2011年05月28日

東京にて、落成式

こんにちは。

昨日、調子の悪かったパソコン、
企業の方に見ていただいて、
復活しました晴れ


よかったぁ。
ありがとうござます<(_ _)>

今の時代、パソコンなしには、
何も、できないものですね。
しょぼん。。。



さて、本日は、
飯田ウッドワークシステム
東京工場落成式でした。

IMG_2174.JPG


司会をやらせていただいたので、
一応、
落成式も、参加者モードよりは、
幸せにも、当事者お仕事モードです!!



こちらの工場は、
「森の中の工場」

飯田工場.jpg



東京とはいっても、
檜原村というところにありまして、

北海道以上に、
木、木、木〜!! 
 (;゜皿゜)



その中に、
木で作った、木のための工場

IMG_2171ハート.jpg

IMG_2176.JPG



現在は、
電力不足の影響で、
「節電、省エネひらめき」に、
急激に、注目が集まっていますが、

この工場は、
近くの川の冷気を利用し、

川側は足元の窓が開き、
道路側は上部の窓が開く 等



今、話題になっている
省エネ対策が、多くされています。



というのも、
もともと、

CO2以外にも、断熱性といった
木の持つ性質に感銘を受けた

飯田社長は、
10年以上前から、

環境・省エネに、
真摯に、誠実に、
取り組んでいるからですぴかぴか(新しい)




東京に工場を作ったのも、
木の地産地消

つまり、環境素材である木であるからこそ、
輸送時CO2を、最小限にしなければいけません。



北海道のカラマツで行ったことを、

東京のスギクリスマスで!!



そして、
それだけではない。

木の産業は、家具等も含め、
疲弊しているといわれますが、

周囲の木材メーカーにも、
お仕事を発注することになる。


木を育て、
 産業を育て、
   そして、人も育てる。



そんな、取り組みです。



建設業は、真冬雪と言われるこの時代、
ちょっとの発想の転換、
そして、真摯な取り組みで、

そんな環境を変えることもできます。



社長、これからが、本番です。
販売も、製造も、頑張っていきましょうるんるん


※ちなみに、トイレ
 (私、トイレ写真多い??)
IMG_2172.JPG

 工場で、この綺麗さは、スゴイ。
 トイレが綺麗な企業は、いい企業・・・



☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆


それでは、

「北海道を、元気に!!」


そして、
関東に進出なんかも、しちゃいましょう!!



 
posted by 秋田舞美 at 22:44| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2011年04月09日

皐月に向けて

こんにちはるんるん


本日は、
何度かブログにも書いている

イイマドドットコム 木製窓の
飯田ウッドワークシステムに、

ミーティングに行ってきました



こちらの企業は、
社屋は、普通の一軒家家


とても、
アットホームです揺れるハート



社屋だけでなく、
旭川の工場も、

コンパクトで、
お金をかけず、

けれど、
細部に気遣って、
稼働ができるようになっております。



そんな、
飯田さんが、

ついに、
ぴかぴか(新しい)東京進出ぴかぴか(新しい)



環境に優しい木だからこそ、
移動時CO2の観点から、

輸入材でなく、国産材クリスマス

国産材から、さらに、地域材と。



関東のヒノキ、スギで、
関東に木の窓を展開していく
予定です




ですが、
東京に工場って、

ついつい、
お金をかけてしまいがちですが、有料


飯田社長は、違います。




社屋にも、普通の住宅地に一軒家を、
うまく、活用しているだけあって、

新築ですが、



やはり、
斬新な発想・着想と、
堅実で地道な計算、設計により、



シンプルで、
 かつ
機能的で、
 かつ
素敵なひらめき

工場、建設中exclamation×2



私の周りで、
成功している方の、

一つの共通点、


何事にも、
「シンプル」であること、

だと思います。


主張も、生き方も、
展開も、
その製品も。




ちなみに、
落成式は、5月末でして
本日は、
その打ち合わせ 晴れ


写真が出てくると、
それが、だいぶ伝わると
思いますので、


また、
ご紹介していきますねわーい(嬉しい顔)




しかも、
社長は、無類のグルメさんぴかぴか(新しい)


頭を使った後は、
おいしくランチですレストラン


またまた、
カメラカメラを持っていき忘れたので、もうやだ〜(悲しい顔)


おいしさが、伝わらないのですが・・・


20110409131914.jpg

20110409135816.jpg



お互い?、食いしん坊なので、
味見をしたくて、
お皿下さいと言ったら、

坦々麺には、深いお皿、
あんかけやきそばには、平皿をくれました。


うんうん、嬉しいるんるん



本日は、街なかに用事があったので、
正統派の

ホテルオークラ 桃花林
でした。


混んでいてビックリ
やはり、おいしいですもの。。。




社長のお得意の、
隠れた名店人影は、
また今度 (^^)/


〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜


お風呂プロジェクト(FPJ?)も、
進んでいるらしいです。


それでは、
「北海道を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 22:09| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2011年04月01日

