2015年11月26日

陛下のお供で・・・ 〜伝統と格式〜

先日、ビル建て替えのため、
赤坂本店を閉店されたとらやさんの、
ご挨拶文がすばらしいと、

ネット上で話題になっておりました。
(↓冒頭だけです)
toraya.png
(画像:とらやHPより。全文掲載されています)


この素晴らしい文章を読んで、
京都でのできごとを思い出しました。

ちょうど、京都のとらやへ行く際、
道を尋ねたおじいさんが、

「天皇陛下は、今ちょっと、
  東京に行ってらっしゃるから、
   とらやさんもお供をしてるんだよ。」
toratora.png
と。


千年以上も続いた都にしてみれば、
明治以降の年月など、
泡沫のような時なのかもしれません。




ご存じの方も多いかと思いますが、
とらやさんは室町後期、京都の創業で、
古くから御用商人として、

皇室の方々へのお菓子をお届けしています。


そして、
明治に東京に進出され、
今は、赤坂が本店。



赤坂本店閉店の文章では、
51年 半世紀に渡る歴史を振り返って
らっしゃいましたが、

千年以上の都、400年以上の企業を、
その企業だけではなく、
一般の方々も、誇りに思う
文化は素晴らしいと思うとともに、


伝統、格式と、
そして、その重みを背負っていく企業さんに、
敬意を。


そして、老舗企業はもちろん、
ベンチャーには、ベンチャーの
苦労、やりがい、素晴らしさ!!
ありますしね♪

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
       情熱を富に!! 
posted by 秋田舞美 at 17:00| Comment(0) |  3−2.◎動画:マーケ論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。