2011年10月03日

別府日記:地獄を続けて・・・

こんにちは♪

土曜日から、別府にきておりますが、
今日は、朝から、昨日の続きで、

別府:地獄巡りへ



昨日、8地獄中6地獄へ行ったのですが、
気に入ったのです(笑)

全部、行くつもりは、なかったのですが・・・



結局、コンプリートわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
IMG_3583.JPG




バスで移動し、

「血の池地獄前」的な名前のバス停で降ります。


(血の池地獄)
IMG_3484.JPG


(竜巻地獄)
IMG_3497.JPG

IMG_3496.JPG



竜巻地獄は、間欠泉です魚座

30〜40分おきに、
7分ほど、吹き上げるんだとか・・・



ところで!!
なぜ、バス停の説明をしたかと
いいますと、

この2つの地獄は、
隣り合ってonいるのですが、

バス停の位置は、
ちょっと血の池地獄よりにありますし、

バス停名も、
血の池地獄の名前が、
冠されております。




な・の・で、
たぶん、バスで来る方は、

血の池地獄を先に見るでしょう。



ですが、
竜巻地獄は、間欠泉。

吹き上がっていない間は、
見ても、
何も楽しくないのです・・・

IMG_3491.JPG



私も、行ったとたん、
「あらぁ、タイミング悪かったです。
 30分くらい、待ちますよ・・・ふらふら」と。

で、ここって、
本当、この間欠泉しかないんですよね・・・
時間が、つぶしづらいモバQ


バスも、本数が少ない&
これまた、タイミングが悪く(笑)

結局、竜巻地獄を後にしたために、
1時間くらい、ロスしちゃいましたグッド(上向き矢印)




皆様、もし、
訪れることがありましたら、
(バスでなくても)

まず、
竜巻地獄で、係の方に聞く耳



で、間欠泉の間隔を聞いてから、
タイミング時計が良ければ、竜巻。

タイミングが悪ければ、
先に、血の池に行かれると
いいと思います。


血の池地獄も、
池があるだけなので、
ゆっくり見ても、
10〜20分です。




観光って、
基本的に、知識のない方が、訪れる。

しかも、一生に一回の訪問の方も多い。

なので、
ちょっとした設計メモが、
満足度に、大きく影響を与えますよね・・・



バス停の位置、バス停バス名。

少しでも、
竜巻地獄側にバス停があれば、

少なくとも、バスのお客さんについては、
自然と、そちらに誘導できますよね。



また、

間欠泉にタイミングがある旨の
説明や看板。



北海道も、目指せ、観光立国!!

慣れていると当然だけど、
初めて来る方には、わかりにくい。

ここに看板があれば・・・
説明があれば・・・

そんな視点目を持つこと、
大切ですね。



たまに、
身近でも、困っている観光客にお会いして、

あぁ、ここ、わかりにくいんだなぁって、
思うこと、ありますもんね。



ただ、今回は、
竜巻地獄の係の方の対応が、
すごく暖かくて、そのプラスポイントで、

結局、満足して、
帰ってきましたけどわーい(嬉しい顔)




その後は、
砂湯に行きました。


銭湯というか、
旅館の日帰り入浴で、
入れるところも、あるようですが、

泊まった旅館で、
「やはり、海沿いリゾートが格別!!」
と、教えていただきまして、




別府海浜砂湯へ。

IMG_3504.JPG

IMG_3503.JPG



海岸のここに埋めてもらいます。

なかなか、できる体験ではないので、
新鮮でした。

ズッシリとした砂の重みと、
潮風・・・

砂は、少し水分を含んで、
ジットリとしております。
そして、汗も、ジットリかきます・・・



ちなみに、砂の重みは、
指圧効果もあるんですって。

なので、
重さはもちろん、
足の裏にも、ギュッと垂直に、
押し付けてくれまするんるん



工程?は、

1:浴衣に着替え
  (下着もなし)

2:埋めていただく!!

3:シャワー
  (浴衣は脱ぐ)

4:温泉



ちなみに、
髪を洗わなきゃいけないので、

訪れる日は、
女性とか、朝シャンしてこないほうがいいかも・・・




さらに、ちなみに、
砂湯に、カメラ、持っていけます!!


IMG_3501.JPG

ロッカーに、こんなにハッキリ書いて
いただいていたのに、

気づかなくて、、、

そのままお風呂いい気分(温泉)直行とのことだったので、
カメラ、コインロッカーに、
入れたまま行っちゃったんですよね。



埋めてもらってるところ、
撮ってもらいたかったよぉ
ヽ( ;´д`) 丿

結構、おもしろ写真カメラに、
なりそうだったのに・・・
残念!!




さて、
これで、別府旅行はおしまい。

これから、由布院(湯布院)に、
向かいました。


☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

それでは、
札幌も、北海道も、温泉地域!!
お互いに、刺激うけましょうね♪

「北海道を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 23:30| Comment(0) |  5−1.♪私的 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。