去(い)ぬる、逃げる、去る

去(い)ぬる1月、
逃げる2月、
去る3月
( 丿´д`)

みんな、
過ぎ去ってしまいました。



というわけで、
今日からは、新年度ですね。


本年度から、始まった
ネットワーク強化事業

私も、
携わらせていただきます。



こちらは、
経済産業省(経済産業局)の事業でして、

・一般の相談機関の通常相談よりも、
 「高度専門的な」経営課題に対して、

・窓口において、直接相談対応を行い

・必要に応じて専門家を派遣


という事業です。



難しくはなく、
ご相談受け付けます
(私どもネットワークアドバイザーが)
   &
状況に応じて、適切な方を派遣します。
(無料)

という、シンプル かつ
使いやすいコンセプト。



私も、月に何日か、
(財)北海道中小企業総合支援センターを、
(経済センタービル)
巡回し、

ご相談に対応させていただくことになります。



タイミングが合いましたら、
お会いすることもあるかもしれません。
  p(^-^)q



この制度も、もちろんですが、
窓口相談は、
各所でやっております。


「社長業」は、
社員に恵まれていようとも、

決断は、孤独なものです。


少しでも悩む部分がありましたら、
独りで考えるよりも、
まずは、相談してみてください。
o(^o^)o


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆


貯金箱が欲しかったのですが、
理想とするのが、
100円均一には、なかったので、

ビンで。
IMG_1633.JPG



震災を共有するためにも、
4月いっぱいは、毎日、
ブログ更新!

という、
願掛けを勝手にしてるのですが、



少しは、直接的に、
お役にたつことも、
しなきゃね、と。

4月末まで、
夜にブログ書きながら、
一日を、振り返って、

貯金していきたいと思います。
で、
4月30日に、寄付に持っていきますね。

430(ヨンサンマル)作戦です♪


こういうことは、
直後に、
ガーッと盛り上がりやすいのですが、

そこで、一度に、
お金を投入することでなく、

ある程度、
継続して、
関心を持っていくことが
大切だと思います。

(事業も、同じですが)



ですので、
一か月ではありますが、
毎晩、
思いだしてるよって。
 (・へ・)



財源は、、、
何を節約しよう・・・


(1)タクシーを控える
セレブっぽいですが(?)、
車を持っていないので、

お客様との約束時間とか、
荷物が多いとか、
どうしても、タクシー利用、
多いです。
 (ノ_<。)


あと、
最近は、お寝坊でも・・・

ダメな人です。
○| ̄|_



暖かくもなってきたので、

30分位は、歩きます!!

エコだし、やせるし・・・
(タクシーの運転手さん、ゴメンナサイ)



まぁ、お客様に
ご迷惑をおかけしないのと

防犯面等から、
完全に、ゼロにはできませんが、
無理せず、きちんと!!


(2)外食を控える
4月からの、お仕事。
窓口の日は、前よりも計画が、
たてやすそうなので、
お弁当、復活!?

作るのが面倒より、
起きる時間的に、
できるか、自信なし・・・!?!?
 ( ´m`)プッ

キャラ弁作ったら、
アップしますね(笑)



という戦法で、
毎日、ブログを書きながら、
一日を振り返って、
貯金することとします!! ('-^*)「


どうですか??

皆様も、
タバコとか、
お酒とか・・・

我慢して、つもり貯金(笑)



さてさて、

今も、多くの
「支援」の輪が、
広がっているようです。


けれど、
中小企業「支援」と言われる
我々も、

勘違いしやすいこと。



支援とは、
代わりにやってあげることでは、
ありません。


塾の先生が、
代わりにテスト受けて、
100点とっても、
しょうがないですよね。



「大変そう」
「助けてあげたい」
「何か、してあげたい」

今、日本の皆様が、
心から、思っていることだと思います。




しかし、ここで、

現地で、
被災者でありながら、
ボランティアをされている方。

なかなか、
できることではありませんが、

こうしている方々のほうが、
精神的に落ち着きを取り戻して
きていると思いませんか??



つらい責務であろうと
使命を認識して生きることは、
おびえながら生きるよりも、

精神的に冷静な状態を、
保っていやすいのです。



多少、違いますが、
マズローの欲求階層の考え方にも、
通じるものがあると思います。

(欲求は、下位のものから
 @生理的
 A安全
 B社会的(所属、愛)
 C承認(尊敬)
 D自己実現)



