2011年09月12日

半年の日々

昨日は、同時多発テロから、
10年

東日本大震災から、
半年。



日曜だったこともあり、
週末にかけて、

そのことを扱う番組が、
多く、流れておりましたね。




人には、多分、個々に、
果たさねばならない
使命があり、
役割があり、



例えば、
芸能人の方などは、
豊かな感受性をもとに、

ブログを通してでも、
苦しみを和らげ、
希望を抱かせる表現を、
されている方も、

多くいらっしゃるでしょう。




私のブログは、
どれだけ、ふざけた言葉で
つづられていようとも、

職責として、
経済発展を通じた
明るい社会の形成を目指している以上、





いくら言葉を尽くしても
伝えきることのできない

大震災や、この間の台風については、
触れれば、触れるほど、
中途半端になってしまう気がして、



基本的に、触れずにおこうと
思って、記載してきました。




私人としては、

多くの皆様同様、
できることは少なくとも、
応援は、させていただいております。



けれど、
その感情を表すことができるのは、

自分の場合、

自らの職業を通じた、
社会の復興への貢献でしかないと
思っておりますので、



これからも、
広い意味でも職責を全うすることで、

そういった気持ちを、
表していきたいと思います。


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

それでは、
「日本を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 23:37| Comment(2) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
お久しぶりです!
今回の震災復興に際し、どういった気持ちで取り組むか、どのような行動が取れるのか、果たして自分が貢献出来るのか・・・
私はそういった「気持ち」を持つことが大切だと思います。
それぞれ身の丈が違いますし、先生の言うようにまずは職責を全うし、経済を動かすことが自分たちに出来る第一歩だと思いました!
「気持ち」があれば、いつか結果に結びつく。
そう信じて今後も精進したいと考えます!
Posted by 遠藤直人 at 2011年09月15日 12:16
遠藤さん、
お言葉、ありがとうございます。
世間の状況とは大きく離れ、
いつも能天気なブログ記載をしているもので、
ついつい、気になっておりまして・・・
被災地にも、行かれた方の言葉、
救われます。

下手な慰めや、共感よりも、
私の立場で、今できるのは、能天気に、上を向くこと!!
胸を張って、能天気にならねば!

ちなみに、偶然、
明日、篠田興業におじゃまします。
Posted by 秋田舞美 at 2011年09月15日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。