2015年12月10日

「紅葉燃ゆる京都」とオレンジジューステスト

紅葉の美しい今、
京都は、いつにもましてホテルが取りにくい。


さて、富裕層はもちろん、
そうでないそうでない層でも、
旅行中の思い出作りのためには、

財布の紐が緩みますよね♪


便利に、ストレスなく過ごせるならと、
コンシェルジュ的なサービスができる
ガイドさん、タクシー運転手さんは、
大人気!!



・橋の上にいるお坊さんの写真が撮りたい
   →急遽、知り合いの知り合いのお坊さんを!

日本庭園を作りたいので、参考になる場所!!

等々、時には、
「無茶振り!!」
思えるような依頼もこなしていきます。





ここで思い出したのが、
G.M.ワインバーグ氏著
「コンサルタントの秘密」から、

オレンジジューステスト。


すみません、
自分の本が、実家にあるらしく不明で、
おぼろげな記憶ですが。


数百人のパーティー
・搾りたて(1時間以内)のオレンジジュースで、
乾杯をしたい!
という要望。

konnsaru.png
(画像:アマゾンHP


これに対し、
 ・OKです → 問題把握能力なし
 ・無理です → 要望に応えられていない

常識的に考えれば、「無理」ですよね。


でも、
金額(と労力)に糸目をつけなければ
そのためにアルバイトを雇って、
実現することも可能。

つまり、
 ・可能ですが、◯万円かかります。
という提案が可能なのです。


この◯万円が、常識的でないと、
勝手に、無理だと判断し、

「無理です。」
答えてしまう人が多いですが、


実は、相手方は、それが100万円でも、
実現したいケースも有り得るのです。

実際、京都の事例では、
かなりの追加金額がかかったケースでも、
お客様は満足されていました。


金額が、
「自分にとって」常識でないからといって
「お客さまにとって」は許容の範囲かも知れません。

自分の常識で、
 ・お客様の満足
 ・自らのビジネスチャンス両方を潰さないようにしてくださいね♪

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
       情熱を富に!!
posted by 秋田舞美 at 21:32| Comment(0) |  3−4.◎動画:マーケ論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。