2012年02月17日

医者だけでなく、ダイエット食品メーカーも青くなる!?

先日、
母とドクターフィッシュ病院を、
体験してきました。

IMG_0316.JPG

IMG_4710.JPG




ところが、
お魚さんが、母にばかり集まるのです。
IMG_4713.JPG


↑ 私(下)、母(左)




汚いので、ボケた写真カメラにしますが、
母は、こんな感じ。
IMG_4709.JPG





なぜ???


私が、健康ってことかしら?と、
思いましたが、

体験的には、つまらなかったです(笑)もうやだ〜(悲しい顔)




母も、
「ごめんねあせあせ(飛び散る汗)
と言っていました(笑)



というか、
健康基準であれば、母、大丈夫??(笑)






さて、数日前に、
スーパーコンビニに行ってきましたが、
(お仕事としてです。)





昨今の、健康足ブーム、

「体にいい!!」
「ダイエットに効く!!」

とされたものが、





バ〜っと売れる傾向は、
晴れバナナダイエットの時から、
変わらないようです。





今、品薄なのは、
「塩こうじ」と「トマト(ジュース)」
ですって。


トマトは、
私も、先日、記事メモで見ました。



「トマトジュース、バカ売れ・・・
   脂肪燃焼効果と論文」

2月15日 読売新聞






他の記事も合わせてみます目と、


・マウスの実験によると、
 1か月で、中性脂肪量が3割減バッド(下向き矢印)

・関連成分は、ジュースビールに多く含まれている

・人に換算すると600ml/日・人

・京都大学、デルモンテ等の共同論文

とのこと。




私、わかりませんが、
人とマウスは寿命が違うので、
新陳代謝アートのタームも違うのかなぁと思いますが、


それを差し引いても、
ぴかぴか(新しい)魅力的ぴかぴか(新しい)ですよね。

メタボの皆様。(笑)






ところで!!

気になったのは、
ブームの火付け役爆弾が、
「論文ペン」であったということ。




朝バナナダイエット等は、

み○もん○さんの番組等、
「テレビTV」の「バラエティ系」の
健康番組に取り上げられて、

大ヒット、普及しましたよね。






それが、
今回は、「論文」ペンがでただけで、

マスコミが、反応し、
消費者が反応し、

店頭から無くなるほどの、
ヒット野球になっている。




そう、
今は、情報取得のツールが限られていた
数年前とは、違うのです。

消費者は、知りたがりハート






面白いと、役に立つと思った話題に、
食いつくまでの時間時計が、

格段に、短くなっています。




マスコミが、
噛み砕いてキスマーク説明しなくとも、

生データの状態の情報で、
食いついてくるのです。





つまり、
企業にとっては、

・やり方次第では、
 安価にPRをできる

・しかし、そのためには、
 「深い」情報
 価値のある情報を準備し、
 自社ホームページでもいいので、
 発信する という労力が必要

これですね!!



☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆



それでは、

「北海道を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 00:36| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。