2018年01月19日

段ボールコントローラー Nintendo Labo(ニンテンドーラボ) 〜マーケとは景気浮上に資するもの〜

マーケティングのお仕事を始めたころ、
経営者さんが、努力をしてもしても、
それが、売上という結果につながらないのを見て、

かつ、
商品が悪いわけではないのを感じて。
経営者さんの努力を売上につなげたいと思っていました。


努力を売上に、
つまり、情熱を富に



今も、この気持ちは変わっていないのですが、
仕事を進めるにつれて思うようになったことがあります。

良質なマーケとは、奪うものではなく、
創り出すものであるということ。



例えば!
任天堂の段ボールコントローラー見ましたか??
これです!
Switchと合体する“段ボールコントローラー”「Nintendo Labo」発売



知らない方は、説明より、
こちらを見ていただいたほうが・・・

【Nintendo Labo(ニンテンドーラボ) 初公開映像】

任天堂公式チャンネルより)


これは、ゲーム市場という中で、
顧客を奪い合っているのではなく
明らかに、市場を創り出していますよね。



商品の根本的な魅力をもとに、
アイテムの選択や使い方の工夫、
情報の伝達方法というマーケティングにより、
市場を創造していく。


マーケティングとは、
需要の喚起であり、市場の創造である。


一社のマーケティングについて、
結果を出していくのはもちろんですが、

各社のマーケを通して、
市場創造、そして景気浮上を考えていくのが、
私のマーケティングのテーマです♪




「特定の企業が売上が伸ばす」というのだけではない。

マーケティングとは、景気にも影響を与え、
世界を幸せにするものなのです



posted by 秋田舞美 at 22:51| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

【周辺業界の研究】ロングブーツを捨てるときに思うこと・・・

私の私物 ロングブーツ。
あまり履かないので、似たものを処分しようと・・・
ブーツ.jpg

残すのは左のREGALかな!?



私は、3年前に北海道→関東に引っ越しているので、
それでかなぁと思っていたのですが、
ロングブーツ自体が、流行っていないようですね。

日テレNEWS24でも、放送されていました。
かつては定番・・・ロングブーツ女性激減のワケ



私がブーツを処分する理由
  ↓ 関係する
私がブーツを買わない理由
  ↓ 関係する
ブーツが売れない理由

と、それなりに関係性が高いケースが多いですよね。



私がブーツを処分する理由をブレスト的に考えてみると

暖かい地域に引っ越し(個人的要因)
   北海道→関東

保管場所がない(個人的要因)

流行っていない(一般的要因)

・温暖化(一般的要因)
   関係ある!? 仮定の一つとして



このうち、保管場所については、
関東の住宅事情(狭い、収納スペース)とすれば、
一般的要因になりますし、


流行っていないでは、
他のかたのコメントで気づいたのですが、
ミニスカートが流行っていないことも
関係している気がします。
(こちらは、きちんと検証していませんが)


なぜ、ここで、この話題を出したかというと

(1)売れない要因の分析って、
原因を細分化していくことで、浮かび上がってくるものですね。
というのが一つと、



(2)周辺業界との関係性です。

ブーツとミニスカートのように、
周辺業界との関係性を見定めるのは大切ですよね。

同じファッション同士のカテゴリではなくても、


通販 → 宅配業界
といった、周辺業界への波及関係もありますよね。



先日、
レンタルスペースをお貸ししている企業さんが、
「最近は、ほぼコスプレの撮影がなんです!」
と。

で、普通だったら、これで終わるのですが、
この企業さん、本業がありまして、
40代以降向けの商品ですので、
コスプレのお客様(10代〜20代がメイン)とは、
どうもターゲットが合わない




この企業さんがすごいのは、
別事業だからとあきらめるのではなく、

「40代コスプレ」というジャンルを探してきたのです。
今のお客様には来ていないのですが、
潜在ターゲットとしてあるはずだ!と。



詳細は記載しませんが、
20代コスプレのかた=インスタなどで公開したい
40代コスプレのかた=個人で楽しみたい
と、基本的なニーズが違うとも研究していました。

また、当方からも、
コスプレを撮りたいカメラマンさんで、
40代以降のかたのニーズなどもご紹介いたしました。


自分の業界研究
 →関連業界の研究

一見、関係ない気がするけど関係させられないか?
ターゲットが違うように見えるけど、
共有させることはできないか。

面白い観点だと思って、
私も、勉強させていただいたのでした♪


posted by 秋田舞美 at 01:58| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年11月25日

マーケ不信派の考えるマーケティング

自分で言うのもなんですが、
コンサルタントという言葉は、
なんだか、怪しい人みたいですよね。(笑)

同様に、
「マーケティング」という言葉も、一部の方には、
イメージのいい言葉ではないようです。



「うちも、マーケティングすれば、売れるんでしょうけど」
 (=うちはこだわりがあるから、マーケティングなんてしません)

「安易なマーケティングに頼らず、自分の信じる道を進みます。」
なんて悲しい言葉も。


これ、マーケティングの定義を、
こんな風にとらえているマーケ不信派のイメージなんだと思います。
不信派.png



こんなイメージがついてしまっているのは、なぜか?

