2009年11月09日

食農連携【施設】整備事業(追加公募)

ある時、お店に入ったら、メニューがコレ↓↓
090910`Vj[.jpg

チラシの裏に書いてあるんです。笑
鮮魚を扱っているお店なので、
おそらく毎日、手作り、手書き(T。T)

最初は、節約心だったのかもしれませんが(?)、
印刷のどんなメニューより、
多大な手間(^_^;と愛が、こもってますね♪

なんか、新鮮そうな予感がしますもん!!


さてさて、節約!の必要性と言えば、
企業の利益&キャッシュフローに
重くのしかかってくるモノは・・・

減価償却費と借入金の返済。

そして、
これらを発生させる大きな要因は・・・
建物、設備・機械への「投資」。

投資がなくては、事業拡大・継続はのぞめない。
けれど、なかなか・・・というのが現状。

設備に使える補助、使える際には、見逃す手は
ありません!!
農業者と食品加工事業者の連携事業への
【施設・設備費に使用できる補助】です。


食農連携施設整備事業(追加公募)

●趣旨
新商品を連携して生産・販売するための施設設備費助成
(農業者+食品事業者の連携)

●助成率
1/2

●対象経費
(1)食品事業者
 食品加工施設・機械、洗浄、検査施設・機械 等
(2)農業者
 農業用機械施設、集出荷施設、加工施設 等

●お問い合わせ
農林水産省総合食料局食品産業企画課農商工連携推進班
電話:03-3502-8111(内線4134)

(注)「連携による事業に不可欠な施設」等の要件有り!!
 詳細は、リンク及び、お問い合わせで。


■■今日の想い■■
【クジャクは何故、綺麗か?】

唐突ですが、クジャクの雄って、
なんで、あんなに綺麗なんでしょう???

諸説ありますが、
有名なところでは、

捕食されやすい程、派手、大きな羽
  ↓↓↓
なのに、生き残っている
  ↓↓↓
優秀な雄である
(ハンディキャップ理論)

や、
美しい羽を保てることは、
寄生虫などにおかされておらず、
健康=優秀な遺伝子を残せる。

などが、あります。


人間の恋愛感情も、元をただせば、
「種の保存」の目的から発しているのだから、

美しい方に、惹かれるのは、
こういった原因なのでしょうか??

(でも、人間の場合は、美しくても、
他の動物に捕食されやすくはないですよね。笑)


それはさておき、つまり、弱点を持っていることは、
それを持っていてなお、戦っているということに
なるんです!!

資金がないから、
経験がないから、
不況の時代に事業をしているから、、、

でも、今まで、やってきた・・・という方

だったら、

「だからできない」
よりも
「なのに、これまで」

まず、自分で認めてあげるところから、
始めてみませんか???
posted by 秋田舞美 at 22:31| Comment(0) |  3−6.◎施策・イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。