2011年09月06日

北京日記:天壇

皆様、こんにちは。

北京日記、3日目の後半です。


■ 天壇

天壇は、皇帝が天帝に、
祈りをささげた場。

IMG_1999.JPG



皇帝の黄色中心の故宮とは、
また違いますが、
こちらも、中国らしい色彩ですね。

IMG_2003.JPG

IMG_2009.JPG



階段の脇にある塀部分。

IMG_2004.JPG



雨水を排出するのも、
皇帝の象徴 龍と

IMG_2006.JPG



皇后の象徴 鳳凰です。

IMG_2007.JPG



口から、
雨水が出てくるんですね。
 ( ´∀`)/




■ 三輪車

その後は、
ズラ〜っと並んだ三輪車。

IMG_2038.JPG



乗せていただきました〜!!

IMG_2026.JPG



たくさん、走っております。

IMG_2028.JPG



ナンバープレートも、
ついております。

IMG_2029.JPG




ちなみに、何度も言いますが、

4泊5日 39,800円の
格安ツアーにもかかわらず、
この乗車代金も込みです♪


他のツアーのお客さんも、
たくさん、利用されてました。



眺めの良いところでは、

「パチリッ」カメラ
写真も、撮ってくれます。
IMG_2031.JPG




■ タクシー

北京のタクシーは、
フォルクスワーゲンが多数。

IMG_2022.JPG



日本車も、
中国では「外車」ですから、
感覚も違いますが、

私たちの感覚からは、
なんだか、高級な気がしちゃいますね。
( 」´0`)」



合弁会社により、
中国も利を得ているとはいえ、

自動車車(RV)産業は、
中国が独自の一企業としては、
進出の進んでいない分野ですよね。



あと一点、不思議に映ったのは、

北京では、お客様がほとんど、
一人で乗車する場合でも、
助手席に乗っていたこと



日本では、
満員のとき以外には、
助手席座りませんよね・・・

IMG_2099.JPG


文化が違うのかな・・・

というか、
助手席に座るということは、

傷害事件パンチ等の発生率的観点からは、
安全なのでしょうかね??




ちなみに、
上海でも、注目してたのですが、

こちらは、
助手席いすに座る方、
いなくはありませんでしたが、
かなり少数派でした。



また、(たぶん上海のみ)、
運転席と助手席の間にも、
防護板がありました。

IMG_3212.JPG

 ↑見えづらいですが・・・



国の差だけではなく、
地域差onですね。

地域の安全度も、
違うんでしょうね、きっと。



あっ、ただ、
上海の方の話しによれば、
上海の治安は、中国内でも、

トップクラスで、
いいとのことでしたよ。



■ マッサージ
一日の最後は、
マッサージをしてもらいました。

IMG_2053.JPG



オプションですが、
ホテルの
お部屋に来てもらうことができて、


全身マッサージ+足つぼが、
1時間半で4,000円位。

足つぼだけなら、
1時間で3,000円位でした。



足つぼ用
簡易フットバス!!

IMG_2051.JPG

※あっ、これは祖母です。(笑)



ん〜、きもちいぃ〜
(≧∀≦)


それでは、皆様、
おやすみなさ〜い。
 ( 丿д`)zzz


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆


それでは、
「北海道を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 00:07| Comment(0) |  5−1.♪私的 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。