今の世の中が、あまりに
マーケティング=顧客目線を取り入れること
という顧客至上主義に流されすぎているからだと思います。



マーケティングは市場の創造であり、
お客様の声をきくと共に、
企業の輝きを見つけ、深め、伝えていくのがマーケティングです。

企業のこだわりを無視して、
お客様に媚びた製品を作れというのは、
本来のマーケティングではありません。



顧客至上主義を過度に突き詰め、
(かつ顧客=マスと考えていくと)
クローンみたいに無個性な企業だけが大量繁殖します。

良質なマーケティングとは、
企業の輝かせ方を探るためのもの。

尖り型マーケティングは、
そのように、企業の個性に重点を置いたマーケティングです♪

posted by 秋田舞美 at 03:05| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年11月21日

顧客至上主義脱却としての「尖り」型マーケティング

先日、賞をいただいた論文は、
顧客至上主義脱却としての「尖り」型マーケティング
という題名です。

強味(上下関係)ではなく、尖り(特徴)を
というのが、私の持論ですが、

尖り=個性=事業者が主役になるということです。



今の社会は、顧客至上主義。
マーケティングも「顧客目線」を取り入れることが、
「正解」のような感覚が広がっています。

けれど、日本マーケティング協会によるマーケティングの定義はこちら。
定義.png

マーケティングは、
企業と顧客の相互理解
企業と顧客は、並列の関係性のはずなんですね。

お客様を大事にすることは、とても大切なことですが、
現代社会は、あまりにバランスが悪くなっている気がします。



恋愛も同じで、
相手に合わせすぎる人間は魅力がない。
まずは、自分の魅力を知って、それを伝えていかなければ。

都合の良い男(女)ならぬ、
安いしか取り柄のない「都合の良い企業」にならないように、

自分の尖りを見直す、尖り型マーケティング、
考えてみませんか?
posted by 秋田舞美 at 22:27| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年11月20日

愚直に

「愚直」私の好きな言葉の一つです。
愚直.png



北海道を代表する鞄などの皮革メーカー
ソメスサドルの前社長にお会いした後、
お礼状に記載していただいた言葉でした。

ソメス.png
ソメスサドルHP

「私たちは、ただただ愚直なモノづくりを続けていくだけ・・・」と。



経営者には、
「商人」の要素と「職人」の要素があって、
どちらも大切なものですから、
バランスを取っていくことが肝心です。



私は、
不器用な職人肌の経営者さんが、
とても好きです。

自分の天命に真摯に取り組む。
そんな経営者さんは、時には、ご商売が苦手だったりするので、
マーケティングでお手伝いをすることができたら嬉しいこと、
この上ありません。



愚直に、真摯に取り組む経営者さん、企業さん。
堅牢で、誠実で、時に頑固。

そのような取り組みが、世の中に広く認められるように、
私も、マーケティングを通して、
精進していきたいと思っています♪



posted by 秋田舞美 at 06:52| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年10月27日

バブリーダンスは、色物にあらず!!

この夏、話題をさらった
大阪 登美丘高校ダンス部のバブリーダンス。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?


バブル時代のボディコンを着て、
ジュリアナさながらに踊り狂う様子は、
圧巻です!!



さてさて、なぜこれを話題にしたかというと・・・
私、失礼ながら、彼女たちを「審査員特別賞」的なもの狙いの
いわゆるイロモノだと思っておりました。

でも、全く違うのです。
コチラのチーム、優勝候補の筆頭校

2015年、2016年と連続優勝し、第10回となる2017年も、
優勝目指してたのです!
この曲で!!
バブリー.png

残念ながら、今年は準優勝となってしまったということですが、
彼女たちは、挑戦者ではなく、トップランナーなのです。


準優勝が決定した瞬間も、泣き崩れていましたが、
あれは、嬉しさではなく、きっと悔しさの涙。




業界下位の挑戦者は、
突飛なことをして目を引くことができるけれど、

トップになればなるほど、守りに、保守的になります。
ビジネスの業界でも、これは同じですよね。


この「日本高校ダンス部選手権」が、
もともと、自由な空気で開催されていることもありますが、
トップランナーとして、甘えること無く、
取り組む姿勢は、本当、見習わなくてはなりませんね。


そして、トップランナーとして、
業界にスポットを当てるという使命を、
これだけ果敢に果たしたチームもないのではないでしょうか?




