2016年07月13日

リスク管理として 救急救命講習

昨日は、
自治体の救急救命講習に行ってきました。
CIMG0008.JPG

自分自身も、結構、体調崩しやすく、
母も急に亡くなったこともあり・・・


講習では、AEDの練習も。
AED.png
(画像:(公財)日本心臓財団HP

行ってみて実感したのは、
やっぱり、初回でスムーズに使うのは、
絶対無理


そして、そういった際には、
一瞬の判断が、
命を分けるのでしょうし・・・



ちなみに、
10人中6名がリピーター
何度か受講されている方でした。

忘れないことに加え、
救命界の常識も、進化してますしね。
救急.png


実務以外にも、
フムフムとなることが多数。


ベッドの上で胸骨圧迫(心臓マッサージ)を
やっても、効果は薄い。

睡眠中や救護室であれば、
床におろしてから実施!!
(引きずり下ろしてでも!?(笑))

とか。


AEDは、ショックを与えるだけなので、
直後から、マッサージ再開が必要!!

とか。



さて、これをブログで記載したのは、
行政では、無料なものが多く、
出張対応してくれるところも少なくありません。
CIMG0015.JPG

今回も2名が、作業服を着た、
民間企業の(多分、業務時間での)
参加でした。


個人としてはもちろん、経営者の方々は、
会社の研修リスク管理の一環として、

一瞬の判断の輪が、
広がっていくと嬉しいと思ったのでした。



東京消防庁 救急救命講習

札幌市防災協会 普通救命講習



震災の際などにも、
頼もしいスキルになりますしね。

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
      情熱を富に!! 

※HP:コチラ

※YouTubeトータルページ:コチラ
posted by 秋田舞美 at 22:37| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。