2013年06月17日

上海日記:紹興


今回の上海日記は、
紹興酒で有名な町です。


●第五日目 8月31日(水) 前篇

■魯迅記念館

紹興で、一番に行ったのは、
魯迅記念館。

ここは、トイレが綺麗だったのが、
印象的でしたトイレ
IMG_2819.JPG

IMG_2820.JPG
ホテルとかは綺麗ですけれど、
まだまだ、途中の行程では、

日本位、トイレの綺麗な国は、
ありませんものねあせあせ(飛び散る汗)



こちらが、魯迅記念館家
IMG_2824.JPG

『阿Q正伝』等で名高い魯迅は、

仙台医学専門学校(現在の東北大学医学部)に
留学していたことで、
日本人にも、なじみがありますがビル

在学は、1年7か月ほどで、
卒業はできなかったとか。


当時の同学は、
日本人では、半数ほどしか、
卒業できない、

卒業が至難なレベルの高い
授業だったそうです喫茶店



こちら、全て、ペンネームペン
IMG_2825.JPG

魯迅は、
生涯で100近くのペンネームを、
使い分けたんだとか!

思想的な理由で、
追われていたから、
「名を変えた禁煙
というガイドさんの説明でしたが、

ネットで調べたところ、
追われていた部分については、

どの程度の迫害だったのか、と、
ペンネーム変更の理由が、
迫害によるものだったのか?ちっ(怒った顔)
については、よく分かりませんでした。。

すみませんダッシュ(走り出すさま)



■輪タク

その後、
輪タクで、散策。
IMG_2833.JPG


母と私で、一緒に乗っているところを、
「写真を撮ってくださいカメラ」と、
(身振り手振りで)
お願いしたのですが、

運転手さんは、誤解をしたらしく。
IMG_2834.JPG

「いやぁ、照れるな〜」的に、
反応をしながら、
自分で、輪タクの席に座ったのでした。(笑)

この後、ちゃんと、
母と私でも、撮ってもらいましたけれど♪


ちょっと面白かったですわーい(嬉しい顔)


英語なら、分からないなりに、
単語で頑張れますが、

中国って、難しい・・・



■紹興酒

そして、もちろん、
紹興酒の工場?へ。

今、封をしたばかりのものスペード
IMG_2844.JPG


数年、経過したもの。
IMG_2838.JPG


試飲だけ、させてもらいました♪ビール
IMG_2845.JPG



ちなみに、
呉越同舟の2国の首都は、
 呉:無錫⇒蘇州
 越:紹興
だそうです。眼鏡



そして、
臥薪嘗胆は、呉越のお話し。

あっ、
臥薪嘗胆は、
「臥薪」と「嘗胆」は、

逆側サイドの方が行ったって、
知ってました??目



薪の上で寝ることの痛みで、
その屈辱を思い出し、

苦い胆(きも)を嘗(な)めることで、
屈辱を忘れずに、

積年の思いを遂げ、
復讐を果たすという、この故事成語パスワード



私は、同一人物が、
臥薪し、嘗胆して、
復讐するのだと思ってたんですあせあせ(飛び散る汗)



呉王が戦死したことを受け、
後継者の夫差が、

臥薪し、軍備を整えて、
越王勾践の軍を破りましたモバQ


その後、越王勾践は、
嘗胆し、再び軍を立ち上げ、
夫差の軍勢を下したとのことです爆弾



日本にも、歴史はありますが、
中国は、

革命が起こり、
国自体が変わったり、夜

数か国が乱立している時代があったりと、
複雑で、時代時代で、面白いですよね♪



この日は、この後、杭州へバス
次回は、杭州の六和塔などのお話しです。


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

それでは、北海道を元気に!!




タグ:旅行 上海 紹興
posted by 秋田舞美 at 23:54| Comment(0) |  5−1.♪私的 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。