大切なのは、
「何かしてもらうこと」

ではなく、
「自分が、できるようになること」



そう、
多くの被災者の方は、

「自分ができるようになる」状態に、
戻るために、

そのための見通しがつかないことに、
不安を感じてらっしゃる部分も、
多いのです。


ですから、


被災地の方が、
自分で、復興を成し得るために、
生活を取り戻せるために、

まずは、雇用です。


復興を手助けすることとは、

復興を代わりに成し遂げるのではなく、
現地の方で、復興ができる
周辺整備を進めるべきです。

制度であれ、
企業体であれ、



いくら、募金金額が集まっても、
それによって、
被災地の方を、
ずっと、養うことはできません。

そんな
ことは、誰も、望みません。



募金、募金と言いますが、
大切なのは、
集まった金額より、
その使途ですよね。


皆さんも、
選挙と同じです。

金額の多寡だけではなく、
どういった機関を通じて、
行うのか。


意思表明を、行ってくださいね。
p(^-^)q



そして、
実は、これ、
日常の企業でも同じです。

誰が事業を行うか。


お互いに、誤解のないように、
お互いに、幸せになれるように、

こういうタイミングでも、
再認識いたしましょう!!
posted by 秋田舞美 at 23:53| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2011年03月31日

今年度、終了!!

本日で、平成22年度終了
( 」´0`)」

  &

お正月から数えても、
4分の1が経過しましたね。



さて、
年度末の今日は、
美唄に行っておりました。

美唄駅に迎えに
来ていただいていたのですが、


何度も行っている企業なのに、

なぜか、砂川駅までの切符を、
買ってしまいまして。



そんなに(値段)変わらないだろう
と思っておりましたら、

砂川駅S切符(往復割引) 3,520円
美唄駅S切符 2,740円

800円も、違います ( ´д`‖|)


最近、自分の
間抜け事件に、
苛立ちすら、覚えます。(笑)
ヽ(*`д´)丿



そんな私を、
憐れんでか
(??、違いますって・・・)

IMG_1618.JPG


お菓子買っていただきました〜
 ヾ(^▽^)ノ ヾ(^▽^)ノ



砂川の菓子店「ほんだ」の美唄店??

アップルパイ♪
  (≧∀≦)   (≧∀≦)


以前、同じ砂川で、
こちらも有名な
ナカヤのアップルパイも、

食べましたが、


アップルパイ対決は、
同時に、食べ比べないと
分かりません・・・
(↑私は、味覚音痴(笑))

ただ、
今回の方が、
すぐに食べたので、

サクサクサク〜
ヽ(´ー`)ノ


これは、間違いない!!



アップルパイは、
すぐ食べたほうがいいことだけは、
検証されました!!
(゜o゜;)



こちらの林檎ロマン
IMG_1620.JPG

パッケージも、
こじゃれてますよね
('-^*)/


中身は、
マル○イ バタ○ンド的な・・・

IMG_1619.JPG


結構ある、同製品の
似たものグループ菓子の中でも、
ハイレベルです!!

本当!!


売り切れるからって、
早めに、買いに来た位。
(゜o゜;)


お菓子ネタ、
長すぎですね (^_^;



さて、
つい、先日も、
製造業LOVE♪


と、主張したばかりですが、


本日は、
まさに!!な場所で、

ミーティングしつつ、

工場、堪能してまいりました。



グルグル、グルグル

IMG_1624.JPG


この機械も、
アナログに見えますが、

昨年度、話題となりました
レア・アースの関係する工程でして、

今、着目されている
工程です。



そして、
こちらの機械も、
格好いいでしょう〜
O(><;)(;><)O

IMG_1626.JPG


こんな大きな機械が、

ガシャンと
豪快に、素早く
移動したり、はまったり、

ウィーンと、
繊細な動きを見せたり、

素敵、素敵〜♪♪


合体ロボ系の
ダイナマンとか、
チェンジマンとか、

そういうの好きな方には、
たまらないと思います。


私も、今現在、
ファンなわけではないですが、
心おどりますもん
ヾ(^▽^)ノ ヾ(^▽^)ノ


うんうん、
製造業、頑張ってます!!



今、
工場見学が人気ということですが、
食品が、一番人気とか。

最終商品が、
すぐにわかる工場もいいですが、

こういう風に、
何ができるかワクワクする工場。


こんなものが、
携帯電話の中に、

テレビの中に、

パソコンの中に・・・


楽しいですよ  ('-^*)/



日本人が苦手な想像力、
伸ばせるかもしれません。



☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆


高校野球、北海道からは、
北海高校、頑張ってくれましたね。

結果は、惜しくもですが・・・
(ノ_<。)


ひたむきに、勝利を望む球児たち、

それは、
強くもあり、儚くもあり、

守りたくもあり、
守られたくもあり、


皆が、皆に対して、
このような感情を持てるように、
なれるといいですね。


それでは、
「日本を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 22:08| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2011年03月27日

ジャワ、ジャワ、ジャワ、ジャワ〜♪

ジャワ、ジャワ、ジャワ、ジャワ〜♪

って、CM、
ありましたよね。


某大手飲料メーカーの軽快な音楽♪
(≧∀≦)


もちろん、あのティーも美味なり!
でしたが、



少し前に、出会った
潟Wャワティ・ジャパンは、

日本で最初に、
ジャワティーを、輸入した企業
 w(゜o゜;)w



20110210150023.jpg



そもそも、
ジャワティーとは、
インドネシア・ジャワ島原産の
紅茶の一種



紅茶では、
お茶の木の枝の一番先端の新芽をティップと呼び、

その下の2枚の葉をあわせて
一芯二葉(いっしんによう
【別名:フレッシュリーフ】、

さらにその下の葉をあわせて一芯三葉
【別名:マザーリーフ】と呼びます。
φ(..)メモメモ

20110210150532.jpg



ジャワティージャパンで使用しているのは、
一芯二葉のみ!!