ちなみに、2016年の動画がありました。
こちらも、日本では麻倉未稀が歌っていた
「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」(の原曲?)

スクールウォーズの曲といえば、わかりますね。
こちらも、レオタードで、攻め攻め♪



ちなみに、バブリーな衣装は、
お母さんの服・・・でもなく、、、
「おばあちゃんの服」という生徒さんも。(笑)

posted by 秋田舞美 at 20:48| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年05月03日

目利きを信じすぎるな!

「これは、いける!」
売れてなかった商品を手に取った瞬間、
こう叫ぶ。

かっこいいですよね〜。
(≧∀≦)


埋もれていた製品の価値を、
一瞬で見抜く、それが「目利き」です。



コンサルの能力=目利き
みたいに誤解されることがありますが・・・

基本的には、違います。



例えば、
百貨店のバイヤーさんのように、
ターゲットが固定であり、
だからして、ターゲットの趣向を知り尽くしていれば、

目利き=良い商品を見出す能力であり、
目利きは、販売に直結させる力となります。



しかし、
ターゲットが固定ではないとして、
販売戦略を考える場合は、違います。

女子高生向けの製品や、
介護用品を売ろうと思った際に、

私(38歳 自営業 女性)が、見た瞬間、
「これは、いける!」
なんて思えるはずありませんし、
思えたとすれば、それは勘違いさんです♪笑



ターゲットの属性がここまで違えば、
納得いただけるかと思いますが、

これは、
飲料でも、お菓子でも、同じですし、


年代や性別などの属性が一致しても、
趣向の属性もあります。

例えばですが、多くの女性は可愛い雑貨が好きですが、
私は、雑貨には、全〜く興味が無いので、分かりません。
興味がない分野の製品が売れるかなんて、分かりません。



実際、
私自身も、「私は、欲しくないかも」と思う
製品の販売戦略を考えることもありますし、

製品コンセプトが真逆の、
同一カテゴリー製品の販売戦略を、
考えることもあります。

無添加のお菓子とスナック菓子とかは、
コンセプト部分は真逆ですよね。 



消費者が皆、自分と似た趣向ではない。
消費者の趣向を皆、
自分が把握しているわけではない。




だからこそ、
目利きで、直感で、全て判断できると思うのは、
傲慢です。



なぜ、こんなことを言うのかというと・・・
商品を持ってきて、
「うちの商品、どうですか?」と聞くかたが多く、

かつ、
その場で応えるコンサルが多いなと感じるからです。
そういう時に、
「分かりません」とは応えられませんからね。(笑)


もちろん、
自分の主観としての販売可能性と、
想定するターゲットの趣向について、
見解は述べることはできます。

しかし、
全てのターゲットについて、
趣向を知り尽くしたかのように語るコンサルは、
やはり、誠実とは言えないのかな、と思ってしまいます。



企業さんからのヒアリング、
実際の(現在の)お客様の声、
潜在的にターゲットになるのでは?という層の情報収集、
競合になるような製品の売れ行き、
など、
客観情報も、加味していくことが重要。



ただ、目利きというか、
売れるか売れないかの勘所
これは、無視しては、いけないんですよね。

勘所というコンサルトしての主観の部分と、
実際消費者の声やデータなど客観の部分。

このバランスを、とっていくことが、
大切ですね♪



目利きは、軽視すべきものではありませんが、
信じすぎない!
です♪
posted by 秋田舞美 at 21:12| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年04月30日

