2013年02月11日

みがきニシンは、「磨き」にあらず!

先週は、
みがきニシンの加工屋さんに行ってまいりました。

(株)カネト一土門商店
IMG_7401.JPG

IMG_7399.JPG


商品:燻製風味干「にしんくん」



ところで、
みがきニシンは、

×磨きニシン
○身欠きニシン

と、知っていますか??




読んで字のごとく、
身を欠いて(処理して)、干したものが、
身欠きニシン。

北前船で、北陸へと輸送されてきた
歴史ある食品ですが、



保存のために処理した、昔ながらの製法・完全乾燥は、
 ・本乾
と呼ばれ、

他に、
 ・八部乾
 ・ソフト
タイプがあります。




ニシン御殿のあった昔と違って、
北海道の日本海側では、
ニシンが採れなくなっていることは、
ご存知ですよね??リゾート

ニシンが採れなくなっても、
その加工法は、残り、
ニシンを輸入しても、
製品を製造し続けているんです。

町全体で。レストラン



分からないものですよね・・・



さて、
今回は、私のホームページを作ってくれた
ルナフラウの社長、カメラマンの佐々木さんも、
ご一緒でした。カメラ

IMG_7421クレヨン.jpg



写真の撮り方、
真似っこしてきました。

IMG_7420.JPG

IMG_7414.JPG

IMG_7413.JPG


けれど、
構図は、同じ場所から撮れば、
多少、想像はつきますが、

焦点の当て方は、
本当、真似できないですね!!



☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

それでは、

「北海道を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 23:56| Comment(0) |  2−3.★企業支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。