2011年08月15日

北京日記:出発!!

こんにちは♪


もちろん、
北京日記、始めますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


というか、
去年行った京都日記も、
今年2月に行ったトルコ日記も、

完結していない
のですが、、、



あっ、
あの・・・


変なところで、A型なので、
全て、完結させます!!


トルコ日記は、
あと、2日!!



頑張りま〜す♪



取り敢えず、今は、


5月末に行きました
北京日記




始まり、始まり〜




とは行っても、
4泊5日の初日と最終日は、
移動日です。




先日、リニューアルオープンが、
話題となった新千歳空港。


5月は、リニューアル前ではありましたが、
国際空港部分は、

新しくて、綺麗。

IMG_1825.JPG




そして、めちゃくちゃ、
すいてます・・・ ヽ( ;´д`) 丿

時期が、時期だったからかしら・・・



みなさん、
利用して下さいね ('-^*)ok

たくさんの違った方向からの視点を、
感じることは、

皆様の複層化にもつながります。
ヽ(´ー`)ノ




ゆったりくつろげる、
リクライニングのソファ

IMG_1826.JPG


これも、無料です!!
すいてました!!



飛行機は、中国国際航空。
(だったと思います。)

IMG_1831.JPG


羽の先っぽの形状が、
ずっと、気になっていたのですが、

この形が、効率がいいそうですね・・・




お食事は、結構、普通でした。

IMG_1830.JPG




で、3時間半のフライトを終えて、

空港なのですが、


広〜い!! (゚ロ゚ノ)ノ



空港の中、
モノレールで、移動
するのです。

IMG_1833.JPG 


あっ、来ました。

IMG_1834.JPG



まだ、預けた荷物も受け取ってなくて、

モノレールに乗って、
荷物の受け取り場所に、
行くのです。



その間、2〜3分は、ありました!!




で、夜は、もちろん、中華料理。

IMG_1838.JPG




次から、次から、次へと、

これでもか〜!!


と言うほど、出てきます。





おいしくないわけではないのですが、



疲れてる(3時間半フライト)
  +
ドンドン出てくる
  +
取り皿1枚しかない(&店員さん冷たい)
  +
お箸が使いづらい
  (ツルツル滑る&先っぽまで真四角)



等々、
味というよりも、


グッタリな上に、
中国の文化に、まだ馴染めていない、
初日の最初のお食事は、



あまり、印象の良いものでは、
ありませんでした。



これは、最後まででしたが、
皆様、中国に行くことがあれば、

「商人有料の国」と、
思ってはいけません!!

店員さんは、冷たいです!!



というか、
自分の与えられた仕事以上のことは、
したくない!!

というポリシーです。



日本とは違います。



めげずに、主張しましょう!!





あと、私、次回は、マイ箸レストラン
持参させていただこうかと思います・・・


そして、
取り皿は、どんなにお料理が多くても、
1枚しかくれないし、

頼んでも、遅いので、




食べ始めたら、すぐ、

「お皿、下さい!!」

って、主張しましょう!!




※うるさい人みたいですけど、
 私、衛生とかについては、
 日本人基準で言えば、
 かなり「適当」ランクだと思います。(笑)




せっかく、味は、
日本人好み(少なくとも、私好み)
なので、


美味しく食べたいじゃないですか!!




そのあとは、ホテルに行くだけ。

ホテル4泊5日 39,800円のツアーでしたが、



ホテルは、良かったですよ。

日航の系列です。



ロビー

IMG_1840.JPG




金色が、中国チック??

IMG_2159.JPG


そんなこんなで、
ホテル到着。


初日は、終了です。



それでは、
おやすみなさい〜  ('-^*)「
posted by 秋田舞美 at 03:32| Comment(2) |  5−1.♪私的 旅行記
この記事へのコメント
はじめまして。
私、診断士を目指しているものです。
札幌に住んでおりまして、こちらのサイトに辿りつきました。
非常にいいお仕事されてらっしゃり、大変うらやましい限りです。
ぜひ、今後も北海道を元気にという合言葉にてご一緒出来れる日が来たらと思います。私が診断士を目指したのは、農家を助けたいと思ったのが事の発端です。
同じく、北海道を元気にしたい、この気持ちは非常に強く持っております。
人の気持ちがわかる診断士を目指して、まずは診断士登録が出来るまでの道のりは長いかもしれませんが、がんばりたいと思います。
今後とも、ブログは拝見させて頂きます。よろしくお願いいたします。
Posted by はじめまして at 2011年08月17日 22:37
「はじめまして」さん、はじめまして!(笑)
そうですね、おかげさまで、なかなかできない貴重な経験、お仕事は、
させていただいているかなぁと、思っております。(^^)/

コンサルタントというと、強固な姿勢で、反感があっても、
悪い部分を、強引に切り捨てる・・・というイメージも、
根強いようです。
けれど、診断士は、違います。

ハコモノの改革ではなく、必要なのは、経営者の方と企業の、
自立的な歩みへの意志です。
そうである以上、共感能力というのは、診断士にとって、
最も求められる能力の一つであると思います。

共感ができない人間ほど、理論に逃げ、
理論武装が、さらに、人との距離を広げるという、
悪循環に陥ることもあります。

診断士の試験は、試験である以上、「知識」の試験ですが、
仰る通り、「人の気持ちがわかる診断士」
ぜひ、実現してください!!
Posted by 秋田 舞美(本人) at 2011年08月19日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。