魅力飽和なパンフレット

この木・金、
フライングのゴールデンウィークで、
函館に行ってきました♪
CIMG0748.JPG




お宿は、銀婚湯
ginkon.png

温泉が、
(営めるほど大量に)湧き出したのが、
「大正天皇銀婚の佳日」ということで、
ついた温泉名だそうです。



日本の秘湯を守る会のガイドブックにも掲載されている温泉で、
hitouwomamoru.png

連休前だったこともあり、
静かな時間を楽しみつつ、
お料理も含め、サービスは満点です♡




さてさて、
以前、旅館のパンフレットリニューアルのお仕事を、
したことがあります。

その際に、パンフレットを10軒程集めまして・・・



それらは、配合の違いこそあれ、
材料は、皆、同じ

・料理が美味しい
・部屋が綺麗
・温泉が良い
・風光明媚
・心のこもったおもてなし




魅力をいっぱい伝えなきゃ!と思うと、
他の旅館もそう思うので、
ありふれたつまんない
パンフレットになっちゃうんですね。

名前を隠して、10枚シャッフルしたら、
どのパンフレットが、どの旅館のものか、
全くわかりません!!
("_ _)σ||




そこへいくと、
金目鯛の宿 こころね」さんのHPは、
「金目鯛」一押し!!
kokorone.png
(画像:金目鯛の宿 こころねHP


楽天トラベルアワード(関東エリア)で、
エンターテインメント賞、リトル・スター賞、
レジャー部門金賞
などを、のきなみ受賞♪



魅力が足りないよりも、
詰め込みすぎて焦点がブレることの危険性
分かっていただけますか!?

魅力がストレートに伝わるには、
伝える魅力の数をしぼること

企業を「尖らす」ことが大切です♪


posted by 秋田舞美 at 19:49| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年04月29日

時代の変遷は「進化」であるという誤解

マーケティングと、時代背景には深い関係性があります。

高度経済成長期やバブル期など、
ものが売れに売れていた時代と、

今のように、ものが売れない時代の、
マーケティング手法は、もちろん異なります。


戦後からのマーケの歴史を大雑把に言えば。

生産志向
物不足(需要が供給より、ずっと多い)
目標:効率化

  ↓

販売志向
大量生産が確立し、数量確保ができるように
目標:より品質の高い製品(技術力

  ↓

顧客志向
企業間競争の激化
目標:消費者のニーズを掴む

ma-ke時代.png



つまり、物不足の時代から、
(数量は確保できたので)高品質の時代へ、
ここまでが、企業側の成長目標(技術面中心)。

その時代の後に、
お客様のニーズに応えるという感性的側面への
移行が求められています。
 


このマーケティングの変遷は、
「良い物を作れば売れるのではない!」という、
時代の変遷を経た教訓を含んでいることから、

販売志向より、顧客志向が、
優れているという誤解が生じています。



事業者目線と顧客目線は、
どちらも欠くことができないもので、
マーケティング的に言っても、並列関係で有るべきものです。



事業者目線のない、事業者のこだわりのない、
事業者の愛情のない、事業者の感動のない商品など、
ただの、顧客への媚でしかありません!

マーケティングのスタンスは、
進化ではなく、並列。


誤解しないでくださいね♪
posted by 秋田舞美 at 22:01| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年04月27日

カメハメハ大王、お客様を選ぶ!

私が、大学卒業後 入社した企業。
北海道出身で、東京勤務だった私に、


「台風の日は、会社来なくていいんだからね!」

「雪が降ったら、こっちは電車止まるから、
     会社来なくていいんだからね!!」

という、カメハメハ大王生活だった私♪


去年か一昨年に、
上場企業でのホワイト企業ランキング1位になりました。
(同率で複数社ですが)



辞めておいていうのもなんですが、
やはり、就職活動の時のから
雰囲気が、すごく良かったんですよね。

辞めたのは、現仕事がしたくなったからで、
会社への不満は、全くありませんでしたから!



学生さんが面談をする時も、
自分も相手(企業)を選んでいるという感覚、
自分も面接をしているのだという感覚、
大切だと思います。

上から目線だというわけではなく、
お互いが不幸にならないための自己責任ですから。



そして、
実は、企業がお客様を「選ぶ」ということも大切ですよね。

例えば、値上げでお客様が減ってしまったら・・・と考える時、
自分が実現したいのは、

 ・庶民的な価格で、沢山の人と美味しさを分かち合いたい

 ・味(や安全)にこだわる、分かってくれる人に、
  最高の幸せを届けたい

どちらでしょう?


