2016年08月27日

iPhoneに採用された企業とは? 

このような記事が!

“白いiPhone”を生んだ下町企業 
インク開発に約2年
  〜アップルが求める白の再現に苦労〜
torenndexi.png
(画像:日経トレンディHPより)


この記事、
マーケ(というか契約経緯)については、
「アップルが帝国インキ製造を
   “一本釣り”した理由は
      明らかにされていない」
としか、記載されておらず、

 ・中小企業へアップルからアプローチという意外性
 ・同社の品質とアップルに求められたもの(仮定含む)
 ・要求水準の高さと開発姿勢
などが、記事となっているのですが、


やはり、私としては、
(意図はしていなかったかもですが)
マーケというか、

どういう伝え方が効果的だったのか?

が気になるわけです。



キッチリ調べているわけではなく
(展示会への出典履歴とかね)

「きっかけ」は違うかもしれないので、
十中八九、ホームページは、見ているなと・・・

teikoku.png
(画像:帝国インキ製造芥Pより)


普通に見えます。
が、「普通に」
何やってるか、きちんと分かる企業って、
案外少ない・・・


技術系やIT系の企業さんは、
「同業者や関連業者しか見ない。」
「専門用語、使って当然。」
という雰囲気のサイトが多いのですよね。


この企業さんは、
技術の紹介であるテクニカルリポートも、
とても、マーケティングい気遣った表現で、
記載されていました。
177.png
(画像:帝国インキ製造HP テクニカルリポート

この4倍位の説明があります。


技術の説明なのに、
私にも分かる言葉で、
「便益」=お客様のメリット
     (製品の機能性ではなく)
が、記載してある。

そして、そのようなレポートが、
No.178まででているのです。


全ての企業が、
アップルから連絡があるわけではないでしょうが、

自分の業界以外にも伝わる表現か?
この観点から、業界以外のところからのアプローチが、
くるのかも。


デザイン性が高いよりでもHPではなくても、
伝わるHP、魅せるHP
参考になりますね。


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
      情熱を富に!! 

※HP:コチラ

※YouTubeトータルページ:コチラ

posted by 秋田舞美 at 00:30| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。