2009年06月17日

ラジオ with 北晃工業 村上社長

6月16日、
ラジオカロスサッポロ
「ヒロシ&マミの「輝く人」みぃつけた!」

ゲストは、
北晃工業と北晃マリン鰍フ
代表取締役
村上 彰一さん

(ハンサムな村上社長 と 異様に白い私)
090616WIコ.jpg

主業は、
砂、砂利、土砂の砕石ならびに販売業。

自称「ジャリボーイ」!?
私的には、「ジャリーズ」かな!?

これが、セメント等の材料となります。
皆様のお宅やビルにも、
同社の砂が入っているかも!?


■■今日の想い■■
【背中を押す手】

村上社長は、
趣味は、テニス、ゴルフのスポーツマンですが、
他方、趣味・特技で、占いをされます。

経営や人生に悩んだときに、
姓名判断はじめ、
いろんな占いを自分でやってみたそうです。

正直なところ、
私、占いって信じないし、
好きではありませんでした。

だって、自分の努力も何も、
全部、否定されて、
「運命だよ」って言われたら、
どうしようもない。

ただ、村上社長によると、
占いは、統計学。

妄信することはいけないけれど、
危険性を感じれば、それに備えるし、
何かある日は、よい日を選んだほうが、
精神的にも、その余裕がでる。

そう言えば、
私たち、中小企業診断士のお仕事も、
占い師さんと、似た面を持っています。

もちろん、
細かな専門知識も大切ですが、
根本にあるのは、
「大丈夫だよ」と思わせられる力。

経営相談といっても、
経営者の方々は、各々、答えは、
持ってらっしゃることが多いんです。

それを、市場データや法律など、
私たちのお役にたてる範囲で補強して、
「これなら、いけます!」と言えること、

または、
撤退する勇気を与えること。

自らが出している答えに、
「背中を押す手」
を差し出すことができるように、
お仕事を進めています!

ちなみに、
村上さんに私の性格を占ってもらったら、
当たる当たる。

占いに対する考え方を、
考え直さなきゃ(笑)
posted by 秋田舞美 at 22:23| Comment(0) |  2−5.★メディア掲載:本人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。