どちらが間違っているとかではなく、
全てのお客様に気に入られようと思えば、
マーケティング的に失敗するだけではなく、

本当に、御社の製品を求めているお客様にとって、
中途半端な値上げをするのも、
中途半端に安い価格で、商品の質を落とすのも、
どちらも、望まれていないことです。



お客様を選ぶとは、上から目線ではなく、
スタンスをはっきりさせること。

特定の層のお客様にむけることで、
お客様も、販売企業も、幸せになりましょう♡
posted by 秋田舞美 at 20:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年04月26日

198円の冷やし中華とロット

私の盛り付け&写真が悪いのはありますが・・・
コレが、198円ってすごいですよね。
C95-PrcUwAA73M0.jpg

普通の冷やし中華のタレだけじゃなく、
ゴマダレでも、198円。

イオン トップバリュー。


これじゃあ、中小企業は敵いませんよね。

けれど、
工業用製品等を買ったことの有る企業であれば分かるように、
ロットが10倍になれば、価格は半額以下になります。

また、
作って売ったことのある企業であれば分かるように、
ロットが10倍になれば、
1つあたりの手間賃は半分以下になります。


流通量が多い企業は、安く出せる。
これは、当たり前のことなのです。


そんな時に、売れ筋商品を作って、
大企業と真っ向勝負を挑むのは、
危険なことだと思いませんか!?

多数派ではなくても、確実に存在はする。
そんな御社大好き顧客を見つけられるよう、
「尖った」製品づくり、考えてみませんか?



ちなみに、
北海道では、これを「冷やしラーメン」と呼びます♪

テレビで、冷やしラーメンは、
熱いラーメンをの冷たいバージョン とやっていて、
ちょっと衝撃でした!!
(北海道で「冷やしラーメン」を頼むと
    「冷やし中華」がでてくる!みたいな・・・)


北海道民は、みんな冷やしラーメンです!!
posted by 秋田舞美 at 20:52| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年04月23日

超過は、遅刻と同じ!

自分がメインの講演以外、

企業や団体の総会や、
前に、パネルディスカッションがある場合などは、
当日の式典の進み具合などで、
講演時間の調整をお願いされることがあります。


最近、3件連続で、講演の時間変更がありまして。
 ・1時間 → 1時間15分
 ・1時間30分 → 1時間20分
 ・2時間 → 1時間45分


3件連続で、
ピッタリで終えることができました〜(*˘︶˘*).。.:*♡

3件とも、「さすが、プロは違いますね!」
と言っていただき、よかった♪


以前に、
私の中小企業診断士の師匠に教えていただきました。
「講演で、時間超過をすることは、
          遅刻することと同じ



確かに、どちらも
 ・時間管理ができていない
 ・お客様の大切な時間を消費
という点では、同じですよね。



遅刻には、社会人失格の烙印が押されるのに、
意外に多い、プレゼンや講演の時間超過。


お客様のためにも、セルフブランディングのためにも、
気をつけたいですね♪
posted by 秋田舞美 at 19:59| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年04月22日

「駅乃みちかさん」の尖り

私がよくいう「尖り」。
「強み」と違って、優劣ではなく「個性的であること」

強みが縦軸であれば、
横軸方向に、振り切っていること。

これが、尖りです。


さてさて、皆様、
各路線がキャラ化された、
以下の写真、好きなキャラは、どれですか!?
C9tXvWVUIAA9XAu.jpg

他のキャラも可愛いですが、
東京メトロの「駅乃みちかさん」に、
目がいったかた、多いのでは!?


写真が小さいですが、
一番下の列、真中付近が、
「駅乃みちかさん」です。

この「駅乃みちかさん」、
単体で見た時、可愛いと思うでしょうか・・・


かわいいことに違いはないのですが、
近年の萌系ブームもあり、
一対一の戦いであれば、
「他のかわいいキャラのほうがいい!」と
と思うかたも、多いかも!?

でも、一番に目を引く、
一番、パンチが効いているのは、明らかに、
「駅乃みちかさん」ですよね♪



商品の販売は、1対1の戦いではないので、
より良いものを だけではなく より売れるものを♪

強みより、尖りですね♪
posted by 秋田舞美 at 22:01| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

格安業界の理性と感情

お客様に選ばれるには、
(価格も含めた)商品品質などの理性的な判断に加え、
接客など、感性的な判断があります。


格安スマホも、
「大手キャリアと同じサービスが受けられると持っていたのにと」
問題点が、浮き彫りになりましたなりましたが、

これは、日本人が、無意識に想定しているサービス品質が、
かなり高いところにあることも起因しています。
Screenshot_2017-04-22-14-00-02.png



さてさて、
私は、今、成田空港第3ターミナルにいるのですが、
実は、飛行機に乗り遅れました。(笑)



今回の乗り遅れ、単純に私が悪いのですが、
手荷物検査の場所に、
LCCの係員さんがいれば(優先検査をしてもらえれば、)
間に合っていた!?という、本当に、微妙な時間でした。
(15分前だそうです)

