2019年02月25日

値上は正しいこと! 〜マーケ専門家のHP制作 78万円+税へ〜

2月から、
HP制作を78万円+税に値上げさせていただきました!
banner_hp.jpg



さてさて、こちら、
2017年9月に雑誌連載していた記事。
52255790_2091748117587163_653892368335896576_n.jpg

この時38万円で、昨年58万円とし、
今年から78万円となりました♪


うーん、ボッタクリ!?



ただ、自分でいくつか制作してみて、
38万円では、全く持って原価にもならないことが分かりました。

加えて、
自分が制作するHPには、
少なくとも78万円以上の価値があるということは、
自信を持つことができました♪



だから、
自信をもって、値上げしました。




正しく価値のあるものには、
正しく価値を払う。

これは、当たり前のことです。


なのに、
しばらく続いたデフレの世の中は、
価値のあるものであっても、
なるべーく安く手に入れることを、
善としてきました。


これでは、企業は疲弊します。
企業が疲弊すれば、そこに働く従業員も疲弊します。
従業員とは消費者です。

不況の悪いスパイラル、説明するまでもないですよね。



特に、中小企業は、製造ロットも小さくて、
大企業に比べて、原価が高くなるのが当たり前なんです。

なのに、逆に、
知名度のない中小企業だからって、
値段を下げてじゃないと売れないと思い込んでいる。

それは違います!



市場価格に合わせて、安く作るんじゃなくて、
きちんと価値あるもの、
そして企業さんが自分自身を誇れるものを作る
お手伝いをすること。

そして、
その価値が伝わるようなマーケティングをしていくこと。


それが、私の目指すマーケティングです。
安売りをしない、高売りをするのが、
私のマーケティングです。

もちろん、その分、満足度を上げていくことを目指します。



そんなマーケティングを目指しているから、
自分が提供する製品の価格も、
誇りをもって、値上げていくことができるのです♪

posted by 秋田舞美 at 04:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。