2019年02月20日

未来を見つめる女性、過去を見つめる男性@創業者

ある研修の講師をして、
思いがけず嬉しいことがありましたので、
2〜3回に分けて、ご紹介させてください。


最近は、行っておりませんが、
私、創業塾の講師(マーケティング部分のみ)なども、
することがありました。

で、そこで感じるのが・・・
男性は過去を見て創業し、
女性は未来を見て創業するということ。
女性と男性.png


こう言うと、男性がウジウジしたダメダメみたいですが、
そういう訳ではありませんで。笑

男性は、自らの経験、とか元の職業に近い分野で
創業することが多いのです。

一方、女性は、主婦→創業もあり得るくらい、
自分の不満解消「こんな製品あったらいいのに」とか、
趣味とか「世の中をもっと素敵なものに変えたい!」で、
創業することが多いのです。


なので、メリットも、デメリットも、
得意なことも苦手なことも違います。



男性型創業(経験型創業)
【良い点】
・業界の常識、商慣習が分かっている
・経営(ビジネス)に関する感覚が、
  (女性創業者と比べて相対的に)高い

【悪い点】
・業界常識を越えた発想が少ない


女性型創業(理想型創業)
【良い点】
・業界に新風を吹き込む、新たな発想を持っている

【悪い点】
・業界の常識、商慣習に疎い
・(主婦創業などは)ビジネス的な感性での思考が苦手


同じ、創業に関する悩みでも、
経験から来るものと、未来への理想から来るもの、
これだけ違うんです!

もちろん、これは男女差だけではなく、
面白い発想で創業する男性や、
ビジネス感性に優れた女性もいらっしゃいます。

あくまで傾向ですが、
私が見てきた範囲の創業に対するスタンスの違いです♪


これ以降は、次回に・・・
posted by 秋田舞美 at 04:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。