2009年10月23日

インタビュー掲載(連載:J−NET21にて)

J-NET21は、
中小企業基盤整備機構が運営する、
中小企業のためのポータルサイトです。

そこで、下記のインタビューを連載して
頂くこととなりました♪♪
レポート 中小企業診断士の仕事
【第1回】人とかかわる仕事がしたい


自分で記事を書くのと違って、
どなたかに記載していただくのって、
恥ずかしいですね (≧∀≦)


■■今日の想い■■
【そぎ落とす】

時計台の近くを通っていたら、
観光客の方が写真を撮っていたので、
邪魔にならないように、しばし停止。

ふと、見上げると、とても綺麗な風景でした。
う〜ん、心の余裕をありがとうございます♪

091021v.jpg

テレビ塔セットで、ご覧下さい。

091022er.jpg

さて、夜景にあわせて、夜の街と言えば!
カラオケ。

皆さん、カラオケは好きですか??
私は、結構、好きな方♪
でも、盛り上がる系の曲は苦手なので、
カラオケBOXでは、めったに歌いませんが(^_^;

↑バラードを歌ってひかれるタイプ。笑
 Not KYで頑張らねば!


ところで、皆さんも知っている名曲、
一青窈さんの「ハナミズキ」

私も、大好きな曲ですが、この曲、
9.11テロを題材に、描かれた曲だということ、
ご存じでしたでしょうか??

作詞した際は、A4で何枚にも及び、「テロ」や「散弾銃」など
生々しい語句も散見されたというこの詞。

けれど、最後には、
「君と好きな人が100年続きますように」
という言葉に、たどり着いたとのこと。


モノが足りない時代を通り越し、
飽食、飽物の時代になっております。

こんな時代だから、何か足りない物を補う、
ではなく、
選び取る、そぎ落とす。

そんなキーワードが必要になってきます。


例えば、携帯電話の機能、完全に使いこなせている人は、
まず、いませんよね。。。
機能自体を詰め込むことは、容量が大きくなってきた
今となっては、難しいことではありません。

でも、
電話は、通話をするモノ。

そんな時に、何がいるか?
よりも、「何がいらないのか?」

そぎ落としていくことで、本質が見えてくるのかも
しれません。
posted by 秋田舞美 at 12:44| Comment(0) |  2−5.★メディア掲載:本人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。