2016年10月13日

適材適所は思い込みせず! トイ・プードル、警察犬になる!!

以前、
ダックスフントが警察犬にというブログ
記載しましたが、

ついに、
トイ・プードルが警察犬に!
sannkei.png
(画像:産経新聞HP

ネット記事:Yahoo!ニュース
かわいすぎる警察犬「アンズ」誕生の秘話とは?
小さなトイプードルが大きな困難を越えて



犬好きな方なら、
トイ・プードルのご先祖様 プードルは、
大きい犬だとご存知かもしれませんが、


大                  小
スタンダード ミディアム ミニチュア トイ

と、スタンダード以外にも、
段階があるそう。


途中で、「ミニチュア」よりも小さいのですね。

犬種が違うので、単純比較はできませんが、
確かに、
ミニチュア・ダックスより、小さいイメージ・・・

語源をきちんと調べたわけではありませんが、
「Toy=おもちゃ」ですから、
そのように可愛らしいと言うところではないでしょうか?


そんな可愛らしいトイ・プードルが警察犬に!

それは、もちろん、
このアンズちゃんがとても優秀な子だったのは
あるのでしょうが、

小型犬の警察犬は
 ・目線が低く、歩幅が小さいので小物捜索得意
 ・狭い場所でも入っていける
 ・人の多い場所に行っても圧迫感が少ない
と、メリットがたくさん♪


圧迫感が少ない警察犬は、
ショッピングモールなど、雰囲気を壊したくない時に、
歓迎されますよね♪


さてさて、ここから、ご商売のお話しに!
人の適材適所って、
既成概念にとらわれてはいけませんね!

もちろん、少数派の分野に、
「頑張って」進出することも大切ですが、
(むかない分野であったとしても)

今までいなかった主体が入ってくることで、
今まで感じなかったメリットが、
判明することだってあるのです。


主体の流入は、
メリットの発見につながることもあります!


わかり易い例では、
男社会の業界に、女性が進出し、
細やかな気遣いで成功した例や、

業界経験のない、別業種の方が進出することで、
新たな文化が生まれる例、、、

これについては、
音響が、寿司ロボットを作った例を、
次回、お話したいと思います。


適材適所の適所は、決めつけはいけない!
気をつけなければいけませんね。


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
      情熱を富に!! 

※HP:コチラ

※YouTubeトータルページ:コチラ

posted by 秋田舞美 at 21:14| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。