優先のほうに行ってみても、検査員のかたに、
「係員からの案内でないかたはダメです」と、
戻されてしまったので・・・



以前、
そこまでギリギリではありませんでしたが、
ANAの場合は、検査場に待機していた係員さんが対応してくれ、
私のスーツケース持って、走ってくれました。


今日、検査場からカウンターに行ってみると、
「直前は、巡回しているので、常にいるわけではない。」
とのこと。



15分前でも、LCC係員に会えていたら対応してもらえたそうで

(ウェブチェックインしてたので)
検査場に直行せしてしまいましたが、
直行せず、カウンターに行けば、間に合ったようです。



どうせ、ダメ元だったのですが、
こう聞いてしまうとなんだか・・・(^_^;



結局、取り直して、
久々に、別のLCCに乗りましたが、
約6,000円と安かったことと、
LCC初?のスマホを搭乗券にできるサービスがわかったので、
最終的には、まぁ、良かったかなと♪



こう書くと、乗ろうと思っていたLCCに批判的なようですが、
決して、そうではありません。

私は、サービスが低いのに納得して、
安価な運賃で利用していたのですから。


後で、文章に記載したり、理性的に判断すると、
今回の対応は、私が想定していたサービス品質に比べ、
著しく劣っている
わけではなく、

また、
他のLCCでも、同じような対応だったかと思います。



けれど、感情は、そうはいかず、
やはり不満を持ってしまいます。

サービスを抑えて、その分、安価に。


理性と感情が、別な分、
いざ、問題が起こってしまうと
加入時、購入時に説明された以上の、
不満を持ってしまうのでしょう。

私は、サービスに対して、あまり感情的ではない人間ですが、
(というか、サービスに対して怒ることは、ほぼありません)
その私でさえなのですから、
不満が爆発する方がいるのも分かるかな、と。



実は、偶然、前回、同じLCCで、
人生で初めての欠航だったのですが、

欠航自体は、しょうがないとは言え、
判断が遅れ、17時の便が23時まで遅延し、
結局、欠航。

交通機関もなく、結局、振替も、
同じ航空会社内では、3日後までできないという、
つらい状況だったのですが、

お客様の不満は、
警察を呼ばれるかたがでるほどで・・・


もちろん、高いサービスに、高い評価が与えられるのは、
当然なのですが、

航空会社でも、
ファースト > ビジネス > エコノミー
と、サービスがいいのは当然ですが、
価格とのバランスで、購入の選択をしていますよね。



けれど、
今まであった水準より、さらに安価に、
さらにサービスを最小限にとなると、
(ファースト>ビジネス>エコノミー>LCC

安価&サービスは最小限。
分かってはいても、実際に、事故が起こった時には、
「こんなはずじゃなかった」
「こんなのは聞いていない!」
「ここまでとは、思わなかった」
という不満。


安価にともなう、サービスの限定。
理性的には説明できても、
感情にまで、納得させる説明は、
なかなか難しい分、

企業やサービスの存亡に、影響を与えかねないなと
思いました。


安物を買うな!ではなく、

安物を買う時は、
覚悟と自己責任を持って!



売る方からすれば、
覚悟と自己責任感覚を伝えて!
ですね♪

リスクをきちんと伝えず、
売れればいいという考えでは、
結局、企業を危険にさらします。
posted by 秋田舞美 at 14:16| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年04月20日

HP メディアへの効果は、即効性♪

ホームページの使われ方として、

@御社を知らない人が見る
A御社を知っている人が見る

の2つがあります。


@は、
「東京 渋谷 チーズケーキ」など、
一般名詞で検索する場合。

Aは、
「株式会社秋田商事 渋谷」など、
御社名(または商品名)で、ピンポイントに、
検索する場合です。



@について、検索順位をあげていくのは、
どんなに良いホームページを制作しても、
時間がかかります。

かつ、ブログなど、日々の努力も必要です。



一方で、
Aのケースは、どのようなものでしょう?

これは、お取引先やメディア、消費者などが、
「鰹H田商事って、どんな企業?」
調べるケースです。



噂を聞いたり、商品を見たり、
お取引を検討していたり、
メディアとして取り上げるのを検討していたり・・・

コチラについては、
即効で、効果があります!!