日本で一番最初に輸入した企業ということで、
大手メーカーでも仕入できない
一番いい部分のみを輸入しております
 ((((゜д゜;)))) 



20110210145958.jpg


いろいろ、飲ませていただいたのですが、

20110210145920.jpg



やはり、おいしい〜♪
 ヾ(^▽^)ノ


おいしくて、おいしくて、

いただいたもの、
全て、
飲みすぎて、飲み干して、


トイレに何度も行ってました。
(^_^;



同社の社長は、
みんなのお母さん的存在、

私も大好き、
女性社長の越智社長。



社長に、ケラケラ〜と、
快く笑われながら、、、

その社長もおっしゃってましたが、
代謝も、よくなるようです。



私、室内で事務作業が多いので、
飲み物、特に、
カフェイン、

大好き♪

IMG_1334.JPG


同社に会えて、
幸せです
 O(><;)(;><)O



現在、同社の
いっぱんのお客様への販売は、
ネット販売
しかないのですが、



いくつかの飲食店で、
飲むことができまして、



一番、メジャーなのは、
コーヒーの宮越屋

こちらで出されている
紅茶は、
明記はされていませんが、

同社のもの。



札幌で、
一番有名なコーヒー店舗が、
惚れ込んだ紅茶なのです

  (≧∀≦)

ぜひ、ご賞味あれ!!




そうそう、
今回、私が、
おじゃましたのは・・・


フフフっ

まだ、全ては
お教えできないのですが、

同社の紅茶が入りました
「じゃわばうむ」
が、

新千歳空港で、
販売開始するんです
(≧∀≦)  (≧∀≦)


そのためのご相談。


そう、
国際線と国内線を結ぶ
通路部分が、

新規開通する際の、
出店に合わせて!!



札幌で、
一番有名なコーヒー店舗が、
惚れ込んだ紅茶

  (≧∀≦)


でつくった、
バームクーヘン
「じゃわばうむ」


お楽しみに!!
(6月頃の発売です)
  ヾ(^▽^)ノ


また、ご紹介いたしますね♪





さらに、
さ〜らに、
お土産じゃなく、

「じゃわばうむ」
食べてみた〜い
という方は、


カフェ・バー
ラウンジ・ヴァローレにて、

こちら、
何にも知らなかったころから、
私のお気に入りのお店で、
  w(゜o゜;)w


お近づきになれて、
うれしいです
 ヾ(^▽^)ノ  ヾ(^▽^)ノ



高級そうにみえますが、
ノーチャージだし、
カフェですと、
数百円なのです 
(≧∀≦)


しかも、
お知り合いだからというわけではなく、
過去に、何度か来た際も、

ちょっと、他のお客様が、
うるさいから・・・と、

ハーブティーをサービスして
くださったりと、

なんて、
いいお店なの!!と
思っていた一軒なのです!!



その日も、
おなかいっぱいだからと言いますと、

パスタ半分で・・・
こんなに、かわいくしてくれました。

IMG_1505.JPG



まさに、
教えたくないけど、
教えちゃう♪♪


じゃわばうむは、
まだ、発展途中ですが、

IMG_1507.JPG


こんな素敵スイーツにして、
出してくれると思います。




もちろん、
紅茶も、
ジャワ、ジャワ♪



では、
私にしては、珍しい、
飲食関連で、


かなり、
ハイテンションになりました
秋田舞美でした。



教えたくないけど
(↑しつこい、心の狭さ)

ご利用、
されてみてください!!



〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

それでは、
「日本を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 21:01| Comment(2) |  2−3.★企業支援

2010年12月11日

売れる企業になれる簡単なこと (゜o゜)

木の窓屋さん、
飯田ウッドワークシステム
にも行ってまいりました。


さほど、大きな企業ではないのですが、
平成18年の年末からのお付き合い、

企業、どんどん拡大中です。

この間も、ちょうど記事を書いたのですが、
従業員数も、資本金も、3倍近くになってた!!
((((゜д゜;)))) 


この企業は、
こんな素敵な「木の窓」を作ってくれるのです♪
遠友学舎.jpg


木は、CO2をためてくれるだけじゃなく、
断熱性等にも優れたエコ素材で、

今、引っ張りだこなんです!!
\(^。^)/


大型化や他素材との融合が難しいとされてきた
「木」を巧みに操る社長
IMG_0334.JPG

公的機関での、研究者の経歴も長いんです。
w(゜o゜;)w


なので、同社も、引っ張りだこ中。
\(^。^)/


あっ、後ろの窓と壁にくっついてるのは、
今も、データ取得中
o(^o^)o

きちんと、技術とデータに、
裏打ちされています!!



