2016年09月17日

「こち亀」完結! 40周年200巻

漫画には全く興味が無い方も、
ご存知ではないでしょうか?

「こち亀」こと、
こちら亀有公園前派出所が、
完結したのですね。
こち亀40周年.png
(画像:こち亀.com


今なら、一週間、
1巻と10巻、20巻、30巻〜190巻と、
10巻ごとに19巻が無料で読めるそうです!
(2016年9月23日まで)
こち亀無料読める.png
コチラから)


そんなに読んだことがあるわけではありませんが、
それぞれの時代を写しだした「時流」の
取り上げ方には脱帽です!

流行や、最新技術、ファッション、文化、
今後も、リアリティのある時代背景として、
参考にする価値はありそう!!


私は、もともとテレビとか、
あまり見ない人ですので、

新卒の頃は、
日経だけ読んでて、テレビ持ってませえでしたが、
今、考えると、とてもダメですね。

最近は、バラエティーとか情報番組も、
仕事中のながら見ですが、
ちゃんと見るようにしています。



お仕事に熱心なかたって、たまに、
「私、テレビは見ませんから」
って、お仕事没頭PRされてたりします。

もちろん、
業種、職種によりますが、テレビなどの媒体は、
未来への予測には欠かせません。


テレビだけではなく、
漫画なども、柔らかい知識という意味では同じです。




専門書、経営関連書籍、新聞、
もちろん大切ですが、

情報のインプットは、
メディアの幅を広げることで、
情報の幅も広がります。




媒体:書籍、ネット
情報の硬・柔など。

情報の速度、正確性、事実と感性、
様々な媒体から、
それぞれの特長を持った知識を仕入れてください。

くれぐれも、「くだらない」は禁句です!
もちろん、バランスによりますが。(笑)


マーケティングを考える際にも、
ぜひ、専門分野以外の本も読んでくださいね♪




なお、
私が生まれる前からの連載中だった中では、
最も古い?と思って調べたのですが、

「ゴルゴ13」や「ガラスの仮面」はもっと古くて、
こち亀は23位というランキングが。
(ガラスの仮面は、こち亀と同じ1976年開始)
長寿漫画ランキング.png
(元データ:NAFLOG 長期連載漫画ランキングより)

不定期連載とか、様々あるのですが。



ちなみに、
先日、古本屋さんで漫画を買ったら、
折り返し地点、20年目100巻の時のチラシが!
こち亀チラシ.png
このチラシも、20年ものなんですね〜。

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
      情熱を富に!! 

※HP:コチラ

※YouTubeトータルページ:コチラ

posted by 秋田舞美 at 23:58| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。