2016年10月08日

人目を引くキャッチコピーと炎上 〜長谷川豊アナ全番組降板〜

長谷川豊アナウンサーが、
 ・テレビ大阪「ニュースリアルFRIDAY」
 ・読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」
 ・TOKYO MX「バラいろダンディ」
を、降板になり、レギュラーを失ったそうです。

hasegawa.png
(画像:Yahoo!ニュース(元ネタスポニチアネックス)


この問題は、9月19日のブログの題名による影響で、
約半月で、全てのレギュラー番組が消滅しました。


問題になったブログの衝撃的な題名は、
「自業自得の人工透析患者なんて、
       全員実費負担にさせよ!
 無理だと泣くならそのまま殺せ!
   今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」


趣旨としては、医療費増大への問題提起ということで、
当初は、謝罪も拒否していました。


思想・心情についても、
今までも、過激な発言をされる方だったようですが、
直接的な引き金になったのは、この題名でしょう。


さて、
私達が、マーケティングとして、
キャッチコピーや題名を考える時も、

印象に残るための、いくつかの工夫というものがあります。


例えば、
@煽るような表現、刺激的な表現
まだ◯◯使ってるの? 
    (もっと快適に△△する方法)」
「気をつけて! 20年後には存在しない職業
近寄らないで! 女性が嫌がるクセ20個」

A数字や具体例
30分で◯◯できる」
30秒に1本売れてます」
◯◯(芸能人の名前)でも痩せた」
「クラスで最下位だった僕が、東大に受かった方法」

B断定系、命令形
「◯◯だ!」 (「◯◯と思います」ではなく)
「◯◯するな!」
※現時点では未確定だったり、予想だったりしても


@〜Bをあわせ技にすると、例えば、
「5年後には絶滅! 北海道の貴重な植物」


他にも、短い単語化や疑問形など、様々ありますが、
これを、今回の題名と照らし合わせてみましょう。


@刺激的
自業自得の人工透析患者なんて、
       全員実費負担にさせよ!
 無理だと泣くならそのまま殺せ!
   今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」

A具体的
自業自得の人工透析患者なんて、
       全員実費負担にさせよ!
 無理だと泣くならそのまま殺せ!
   今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!

B断定
自業自得の人工透析患者なんて、
       全員実費負担にさせよ!
 無理だと泣くならそのまま殺せ!
   今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!


この題名から、
衝撃、具体的、断定を外して、
「自ら生活習慣を改善しない方たちの
    医療費は無駄ではないでしょうか?」

としていたら、炎上しなかったのではないかと思います。

つまり、
長谷川氏の題名は、「人の心に刺さる」
つまり、人を惹き付けるという意味では優秀だったので、
より炎上が激しくなった側面があるのです。


このような手法を使った題名、キャッチコピーは、
ある程度までは、
SNSなどでのアクセス数を伸ばすのに貢献します。

特に、過激な表現は、過激であればあるほど、
刺激が強いのですから、
安易に、アクセス数、PV(ページビュー)を、
伸ばすことができます。

けれど、その分、アクセス数が増えるにつれ、
より過激な表現を求めるようになってしまう。



人に注目される快感が、感覚を鈍らせ、
いつのまにか限度を超えた表現を
してしまうのかもしれません。


マーケティングとして、
人を惹き付けるコピー、商品名を考える時も、
衝撃的な文章であっても、不快に思う方がいないか、
注意が必要ですね。



最近、ツイッターを始めたのですが、
ツイッターは140文字に収める必要がある分、
前提や条件を記載する余裕もなく、表現もきつくなりがちで、
炎上を呼びやすいツールであり、
気をつけなければと思いました。

炎上がよくツイッターで起こるのは、
拡散性が高いだけではないんでしょうね。


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
      情熱を富に!! 

※HP:コチラ

※YouTubeトータルページ:コチラ

posted by 秋田舞美 at 00:48| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。