昨日、ご紹介した中野特殊刃物工業さんも、
ご本人がSNSで頑張っていることもあり、
リニューアルした昨年末以降、
相次いで、雑誌の取材が♪
HO550.jpg


よく話題にのぼる、想定されるのは、
@の一般名詞で検索されるケースですが、

実は、
お取引や購入を想定して、
ご連絡をいただけるかどうかの決定打となるのは、
Aのピンポイント検索の場合です。



今は、
ホームページがない企業は、
「ホームレス」なんて言われるようで・・・

メディアや、お取引先、消費者が食いつく、
尖りのあるホームページ、考えてみませんか?


posted by 秋田舞美 at 23:47| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年04月17日

「石田純一さんの元カノ」でもヒットしない・・・

石田純一さんと言えば、
今は、東尾理子さんとラブラブのご夫婦ですが、

トレンディ俳優としておモテになるので、
以前は、華やかな女性関係が話題となっていました。


そんな石田さんがテーマのお菓子が、
ボンボン製菓から・・・
arienai.png
ボンボン製菓様HPより)

理子さんに出会う前の、
石田さんの様々な遍歴を考えると・・・
微笑ましいというか。

体を張ってらっしゃいますね!(笑)


スクリーンショット-2016-11-13-1_21_42.png
ボンボン製菓様HPより)
元カレは、カレー味のようです♪

「ありえない軽さって・・・(笑)」



元サヤは、さやえんどう♪
スクリーンショット-2016-11-13-1_23_40.png
ボンボン製菓様HPより)
「豆な男が、やっぱ好きやねん!」



元カノは、クランチチョコ。
これだけは、語呂合わせができなかった!?(笑)
スクリーンショット-2016-11-13-1_22_40.png
ボンボン製菓様HPより)



さてさて、こちら、
「面白い商品ですね♪ マル 終了!」
というわけではなく・・・

こんな面白い商品なのに、
ご存知のかた、いらっしゃいましたか?

私も、新千歳空港で見かけるまで、
知りませんでした。



お伝えしたいのは、
これだけ凝った商品でも、
話題にならないということなんです!!



最近、
SNSなどで成功している例を見て、

「やった人いないから、話題になるだろう
と、様々、トライされる方がいらっしゃいますが、、、


現実は、そんなに甘くないんですね。

正直、「運」みたいなものもありますが、
その「運」の確率をあげていくのも、
マーケティング
です。


食いつく処(ターゲット)に、
食いつきやすいように餌をまく。




私、こちらの製品はもちろん、
ボンボン製菓様のHP、個人的に、とてもツボに入ってます。
皆様も、ご覧になってみてください♪

(ただ、アニメーションが重いのか、
 私のPCだと不具合が多いのですが。。。)



ボンボン製菓さんのホームページや、
商品キャッチコピーも、
とてもこだわっているんですよ♪

「縁遠い男と思っていたけど」とか。
(えんどう豆なので)


ボンボン製菓さんは、
ホームページ見てるだけでも楽しいので、
売れてほしい!
posted by 秋田舞美 at 23:12| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年03月31日

価格の明示性

「価格」とは、身近でありながら、
一番、不確かで、不思議なもの。

だからこそ、知りたい情報です。


品質を同等として比べるのが難しい場合(例:建築)
価格を表立って表示することは難しいものです。

けれど、
タブーとされた、葬儀やお坊さんも価格明示が進んでいます。ionn.png
イオンのお葬式HP


また、ITや広告業界でも、
タブーとされた価格を完全明示することで、
上場を果たした企業もあります。



札幌で地下鉄に乗る時に、自販機を見て。
C7wRSyoVQAAytpm.jpg

ここに値段がなければ、絶対考えなかったですが、
広告出そうか、検討中です。笑


意外に安くて、
値段出せばいいのに!と思うこともありますよね。
(郵便局の広告とかも)


難しいのは、価格が異なる時の納得性。
それが説明できるように
(というか、そこで信義にもとる価格設定をしないように)

納得できる価格の明示は、
絶対、企業にプラスに働きます!


ちなみに、
私も、今、ホームページ改装中ですが、
今度のホームページでは、価格明示で行きたいと思っています♪

posted by 秋田舞美 at 20:02| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年03月29日

キャッチコピー センスと伝えたいこと

歩いていて、好きなチェーン店で、
ふとみかけたポスター
IMG_20170329_090100.jpg

「サヨナラ、アルデンテ」


アルデンテって、ゆで加減ですよね?
いまいち、意味が不明(^^;

生パスタだからって、ことでしょうか?



キャッチコピーには、
 1「伝えたいメッセージ」があり、
 2「それを効果的に伝える(センス)」
ですよね。

2については、やはりコピーライターさんは、
すばらしい!