今日は、
現在の新計画の方向性を、
財務関連と計画の整合性中心に、
ミーティング
ヾ(^▽^)ノ


いつも、心遣いが素敵なんです。
IMG_0332.JPG

京都行った時の、今宵堂さんも
社長に紹介していただいたの


そして、もちろん、木へのこだわり。

IMG_0331.JPG

こちら、木の名刺入れ木肌です。
販売中♪

私も、持ってま〜す ヾ(^▽^)ノ

こちらのすごいところは、
バネ等を一切、使わずに、
木で作っているところ  (≧∀≦)

(マグネットだけは使用)

本業じゃないはずなんですけどね(^_^;




そして、お仕事机も、もちろん「木」
IMG_0333.JPG


社長を見てると、
お仕事というより、
好きで好きで、楽しくて、
しょうがないんだろうな、

と思います。


そうやって、お仕事している人って、
なぜか、どんどん伸びるんですよね〜
w(゜o゜;)w


好きだから、作りたい。
好きだから、みんなに知ってほしい
ヽ( ;´д`) 丿


やっぱり、基本はここ!!
ですね (゜o゜;)



あなたは、
思いっきり、会社のことが、
事業が、
好きになってますか??


胸を張って言えなかったら、
ちょっと、考えてみましょう。



今後は、新事業についても、
実況できると思いま〜す  (`_´)ゞ


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

それでは、
「北海道を、元気に!!」

posted by 秋田舞美 at 05:34| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2010年12月08日

過去と戦う!!

今日は、久々に、札幌の企業さんへ。

手稲の工業団地付近です。
IMG_0327.JPG

手稲駅では、こんな看板が。
IMG_0328.JPG

ここから、バスでスキー場、
行けるのでしょうか??

先週の雪で、滑れるようになってたんでしょうかね・・・

今年は、スキー場、オープン日は、
とても早かったけれど、その後、雪は降らずに、
スキーヤー&ボーダーの方は、
やきもきですよね(^_^;


さて、今日の企業は、
叶ツ空塗装

樹脂サッシ等を中心とした塗装を行っており、
社長の山下氏は、
一般社団法人 日本樹脂サッシ塗装組合
理事でもあります。


山下社長とのお話しですが、
そもそも、企業として、きちんとした
取り組みをされています (゜o゜;)


塗装業は、
「ペンキを付けて、3K、
  特に、キタナイというイメージだけど・・・」
と、前置いた上で、

同社は、例えば、
工事のため住宅を囲うネットでさえも、
きちんとお洗濯をして、
ペンキで汚れたものは、使用しません!!
w(゜o゜;)w


さらに、ユニフォームも、
私達が想像するペンキ屋さんとは、
ちょっと違う。

こちら。
IMG_0326.JPG

青空塗装の名称の通り、
さわやかなブルーのポロシャツです♪


さらに、なぜ、こんなにポロシャツがあるかと
言うと・・・

それは、現場ごとに、
マッサラなポロシャツで出陣
するから。


そう、
ペンキが付いたユニフォームでは、
新規の現場には、行かないのです。

現場に入る、最初の作業の時は、
絶対に、
新品のユニフォーム

つまり、
このポロシャツ、
一日しか、着ないことも!!


リフォームが多い
=お客様が暮らしていらっしゃる環境で、
作業することも多い塗装業。

お客様に、ご挨拶する際に、
ピカピカの気持ちと、
ピカピカのユニフォームで、
ご挨拶をしたいから・・・


直接のお客様だけではなく、
周囲に住んでいる方にも、
同じ気持ちです。


だから、
新規の現場は、
全て、新品のユニフォームなのです。
(`_´)ゞ



さてさて、
そんな叶ツ空塗装が、
考えたことは、何かというと・・・


樹脂サッシの塗装リフォーム
IMG_0324.JPG

こちらの写真、
上半分がBefore (ノ_<。) で、
下半分がAfter o(^o^)o

この写真だと分かりにくいのですが、
上半分の緑の部分は、
もともと緑なわけではなく、
黒の塗装が剥げてしまったもの。

それを、下のように黒に直しました。


うん、全体が締まりますよね ヾ(^▽^)ノ


こちらも、同様。
これは、新築から3年でこうなってしまったんです。
で、塗装リフォーム。
IMG_0323.JPG


色としては、
こちらの方がわかりやすいかな??
IMG_0325.JPG


上半分にある、一見綺麗な水色は、
元々の色ではなく、塗装が剥げたものです。
・゜・( 丿д`)・゜・


IMG_0322.JPG

こちらは、新品ですが、
上記の写真はみんな、黒(茶?)の光沢部分が、
ハゲちゃって、灰色部分が露出した状態に、
なってしまったということです。

それを、黒とかで、再塗装したのです。



こちらの塗装リフォームを、
「Re:サッシ」として、展開中 ☆彡



・・・で!?、
塗装するだけでしょ???


