2009年09月08日

ラジオ with 竃k海道チャイナワーク 張相律社長

9月8日、ラジオカロスサッポロ
「ヒロシ&マミの「輝く人」みぃつけた!」

本日のゲストは、竃k海道チャイナワーク
張 相律(ちょう そうりつ)社長。

090908В.jpg

学生時代に北海道へ留学し、
そこで始めたボランティアの語学教室。

国へ帰って事業を起こそうという野望は、
引き止める人たちの多さから、一時、諦めて、
それから、はや、14年間。

当初は、ビザ取得の為にも、
日本での起業を決意。

ただし!
ビザがおりない!
ビザの為、社員を雇えば、もちろん資金不足!!
軌道に乗ってきたと思えばSARSが!!!

(インフルが流行っている今、なんだか、
当時を、思い出しますね。恐かった。。。)

と、なんともドラマチックな張さんの
起業人生。

でも、全て、よかったって。

SARSのお蔭で、お仕事がなくなったことも、
やっとノンビリ北海道めぐりをして、
北海道の良さを、たくさん感じたることに、
つながったそうです。



張社長、それまで、
ビジネスのネタは「中国」というのが、
念頭にありました。

中国のものを日本に輸出する。
取り入れる。
その際に、必要な手続きは翻訳し、
需要があれば、通訳もする。

言わば、守りの経営。
そこから・・・

けれど、北海道の魅力を感じて、
「日本(特に、北海道!)の魅力を伝えなきゃ!」と、

「出ざるを得なかった」という
攻めの経営に。

聞けば聞くほど、おもしろく、
そして、
「食すことができる」、「学ぶことができる」
我が国は、何て幸せなんだろうって。

再度、認識させられる会話。


私は、酔うと泣き上戸なので(感涙)、
その後の打ち上げでは、
お店の人に、別れ話と間違われたかも。笑

張さんのために弁明!
「別れ話では、ありません!!」


ところで、
半年続けてきた「ヒロシ&マミ」も、私の出番は、
あとは、9月29日の最終回を待つだけ!!
(15日、22日はヒロシさんで、お届けします。)

なお、今回も、やってしまいましたよ。
CM入れ忘れの為、放送、最後のほう、
途中でブツ切れで、「さようなら」も言えませんでした。

中途半端で、すみません(-_-;
あれで、終わりでした。

満足に、放送できないままですが、
最終回も、よろしくお願いいたします♪
posted by 秋田舞美 at 23:21| Comment(0) |  2−5.★メディア掲載:本人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。