2009年10月05日

ラジオ(最終回!)with 高崎公認会計士、堀口氏

ブログの更新が、すっかり遅くなってしまいました。
9月29日、ラジオカロスサッポロ
「ヒロシ&マミの「輝く人」みぃつけた!」

最終回のゲストは、監査法人ハイビスカスの
公認会計士 高崎さんと、
公認会計士試験合格者 堀口さん。

(高崎さん)      (堀口さん)
090929Fvm.bmp 090929x.bmp

失礼ながら、堀口さんの名刺名称に
笑ってしまいました。

昔、会計士補と呼ばれていた方たちの名称が、
現在ないということで。

3年実務を経験したあと、最終試験に合格し、
会計士になられるそうです。


私達や、他にも、例えば金融機関の方も、
企業の決算書を見る機会は多いですが、
私達は、「良否」の観点から、拝見し、
未来を考えます。

会計士、監査法人は、決算書を、
「正誤」の観点から、監査するお仕事。

小規模な企業ですと、大きな粉飾は、
見て大体、想像がつきますが、
企業規模が大きくなると、そうはいきません。

そこで、企業決算の信頼性を担保するのが、
公認会計士のお仕事。

大企業になってくると、
直接関連する企業だけではなく、
「電子レンジ、買いたいけど。」
「家や車を、買い換えたい。」

製品を購入する場合は、
アフターサービス等含めて考えただけでも、
企業の業績、気になりますよね。

そんな、皆様の信頼を担保してくれるのが、
彼らの職業です。


ちなみに、ハイビスカスという法人名は、
@花言葉:信頼 にちなんで、
A南国の花 → 南国まで制覇!という意気込み
 (札幌の監査法人なので)
とのこと。


一見、取っ付きにくい(笑。失礼!)職業ですが、
皆様も、決算書を見ることはなくても、
ニュースで、
「●●鰍ェ、赤字に転落し・・・」等は、
聞くことは多いのではないでしょうか??

そんな情報の、影の支えになってくれている
素敵な職業。
最後に、ご紹介できて、よかったです。


■■今日の想い■■
【ラジオ終了!(>_<) 】

半年間続けてきた「ヒロシ&マミ」も、
ついに、卒業!!

「継続は力なり」←高崎さんの座右の銘
にしたかったのですが、
時間を取ることも難しく、力及ばずで。


意外な場面で、「聞いてるよ」と
言っていただけることもあり、

メッセージにも励まされ、
素敵な半年間でした。


リスナーの皆様、
ラジオカロスの皆様、
ありがとうございました。

最後に西田局長と
090929c?.jpg
posted by 秋田舞美 at 21:57| Comment(0) |  2−5.★メディア掲載:本人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。