その疑問、私も思いました。
でもでも、でしたら、
私がここに、こんなに、記載しないことは、
分かっていただけているかと思います。


樹脂サッシへの再塗装は、
とても難しいんです ○| ̄|_



【1:樹脂サッシ 塗装剥離の影響】

樹脂サッシの塗装が剥がれると、
サッシ自体の見た目が悪くなるほか、

それが窓を支えているサッシ内部へも
影響を与え、

サッシに亀裂が生じ、
雨水等の侵入により、

最悪のケースでは、
サッシのみならず、
躯体に、悪影響を及ぼすことも、
あるんです。
・゜・( 丿д`)・゜・



【2:塗装リフォームが行われないわけ】

なのに、何故、
リフォームまでされた時にも、

樹脂サッシは、放置されるの??



そう、現在、おうち全体のリフォームを、
お願いしても、

「樹脂サッシの塗装リフォームは、
 できないんですよ〜。」
「サッシは、窓を完全に入れ替えるしか、
 無いですね・・・」

とお答えになる、工務店さんも多いです。



それが正しいんです。
いや、正しかったんです。


実は、
10数年前には、
何も知らずに、塗装リフォームが、
普通に行われていた。

しか〜し、
それが、窓に悪影響を及ぼしたのです。

何も処理をせずに、再塗装をすると、
油分が蒸発し、
サッシ表面が、硬くなってしまう。


そう、硬くカピカピに、
かえって、もろくなってしまったのです。


なので、業界の中では常識です。

樹脂サッシに、再塗装は不可!!



【3:Re:サッシ登場!!】

そこに、「Re:サッシ」の登場です。


こちらは、
同社と、塗料メーカー、樹脂サッシメーカーが、
研究し、開発した工法
O(><;)(;><)O

※同社以外は、大手です



@塗装前の下処理
  →特許出願中
   これを行い、サッシ表面を塗装に適した
   状態にすることで、再塗装を可能に。    

A専用の塗布剤
  →コーティング剤大手と共に開発

B塗布方法
  →塗布剤を活かす特殊方法


この工法のおかげで、
発売14年間、数百棟施工しても、
クレーム ゼロ!!


工法は、
「Re:サッシ」研修を受けた企業にのみ、
施工が行えるようにし、
技術の水準を保っています。



【4:売れない原因】


はい、皆様も、おわかりかと思います。


樹脂サッシ、再塗装リフォームの
「Re:サッシ」で、
サッシを、ひいては家を、

安全、安心な状態に、保つ必要性はある。


なのに、なかなか販売が伸びない原因
・゜・( 丿д`)・゜・


もちろん、訴求が届いていないのも大きい。

ただ、
届いていないだけでなく、


「樹脂サッシに再塗装はできない!」
という工務店さんの意識。

「樹脂サッシの再塗装でひどい目にあった」
という消費者の方の声→ご親戚に口コミ


という、
逆境の中、
荒波に逆らって、
事業を進めていかねばならぬのです (`_´)ゞ


【5:どうしましょうか!! 楽しみ!】

お〜し、やりましょう!!

ということで、
必要なのは、


工務店、消費者、場合を分けて、

マイナスイメージをすでに、
持っている方々への、対応。


「えっ、知りませんでした?
 もう解決したんですよ。
  樹脂サッシ再塗装」

作戦。


と、
まだ、マイナスイメージ持っていない方への、

「なんで必要?、
  樹脂サッシの再塗装」
   &
「今後、聞いても安心してね、
 今は、再塗装OKよ♪」
作戦
  


ということで、
情報発信の仕方、考えていきましょう ('-^*)ok


要情報発信なので、
少し、先走って、いろいろブログに、
書いちゃいましたが、

これから、
「安心情報」

少しずつ、裏付けしていきましょうね ☆彡


山下社長、
よろしくお願いいたします p(^-^)q

私、厳しいですよ!! <(`^´)> (笑)


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

それでは、
「北海道を、元気に!!」


posted by 秋田舞美 at 02:07| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2010年12月06日

何故?、なぜ??、ナゼ???

