2013年04月16日

山の水族館

本日は、
室蘭の企業さんに行っておりました♪
IMG_7795.JPG



が、
まだまだ、
ブログ復帰リハビリ中?ですので、

本日のブログは、昨日に、引き続き、
プライベートを絡めたネタにしようかと思います。本



2月に、
おんねゆ温泉 山の水族館に、
行ってまいりました。
IMG_7631.JPG




最近は、メディアTVでも、
結構、取り上げられておりますので、
ご存知の方も多いのでは??




日本唯一の
水族館プロデューサー 中村 元氏の
プロデュースにより、

入場者数が、
以前の10倍以上に増え、

今月の初めには、
来場者数20万人を突破したとのこと。グッド(上向き矢印)




●世界初 冬に凍る水槽(というか、外)
IMG_7636.JPG

IMG_7638.JPG



●ジャンプ水槽
(水深が変化するため、取り残された魚が、
 ジャンプして移動します)
IMG_7650.JPG

IMG_7649.JPG



●地元の魚が多いですが、
 ピラニアなどの海外の珍しい魚も・・・
IMG_7644.JPG

IMG_7646.JPG




テレビで紹介されていましたが、
成功の要因として、

1名プロデューサーへの依頼
担当になった方が、全く経験がなく、
よって、業界で「超有名な達人(HPより)」に、
身の程しらずに、依頼してしまったとか。(笑)


2温泉水
通常、水族館の水は、浄化装置?が
非常に高額となる。
けれど、温泉水は、水質がとても良く、
簡単な装置で、よかったそうです。

かつ!
温泉水で育ったお魚は、
 ・早く育って、
 ・通常より、大きく育つ
ことがわかってきたそうです!! w(゜o゜;)w



水族館は、コンパクトな設計なので、
長く滞在するレジャー的な使用形態ではないですが、

一見の価値あり!目
という感、でした。




かつ、
ツアーのバスも、結構来ていて、
そういったニーズにも、マッチしているようです。


私も、格安バスバス旅行、たまにしますが、
北海道は、広いので、
途中のトイレ休憩や、昼休憩の際に、

どうせなら、少し、見学できる施設が
併設してあると、嬉しいですよね。わーい(嬉しい顔)



ちなみに、
同水族館は、道の駅にあるので、

道の駅の売上にも、大分、
貢献しているでしょう。




立地等の不便さをカバーし、
知恵で、集客って、
できるものですねるんるん


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

それでは、

「北海道を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 22:16| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。