2015年11月25日

「もったいない」は尊敬の言葉 〜ノーベル賞受賞者も感銘〜

以前にも何度か、
コンサルにとって(経営者にとって)、

「戦略」を立てるのと、
「納得」していただくのは、


実行へと移す「車輪の両輪」だと、
いう話をしました。


納得していただくには、
根底に、信頼が必要です。

信頼をしていただくには、
基盤として尊敬が必要です。


そんな際に、便利なのが、
ノーベル平和賞受賞者 
ワンガリ・ワータイ氏でも有名な言葉。
「MOTTAINAI」
mottainai.png


ワータイ氏が、
この言葉に感銘をうけたのは、
環境の観点からの3Rに加え、

Respect(尊敬)の概念を、
含んでいたから。
3R.png


私達も、企業・製品に対する
尊敬の念を持ち、強みを見つけ、

だからこそ、
売上・世間の評価に結びついていない現状が、
「もったいない」と、

伝えたいですね。


悪い点を指摘するだけでは、
企業にやる気(=行動)を起こさせる、
良いコンサルトは言えませんから!!


もちろん、経営者さんから、
従業員さんへのアドバイスも同様に♪


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
       情熱を富に!! 
posted by 秋田舞美 at 20:00| Comment(0) |  3−2.◎動画:マーケ論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。