2013年06月29日

物流ウィークリーに掲載していただきました


6月24日発売の
「物流ウィークリー」に、掲載していただきました本


「北の「士業」より
 〜専門家から見た運送業〜そのK」
IMG_8263トリミング.jpg
IMG_8264トリミング.jpg
IMG_8261トリミング.jpg



専門家とは言っても、
記事に記載してある通り、

私、流通業の企業さんは、
あまりご相談に乗ったことがありません禁煙



補助金等が、製造業中心なのもありますし、

行政の経営相談でも、
あまり流通業の方には、、
お会いしなかったような・・・もうやだ〜(悲しい顔)



製造業は、
「原価削減」や「衛生管理バースデー」「安全管理」と、
相談専門家に相談して取り組める課題が
多岐に渡りますが、

物流業での課題、
「早く」「正確に」「安く」を、
士業に相談しても、
なかなか答えが得にくいこともあるからかもしれません時計



けれど、
「財務」や私の得意とする「マーケティング」は、
サービス業や、流通業の方にも、
共通の課題ですひらめき

例えば、
支援制度の「無料の専門家派遣」等、
ぜひ、使ってみてくださいね♪




1ネット通販が発達していること、

2グローバル化に伴い、
 部品調達を、多地方・多国籍から行うケースが、
 増えたこと、

3同様に、最終製品の製造も、
 様々な地域・国での製造が考えられること、

4販路も、多くの国に及ぶこと、


と、流通業は、
間違いなくスポットが当たっていく業界ですぴかぴか(新しい)



けれど、その分、納期や金額等、
厳しい下請け構造に、
拍車がかかる傾向にあるのも、
事実です時計



物流では、
「早く」「正確に」「安く」という、
こと以外に、

企業独自のプランを、
打ち立てづらいと思われるかもしれませんが、



例えば、
業種は物流業ではありませんが、

皆様も、よくご存じの
文房具等販売「アスクル梶vは、ペン

その名の通り、
「翌日配達」という
物流を武器に、

大きく成長した企業ですし、



クリーニング店が夜間も配達をすることで、
(夜間だけでは、大儲けできなくても)
昼間の取引が増えたブティック

つまり、夜間配達を、「広告」とすることで、
成功した事例もあります。



消費者への配達以外での、
荷主さんが大口の、
企業向けへの配達(BtoB)でも、

時間帯や、
定温輸送(≠低温)等、船

特徴づけた輸送には、
ニーズがあり、

売上を伸ばしている企業もいます。



マーケティングで、検討できる要素、
案外ありますよぴかぴか(新しい)



物流業者の皆様も、
経営相談等、ぜひ、利用してみてください♪


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

北海道を、元気に

posted by 秋田舞美 at 16:42| Comment(0) |  2−5.★メディア掲載:本人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。