そろそろ、忘年会シーズンですね。
私も、そろそろ、ちょこちょこ、
始まってきました ( ^^) _旦~~


先週は、お漬物バーを紹介していただきました
IMG_0314.JPG

枝豆も・・・
実は、皮を食べていいのか、最後まで、
わからなかった (^_^;)
IMG_0315.JPG


お腹が満たされ気味な時であれば、
これだけで、長時間、飲めるものですね
o(^o^)o


さて、
昨日は、旭川へ行ってきました。
IMG_0321.JPG

さほど、遅い時間ではないのですが、
この時期、帰りは真っ暗です
IMG_0318.JPG 



さて、昨日は、
ある企業の月例全社会議に出席。

新規事業に取り組みたいとのことで、


第一部:通常業務の報告

第二部:新規事業

という形式で、会議は進行する予定でした。



なので、私のメイン参加は、
第二部から・・・

の予定だったのですが、
第一部が、終わった段階で、


ちょ〜っと、待った〜 ヽ( ;´д`) 丿

いつものことながら、ついつい、
口、挟んじゃいました!!


「この会議、毎月、
  何のためにやってるの??」


怒ってませんよ。(笑)


いや、何のために、やってるのかなぁと
思って。


活気がなかったわけでも、
内容が悪かったわけでもない。

ただ、足りなかったのは「目的」

全社会議を行う目的、
いろいろ、あると思います。

けれど、集約すれば1つ。


「どうすれば、企業を良くできるか!!」

これに、つきます。


で、この企業の場合

各担当者別の今月の報告
  ↓
目的との差とその理由
  ↓
それに対する質問、意見
  ↓
個人の来月の目標・課題
  ↓
それに対する質問、意見
  ↓
その他事項の確認


と、会議が進んでいきまして・・・



ここまでは、本当、GOOD ('-^*)ok

会議へ挑む姿勢も真剣だし、
質問も多くでるし、個人へのアドバイスもある

お世辞ではなく、毎月、
こんなにきちんと全社会議行っている企業、
なかなかありません。


こういうのは、
入ってきた時の挨拶にも
にじみ出ていますが、
とても立派、
企業としての活気があります p(^-^)q  


ただ、
足りないものがあった。

足りないのは2点
 @全社での視点。
 A過去ではなく未来の検討


@全社での視点

個々人の売上や業務での
報告、反省点は、検討されましたが、

全体業務としての、
この売り上げを伸ばしたいが、担当区分は??
販売単価が下がっているが??

といった、議論、
対策が欠けていたのです



A未来への視点

これは、簡潔に書けば、
月次目標値、年次目標値の見直しが
行われていなかったこと ( 丿´д`)

時が進むにつれ、
年度当初には、予想不可能だった自体が
起こりえます。

「過ぎた月の実績」
  +
「今後の月の目標」

により、今年度の売上がいくらに
落ち着くのかを、
常に、意識しましょう

ただし、今後の月の目標は、
・毎月、全ての月を見直す
・特に、翌月等は精度を高める

で、それから議論です。



このように、会議が、
「個人」、「過去の報告」
に焦点が当たっていたのです。


せっかく、土曜に、全員集まって
会議を行うんです。

有効に活用しましょう!!


会議は、
「企業をよくするため」
に行います。

それを意識して、総論での、
未来への対策を!!


※「個人」についての議論を否定している
 わけではないですよ。
 「個人」&「全体」でパワーアップです♪



人は、目的のために動く生き物かと
思いきや、
習慣や組織行動の影響を受けると、
案外そうでもないものです。


例えば、
「橋下知事が、大阪市長選出馬」
の記事を読んでも、
目的が分かりません。

いや、大阪都構想のためというのは
わかりますが、
大阪都構想についての目的が、
あまりにも漠然としかわかりません。


マスコミは、全てを伝えてくれる
わけではありませんので、

マスコミが伝えていないのか、
私が、読み取ろうとしていないのか、

はたまた、現段階では、
目的が漠としているかは、
わかりません。



海老蔵さんのことは、
こんなにニュースになるのに、、、

国会が閉会しようがどうしようが、
扱いは小さいものですしね。
posted by 秋田舞美 at 00:24| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2010年12月04日

採択! 中小企業応援ファンド事業

少し前のお話ですが、

北海道中小企業応援ファンド事業(二次募集)の
採択先
が発表されました。

私のお付き合いのある且ツ田興業も、
無事、採択。
わ〜い ヾ(^▽^)ノ


私、今回、そんなに活躍しませんでしたが。
施策紹介した他は、文句言ってたのと、
プレゼンについて行っただけ・・・

篠田社長、お疲れさまでした ( i_i)\(^_^)
(↑他人事(笑))


全く同じ施策が、来年あるとは言えませんが、
このように、様々な施策があります o(^o^)o


今回の場合は、
中小企業応援ファンド事業 と言って、
例えば、開発費の2/3補助(500万円まで)とか・・・

実際は、細かく、わかれています。
ホームページ見ても、正直、
何が何だかわからないと思います
 ( 丿´д`)


→悩まずに!!
新しいこと考えてたら、
募集先に、聞いてみよう♪


悩む時間は、御社の損失にしかなりません
・゜・( 丿д`)・゜・


今回の場合は、
北海道中小企業総合支援センター


どこの機関も、優しく、教えてくれますよ
(^◇^)

