2011年12月14日

NG!! 無知であることのPR

先日、カニを食べてまいりました。
北海道でも、なかなか、食べられないわ〜揺れるハート

雪華亭



学生時代に、友人がバイトしていて、
憧れたものですが、(笑)
行くのは、初ですわーい(嬉しい顔)




なんといっても、毛ガニ!!
IMG_4138.JPG

食べるの大変ですが、
それも、感動のうち・・・あせあせ(飛び散る汗)





カニしゃぶ
IMG_4139.JPG



湯引き
IMG_4140.JPG



天ぷら
IMG_4144.JPG


そのほかにも、陶板焼きや、
鉄砲汁に、雑炊・・・



幸せですぴかぴか(新しい)(笑)





しかし、
カニしゃぶも、
こんな、お行儀悪くいただくと・・・(笑)
IMG_4142.JPG


お洋服も、汚れちゃうかもです。

そんな時には、
お洗濯の知恵、欲しいですよね。





お昼に、外食をしていたら、
流れていたテレビTVに、

ちょうど!!




洗濯アドバイザーの 中村祐一さんが、
出演されてました。

中村さんのブログ




もう、ご存知の方も多いかと思いますが、
クリーニング屋さんブティックの3代目。


知っていそうで、知らなかった、
洗濯に関する、

「家庭でもできる」技を、
ブログ等で、アドバイスカラオケしている方で、





愛称は、
「洗濯王子」
のようです。




本日のテレビでは、
音声がなかったので、
ハッキリとわかりませんでしたが、

タオルをフワフワ曇りにする技等を、
やっておりました。





意外に簡単で、



干す前に、
パンパンと10回ほどして、

毛並みに逆らって、なでる手(パー)・・・

 


だったかなぁ・・・


外食中レストランで、音声出てないテレビだった
   &
記憶があいまいなので、


全く、正確では、ありません!!
スミマセン。。もうやだ〜(悲しい顔)






こちらの、
洗濯王子 中村さん、
人気に、火爆弾が付いたのは、

確か、ブログ等を活用し、ネットで、
洗濯のコツを公開したり、
相談にのっていたことが、きっかけとか犬





ご商売における、
ネットの大切さ、
分かりますね。





ただ、
疑問に、思いませんか??




中村さんの本業は、
クリーニング屋美容院さん、



お洗濯のコツなんて、公開したら、
お仕事の邪魔になるんじゃないかしらexclamation&question





いえいえ、違います。


それが、
情報メモへのアクセスが、
容易になった現在と、

一昔前との違いなんです。






一昔前、
インターネットが普及していなかった頃は、

「情報」というものに、
アクセスするのに、

非常に、労力足を要していました。





今回の例で言えば、

「お洗濯のコツ」的な本本を買わなければ、
わからないし、

さらに、
そんな本も、発売しているかも、わからない。




けれど、今は、違います。

ネットで、検索すれば、
(信用性は、各自の判断によりますが)

おばあちゃんの知恵袋ふくろ的な知識は、
比較的、容易に、知ることができます。




こんな時代に、
自分の知識を出し惜しむことは、

知識を活かした事業には、つながらず、
周囲の方々に、

「あの人は、無知だ!」

という印象を、与えてしまいます。



重要なのは、
知識は手に入る手(グー)けど、




その道の専門家目である自分のところには、

良質な知識が、

体系立って

存在することを、示すことです。





昔と違って、
「沈黙は金、雄弁は銀」は、
NGたらーっ(汗)なんですね




どの業界でも、専門化がすすみ、

ある程度までは、自分でできても、
それ以上は、自分でできない領域が存在します。




例えば、クリーニングブティックの例であれば、

おうちでできるケアの知識を得ても、
どうしてもできない分、
または、面倒な分ふらふらもあり、

クリーニングに出す量は、
ゼロにはなりませんend





そして、
そんな時に、選ばれるのが、
普段から、

おうちケアの相談カラオケにのってくれている
お店なのです。






知識の囲い込みは、
図らずも、

無知であることのPRに、
なってしまう時代です。




気を付けましょうね♪



※おまけ

ところで、

「あなたが知っている知識は、
  あなたが知っているという時点で、
   すでに古い」

という感じの格言?があったかと思うのですが、
どなたの言葉でしたでしょうか??

どうしても、調べられませんでした・・・



知っている方、
教えてください!! (^_^;



☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆



それでは、

情報発信は、北海道の苦手分野です。
頑張ろうね♪

「北海道を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 00:31| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。