2011年09月25日

投じるなら、 石より「網」を!!

少しだけ、お久しぶりのブログです。

最近は、遠出が結構多くて、
ちょっとグッタリしておりました。
(;´Д`A ```



北海道では、

「冬になる前(雪が降る前)に、
   遠方に行っておこう!!」

という、気持ちもあって、
ちょっとだけ、気も急いておりますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)




先週の金曜は、
標津の篠田興業に行っておりました。



札幌から釧路まで、
JRバスで4時間。

その後、
迎えに来ていただいて、
車(セダン)で2時間。




私も、つらいですが、
企業の方も、2時間×往復してるわけですから・・・

どうも、スミマセンあせあせ(飛び散る汗)




でも、
もちろん、車中も、リラックスしながらも、
軽いミーティング。
  (=´∀`)人(´∀`=)



木材や植物など、
地域の資源を活用した事業も、
続々、展開中なので、

視察という名の観光も、
マストです!!




開陽台に、連れて行っていただきました。

IMG_3317.JPG



すばらしい眺め。

IMG_3309.JPG



330℃の眺めというのですが、

なんで、30℃足りないのか、
不明exclamation&question
Σ(゚ロ゚ノ)ノ

きっと、何か、意味があるんですよね・・・
わからずに、スミマセン(笑)




展望台から見ると、
グルリ一周見渡せるのですが、

写真では、限界がありますね・・・
グスンもうやだ〜(悲しい顔)



行ってみると、素敵ですよ♪

ライダーさんに人気で、
ここに至る道は、「みるくろーど」と
呼ばれているらしいです。。。。




左中央にいるのは・・・
IMG_3312.JPG


牛の群れです。
自由に、放牧されています。
IMG_3313.JPG




また、
こちらの奥は・・・
IMG_3315.JPG


北海道遺産
根釧台地の格子状防風林。
IMG_3316.JPG


本当、綺麗に、四角いですね。



2001年の第1回北海道遺産に、
選定されたそうです。

現在は、52件が選定。



なお、北海道遺産は、
「北海道大学札幌農学校第2農場」と
かなりピンポイントなのもあれば、

ラーメン(全道各地)、
ジンギスカン(同じく)と、
かんり、大らかなものも認定されている
ようです。(笑)
ヽ(´ー`)ノ




さてさて、やっと本題。

本日のミーティングで、
出てきた課題。


【ターゲットを絞るのと、
  非効率な営業は違う!!】




篠田社長は、
ものすご〜くアイデアマンなので、



テレビを見ていて、
ラジオを聞いていて、

あっ、この企業は、
うちの製品、使ってくれるのでは・・・ひらめき
と思うと、




その企業用のオンリーワンの提案書を、
毎回作って、
送らずにはいられないのです。


エライ!!
さすが!!
 ( 」´0`)」


顧客の立場に立った、
提案営業は、成功への第一歩です。





ただ、その後が難しい。
催促の電話をするのは、図々しいかなあ??

まず、ここで、戸惑いがあります。



しかも、
電話携帯電話をしたとしても、

その企業が、
興味がなければ、せっかく作った
提案資料も、

全て、
無駄!!
になってしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)





キャッチボールをして、
こちらは、つねに、直球勝負野球

相手一人を、しっかりを見据えて、
ストレートに投げていても!!

キャッチャーが受ける構えをしているとは、
限らないのです!!




だから、
ターゲットを、絞ることは、
肝心なんです、



「がexclamation×2

その絞ったターゲットが、
「一企業」というのでは、

通常の営業では、
狭すぎます。

(業種や製品でも、
 違いますが・・・)




例えば、ある地域。
・・・小樽は、坂が多いから、
  うちの製品○○は、売れるはず!!


例えば、業種。
・・・KIRI●は、たくさん水を使うから、
  うちの製品○○は、売れるはず!!




こういった発想ひらめきは、
正しいんです!!

だから、
そう思うキッカケとなった、
一企業・一団体ではなく、

そう思った理由を有する
全ての団体に、



情報を提供するのです。





上の例で言えば、

小樽⇒全国の坂の多い市町村

KIRI●⇒飲料メーカービール

に言いかえが、できます。




そうすることで、
(潜在的に)欲しかったのに、
製品を知らなかった人にも、

情報が届くsoonことになります。



そう、
一人をめがけて、
石を投げるのではなく、

漁業的に、
ターゲット「群」を目指して、
投網を行います!!



タァ〜!!


洩らしませんよ〜!!

逃がしませんよ〜!!




そして、
業務は、効率化・定型化する。


1
毎月、50企業・団体を、ピックアップして、
資料を送付。

2
一週間後、全てに、電話電話

3
感触の良かった企業、20社に再度、電話電話

4
興味を持ってそうな企業には、訪問。
(月に、3社を目途)
 ↑この時点位で、
   その企業独自提案書持参。




とかね。
そうすると、

「電話、かけようかなぁ〜
 どうしようかなぁ〜
 
 2回もかけたら、
 しつこいかなぁ〜」

と、悩むことがなくなります。




そして、
精根込めた提案書が、

少なくとも、
読んで本いただける、

コチラとしても、
活用はできたと言えます




業種によって、
全てにあてはまる、
方法ではありませんが、

ターゲットを絞りつつ、
営業の効率化!!

考えてみませんか??



そう、北海道遺産の
ラーメンやジンギスカンのように、
大らかな括りも、肝心なんでするんるん




※読んだら、なんだか生意気な文章に
 なっていますが、
 
 篠田社長は、
 私の尊敬する社長 トップクラスに来る
 
 多芸・多彩で、
 驚くほど豊かな発想力の方です。

 私が、アドバイスするなんて、
 おこがましいのですが・・・(笑)



☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

それでは、

「北海道を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 01:52| Comment(0) |  2−3.★企業支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。