愛は食卓にある。(キューピー)
わんぱくでもいい、たくましく育ってほし(丸大食品)
家は、路上に放置されている(SECOM) 

うぅ〜ん、秀逸!


ただ、伝えたいことと、センス、
大切なのは伝えたいことの方です。

ポエムのようなキャッチコピーが流行った時代もありましたが、
肝心なのは、伝えたいことを伝えるという
シンプなこと。


大企業と違って、
知名度のない(コピーを読む相手は御社を知らない)場合は
フワッとしたポエム系のイメージ風キャッチコピーよりも、
しっかり分かるものを。

(株)○○が伝えたいこと!とか、
シンプルでもいいので、伝わるものを♪
posted by 秋田舞美 at 09:35| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年03月19日

天性のサービス業

お正月に、札幌に帰りまして、
フラッと靴屋さんによりましたら、

何とも感じの良い店員さんが黒ハート


セール期間も終盤で、あまり商品も残っていなかったので、
次のシーズン買おうと思っていたショートブーツを、
ついつい、買ってしまいました♪
C5MRkX1VcAARuJR.jpg


社員教育は、全くもって私の専門外ですが、
学生向けのPR(=学生向けのマーケティング)ということで、
少しだけ、(HPの構築とか)採用方面の対応には関わっています。


社員教育も大切ですが、
天性のサービス業の才能ってありますよね。

天才的には無理ですが、
才能がある方と、「才能のコツを知りたい!」と思って
過ごすと、役立つことがたくさんですよね。



例えば、安倍さんという名字の方でも、
 ・「安い」の安倍様
といいうのと、
 ・「安心」の安倍様
というの、それだけで、随分違いますよね。

お名前って、大切なものですし。


少しのことでも、天性の才能を取り入れて。

周りにいないという方も、
芸能人の方は、その才能を持った方も多いので、
テレビだけでも、参考になりますね♪


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
      情熱を富に!! 

※HP:コチラ

※YouTubeトータルページ:コチラ

posted by 秋田舞美 at 18:13| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

いまさら、「新年の抱負」(私の)

ご無沙汰しております。
四半期が終わるというのに、本年、二度目の更新です。

いけませんね。。。
ブンッ!!(((>_<。≡。>_<)))ブンッ!!


ふと、見返してみると、前回の記事が、
「新年の抱負」の記事執筆だったこともあり・・・

今更な、新年の抱負を!
もちろん、決めてはいたのですが、
記載して、公開することが大切ですよね。


さて、本年の目標は、
「継続的体制への基盤強化」です。



ビジネスとプライベートで2つずつ。

1.書くビジネス
私の3大お仕事のうち、
  一昨年  講演
  昨 年  コンサル
の強化年でした。

今年は、書く・執筆です。
マーケティング連載などもありますが、
論文を書きます。


平成20年に、
最年少で中小企業診断士会長賞をいただきました。
_DSC3539.jpg

ただ、これ、大賞ではなく、実は佳作。
今年は、大賞の中小企業庁長官賞取りたいなと。

公的権威付け的基盤の強化です。



2.管理体制の確立ビジネス
ブログも停止していましたが、
この2月まで、お仕事の余裕がゼロで。

3月に入ると、
学校、行政が停まり、決算の企業が多いので、
3〜4月は、私にとって閑散期。


今まで、関東での仕事開拓はなかなか順調ですが、
その分、パンクしているのが現状です。

確定申告も終わったことですし、
オペレーションの立て直しを。


今年は、お仕事の管理をきちんと行い、
自分がすべき仕事、
自分しかできない仕事を明確にします。

器用貧乏にならないようにも・・・(笑)
ということで、4月から新事業も始めます。

乞うご期待♪



3.趣味プライベート

そして、「寝る」以外の趣味を頑張ります!
これも、お仕事の余裕と関連していますね。

「楽しむ」ことをしていないと、
結局、お仕事のネタも枯渇しますから・・・



4.健康プライベート

毎年なんですが、基本の健康も目標に。

私、元気なんですが、
お仕事に夢中になりすぎた、倒れ歴があるので。(笑)
お仕事をする上でも、これこそ基盤ですよね。

健康に自信がもてたら、やりたいお仕事もあって・・・
できれば4月は、
それにも挑戦できたらと思います。
(自分の意思だけではなく、
    ご依頼がないとできないんですけどね)



そんなこんなで、今更ですが、
新年度ではなく、新年の抱負です♪(笑)

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
      情熱を富に!! 

※HP:コチラ

※YouTubeトータルページ:コチラ 

posted by 秋田舞美 at 01:45| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考