2016年08月08日

ホワイト・クレーム 大好きな佐川女子にメールを送るということ

私は、頑張っている女の子が大好きです。
(≧∀≦)

今、一番好きなのは、うちに配達してくれる
佐川急便の女の子 鈴木さん(仮名(笑))


私より背も小さくて、すごく腰が低くて、
一生懸命頑張っていて、可愛いのです。
sagawa HOME.png
佐川急便HP


ただ「すみません」が多いので、
理不尽なお客様にいじめられないかしらと、
気になって気になって、しょうがありません。
(↑余計なお世話です。。。(笑))


一時、鈴木さん(仮名)が、
しばらく来てくれなかったことがあって・・・

あぁ〜、辞めちゃったの〜と。
・゜・( 丿д`)・゜・

しばらくして復活したので、
一安心なのですが・・・


普通にお休みしていただけなのでしょうが、
来てくれなかった時のガッカリ感と、
復活した時の嬉しさ
 (↑ストーカー??(笑))



そんなこともあって、
佐川急便に、鈴木さんの素晴らしさをメールしました。
sagawa burogu用.png
佐川急便HP:ご意見・ご要望

「いつも配達してくださっている鈴木さんが、
 とても感じが良いです♪」と。



私は、結構、アルバイトしていたので、
こういうお褒めの言葉のありがたみ、
よく分かります!

本人の前だけではなく、
上司や皆さんの前で言ってくださると、
効果倍増です。

辛くなった時、辞めようかと思った時に、
いやいや、やっぱり残ろうと思わせるだけの、
力を持っています。

それもあって、勝手に応援の意味でも♪



企業への自主的な意見というと、
8割以上(もっとかな?)が、クレームではないかと
思います。

ただ、消費者としては、
 通常の「購買」という意思表示以外にも、
 「ありがとう」を伝える意思表示、
もっと普及してもよいのにと思います。


英語でのclaimは、日本で言うクレームよりも、
正当な権利主張や請求という意味合いが
強いとのことで、
ホワイト・クレームと呼んでもよいかと。


さらに、
褒め&励まし意見を表明することは、

実は、経済の適切な運営に
資することにもなります。


長くなりましたので、
それについては、次回記載いたします♪


ちなみに、
佐川急便のHPお問い合わページには、
ちゃんと分類に、
「お褒め・励まし」ってあったので、
皆さん、ガンガンお褒めの言葉を!!

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
      情熱を富に!! 

※HP:コチラ

※YouTubeトータルページ:コチラ
posted by 秋田舞美 at 19:17| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。