーケ・アドバイスは、
こういった「業界プロフェッショナル」型が主流で、
もちろん、皆さん、大人気です。



けれど、
コンセプト型のマーケは、
まだまだ、やっている方が少ない。


そこで、自分の尖りを

消費者(大ターゲット層・30代40代女性)に近い
 ともすれば信頼性の欠如となる
 「若さ」をアピール

コンセプト・マーケ
とすることで、様々、メリットがありました。


まず、
・コンセプトマーケ以外の仕事はしない
 ⇒知識が貯まる、品質が高まる
  調べる等の労力が減る

・指名で仕事がくる
 ⇒謝金も上がる(笑)

という
良い循環になっています。

   
「尖らす」
  =今までしていた、他の仕事を捨てる
ですので、

躊躇する方も多いかと思います。

ただ、
尖らすことによるメリットは、確実にあります。
それを、私の事例から、お話しさせていただきました。

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
       情熱を富に!! 
posted by 秋田舞美 at 19:00| Comment(0) |  3−4.◎動画:マーケ論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。