2015年12月07日

「風→桶屋」と「下町ロケット→女性自身」

「風が吹けば、桶屋が儲かる」とは、

●風が吹く → 土埃 → 目に入る
  ↓
●目が悪くなる 
  ↓ 
●昔は、目の悪い方三味線弾きに
  ↓
●三味線の需要が増える
  ↓
が殺される
 (三味線の材料は猫の皮)
  ↓
●猫が減って、ネズミが増える
  ↓
●桶がかじられる


と、様々な因果関係で、
ある事項が、思ってもいなかった頃に、
影響が及ぼすことを表していますね。




ブログには、前にも書きましたが、
先日、【女性自身】に掲載していただきました。
(とは言っても、小さ〜く(笑))


経済誌業界専門誌
または、活躍する女性系の記事に、
掲載していただいたことはありますが、

まさか、主婦の方向けの、
まさか、女性週刊誌にとは!!


で、コーナーは、
「月収2万円右矢印2右矢印2
  主婦の最新・儲かる資格10」
というもので、
中小企業診断士がトップで記載。

私も、
下町ロケットの応援団長として」
との記載です。


つまり、多分ですが、

下町ロケット流行
  ↓
●中小企業にスポットが当たる
  ↓
●中小企業を支援する資格にも
  ↓
中小企業診断士注目!?
  ↓
●女性誌も取り上げる
  ↓
私(秋田)も「女性自身」に掲載していただく

という因果関係があると思います♪
sitamati.png
(画像:TBS HP


さてさて、ここで、
マーケティングの観点としては・・・

風が吹いたからといって、
儲かるのを待っていては、
多分、桶屋さんにくるまでに、
どこかで因果はストップしてしまいます!!


けれど、
そんな桶屋さんに、希望があるのは、
マーケティング・プロモーションとしての利用♪

「風が吹いたから、
  桶が必要になりますよ〜♪」
実際に、こういうプロモーションは有効なのです。


「今年は寒いので、
    お風呂での狭心症に注意!
 脱衣場用のヒーターがおすすめです!!」
とか、

「今年は寒いから、カイロを早く買わないと、
    品薄になりますよ〜。」
とか。


マーケティング的に言えば、
「風が吹けば、桶屋が儲かる」
ではなく、

「風が吹けば、
  桶屋はプロモーションを行え!」
ですね♪

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
       情熱を富に!! 
   
posted by 秋田舞美 at 23:45| Comment(0) |  3−2.◎動画:マーケ論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。