2021年06月10日

誰かの失敗が、結果の失敗につながるのは異常事態

ミス、失敗は絶対に起るもの。

発生していないのだとしたら、
@確率的にまだ発生していないだけで、これから発生する
A発生していることに気が付いていない
B発生を隠蔽されている
(Cその行為が失敗だと認識していていない)
でしかありません。


そして、ミス・失敗は絶対発生するものであれば、
誰かのミスが、結果の失敗に直結するのは、大変危険なこと。

ミスをした人間の責任ではなく、
制度設計・業務フローの不備として見直す必要があります。


原因究明は誰かを責めるためにではなく、
再発防止という観点から、絶対に必要なことなのです。


再発防止は、「ミスをしません!」という根性論では、
してはいけません!
posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。