2013年05月13日

京都日記:桂離宮、苔寺

2010年6月〜7月に、
一か月間、
京都に行っていましたバス



その頃の様子は、
このブログにも書いていたんですが、

一か月分もあったため、
タイムリーでもなくなり、
途中で、放置・・・メモ



最近、この京都旅行もフォトブックにして、
思い返しました本
折角の機会ですので、
それも、完結させようと思いますわーい(嬉しい顔)手(グー)



■桂離宮

世界的な建築家 ブルーノ・タウトが、

「泣きたくなるほど、美しい」

と評したことでも知られる離宮です。

20100702091752.jpg

美しい池です。




桂離宮も、事前申込が必要でして、
20人位が一緒に、ツアー形式で、
案内していただきました信号

20100702094152.jpg

20100702092538.jpg

20100702094416.jpg

私の時は、ネット予約ができなくて、
「今の時代に!?」と驚いたのですが、
(郵送でした郵便局
今日見たら、できるようになってました!



市松模様のふすま。
20100702092421.jpg



こちらの敷石は、
左側の平らな部分
 =仕事とか、きちんとした感じ晴れ

右側の石が敷き詰めてある方
 =遊びとか、リラックスした感じ三日月

を、表していて、
この離宮は、両方を兼ね備えて・・・
って、感じの説明だったかと思います。

ウロ覚え・・・
20100702091531.jpg



ちなみに、桂離宮に伺った際、
カメラを忘れまして、

ここまで、携帯シャメです携帯電話



■トロロそば

どうしても、カメラを持っていきたくて、
一度、ウィークリーマンションに
帰ってから、移動カメラ

次の苔寺も、時間で予約していたため
急ぎました〜。

ご飯食べる時間も少なく
苔寺近くのお蕎麦屋さんでレストラン

とろろ蕎麦食べました。
P1010006.JPG

とろろに、青のりって、合うんですね!!
これ以降、いつも入れてます。

で、最後、とろろご飯にして、
食べてください♪って言われたので・・・
(汚いのですが。(笑))
P1010008.JPG


デザート、わらび餅ついてました♪
P1010009.JPG




■苔寺(西芳寺)

こちらも、郵送で予約でした。
P1010001.JPG

葉書にありますように、
写経に参加することが、拝観条件?になります。
P1010016.JPG

P1010037.JPG



苔寺の美しさは、
世界的にも有名らしく、

アップル創業者のスティーブ・ジョブ氏も、
ご家族で、よくお忍びで訪れていたとか・・・トイレ
P1010044.JPG

P1010073.JPG


緑の世界。
P1010066.JPG

P1010042.JPG


この頃、公的な仕事で、
苔製品の企業さんを、
ご担当させていただいてたので、

いっぱい、写真、撮ってました!
P1010031.JPG

苔寺だけではなく、
京都は、苔の美しい場所、
多かったです。

北海道では、あまり見られない
景色でした。

道内にも、苔ありますけど、
鮮やかで、綺麗なグリーンのもの、
あまり見られないですよね目




苔はもちろんですが、
蓮とトンボも、とてもきれい
P1010074.JPG

P1010079.JPG

P1010083.JPG



長くなるので、
この日の次に行った鈴虫寺は、次回に。


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

それでは、

「北海道を、元気に!!」
タグ:旅行 京都
posted by 秋田舞美 at 23:32| Comment(0) |  5−1.♪私的 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。