2015年12月22日

サンタさんは、いつから赤い?

もうすぐ、クリスマスなので、
その話題を・・・


サンタさんは、いつから赤いのでしょう?

諸説ありますが、
クイズなどでも、結構、有名!?
コカ・コーラのキャンペーンからですね。




「赤」という色にこだわると、

1862年
政治風刺画家:トーマス・ナストさんが、
描き始めた
守護聖人:聖ニコラス(サンタさんの元になった方)が、 
茶色い衣から、少しずつ「赤い服、白いあごひげ」
になっていったそうです。

ただ、
このサンタさんは、聖人なので、
背が高くて、痩せて細身

膨よかで陽気なイメージではなかったそう。
(そもそも政治風刺画家ですしね。。。)


そこで、
1931年 コカ・コーラが使った絵が 
赤い服、白いあごひげ、ぽっちゃり、陽気と、
まさにサンタさん♪

この頃、コカ・コーラは、
健康によくないというイメージを払拭すべく、
お母様&お子さんにPRしたかったそうです♪


一企業の広告が、
子供世界ベスト3に入る有名人の
イメージまで定着させるなんて、

イメージ・マーケティング
恐るべし!ですね♪


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
     情熱を富に!!  
posted by 秋田舞美 at 23:03| Comment(0) |  3−4.◎動画:マーケ論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。