2019年02月23日

未来を見つめる女性、過去を見つめる男性C女性創業者強い!

前の記事で、
再生とかカタ〜イお仕事ばかりしていた男性診断士さんが、

私の化学反応を起こすためには、違う主体を!
私(女性診断士) → ベテラン経営者
男性ベテラン診断士 → 女性創業者
は、良いコンビになる!

という雑誌記事を読んでいただいて、
今、女性創業者に大人気というおはなし♪



さらに、続きがありまして・・・
そのかた、おっしゃるんです!

「関わる前は、女性創業者って甘い!
って、思ってたんですって。


事業計画も甘い!
市場調査も甘い!
金銭的な収支計画も甘い!
業界常識への理解も甘い!

ビジネスに対する真剣度合いが足りないんじゃないのって。


さて、ここで、
前に記載した男性と女性の創業の違いを再掲。

男性型創業(経験型創業)
【良い点】
・業界の常識、商慣習が分かっている
・経営(ビジネス)に関する感覚が、
  (女性創業者と比べて相対的に)高い

【悪い点】
・業界常識を越えた発想が少ない



女性型創業(理想型創業)
【良い点】
・業界に新風を吹き込む、新たな発想を持っている

【悪い点】
・業界の常識、商慣習に疎い
・(主婦創業などは)ビジネス的な感性での思考が苦手



これって、まさに女性創業のデメリットなんですよね。



でも!
その方の言葉は続きました。

好きなことをやってる女性は、折れない!
だから、きちんとコンサルすれば、
驚くほど能力が伸びるって。

女性ビジコン.jpg
(2017年の女性向けビジネスコンテスト)



そこなんですよね。

女性の創業者、金融機関や支援機関に相談に行って・・・

「経験も実績もない分野でやっていこうなんて、
   そんなに世の中甘くない」
って言われて、ショックを受けた方もいらっしゃいました。



女性の創業は、経験が不足していることも多く、
その分、計画にリアリティや具体性が少なくない。



確かに、世の中は甘くないから、
きちんと、計画を煮詰めていく必要があります。

でもだからこそ、コンサルの役割があるわけです。




だから、女性創業者にも、
ピッタリの、「経営」というものの厳しさを一緒に考えてくれる、
良いパートナーとなるコンサルがいてくれるといいなぁと。

ベテランの男性中小企業診断士の中には、
気が付いてないんだけど、
女性創業者の良いパートナーになれるかた、
いらっしゃるんじゃないかなぁと思います♪

posted by 秋田舞美 at 04:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。