優しく、「無理ですね」って
教えていただけることもありますけど、
めげないことが大切です。(笑)


この施策は、申請書+プレゼン だったのですが、
社長と2人でプレゼンに行き、

(といっても、私は、行くだけ・・・
 いや、自身の経験から、コンサルタントが
 しゃべりすぎる企業って怪しいと思うので・・・)



その後は、
もう、終わった気で
(受かった気で、ではないですよ)

JRタワーの展望台に行って、
浮かれてました ヾ(^▽^)ノ


高〜い
IMG_0102ビルビル.JPG

上から鉄道
ふふ〜ん <(`^´)>
IMG_0103上から鉄道.JPG

パフェ、パフェ ♪
IMG_0099パフェ.JPG

ア〜ンド 篠田社長 ('-^*)ok
IMG_0105篠田社長.JPG



ちなみに、今回の採択は・・・

「アサリ等生産圃場における
  不必要雑海草類の駆除機械の開発」

アサリ養殖の邪魔をするアマモ
アマモ全体写真.jpg

アマモ人が持ってる.jpg

現在は、人力中心で駆除
アマモ駆除.jpg

  ↓

駆除機械を、開発!です


※駆除機械、かっこいいんですが、
 載せていいか不明だったので、今回は保留



あれっ、篠田興業って・・・ (゜o゜)
そう、知ってる人は、知っている

音楽の鳴る道路
メロディーロード の企業なんです。


またまた、
社長の有り余る発明心と、
困ったときに頼られて嫌と言えない性分と、
そして、短期長期どちらも見通す経営感覚と、


が、あいまって、
「また、浮気したわね〜」と、
私に、言われながら行っているので
ございます σ(^_^;)?


いや、やりたいんだよねって
言われたときに、
施策紹介したの私ですが。。。


ただ、
社長のコメント、


今は、ドッグイヤーも過ぎて、
モスキートイヤー???

いや、最近は、
もう何て呼んでいるんだろう。


そんな中、商品のはやりすたりも、
昔は、山だった、

山.png

つまり、少しずつ火がついて、
絶頂期を迎え、
少しずつ、すたれていく

マーケティングの教科書では、
こう教えられますよね。


で、山がトップにある頃に、
次の新製品を育てていく、と。



ところが、今のブームは、
真四角。

急激にブームを迎え、
急激に下降する。

四角.png


しかも、縦に細長い四角で、
ブームである間が、きわめて短い。


だから、一つの製品が軌道に乗る前に、
次の製品を考えていかねば、って。



なるほど、面白〜い!!
さすが、篠田社長です (≧∀≦)

本当、にじみ出るポリシーが、
素敵な社長さんなんです (^◇^)



でも、1つ1つへの売れるマーケティング、
十分であればこその、その理論。

いろいろ、やりつつ、
社長のお体は、一つなんですからね!!
大事にして下さいね!!



そんなわけで、
浮気にも、多少?、
寛大な女房役でありたいと
思っております。

が、、、

たまにツノがでるかもね♪(笑)
ヽ(*`д´)丿



それでは、

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

「北海道を、元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 01:11| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2010年12月03日

「成功の条件」セミナーのご案内

こんにちは♪

今日は、ひどい雨&風でしたね ヽ( ;´д`) 丿
皆様、大丈夫でしたか??


東京の渋谷は、完全に、水浸しになっていて・・・

あの辺りは、一番最初に
お世話になった(従業員として)企業があり、
私の働いていた職場があったところなので、

特に、ビックリいたしました w(゜o゜;)w
みなさん、大丈夫でしたか〜 Σ( ̄□ ̄)



さて、今日は、セミナーのご案内(^◇^)
私も講師をします。

「成功の条件」
ということで、一応、開業〜日が浅い方がメイン、
新規分野の進出考えている方も、どうぞ!

3日間で、1日目が、無料です。

ポスター.png


お申し込みは、こちらから。

なお、参加人数と会場、事務手続き等の関係で、
セミナー日より前でも、
申し込み締め切ってしまう場合があります。
(・へ・)

お早めに、お申込みを♪


【日程】
12月14日(火)〜16日(木)
1月18日(火)、19日(水)、21日(金)
2月22日(火)、23日(水)、25日(金)


それぞれ、初日が無料です。
が、勧誘されるかも・・・とか、
思わずに気軽に来てください。


そう、主催は、
NPO法人 未来です。


理事長の上野泰明さんの想いは
自身の起業経験から、本当に、
「困ってる起業者の力になりたい!」

正直、失礼ながら、私から見ても、
活動の始めは難しいものがあると思います。
( 丿´д`)


けれど、上野さんの
「日本と地域社会を元気にするために」
に惹かれて、
セミナー講師引き受けさせていただきました。


NPO団体ですので、
民間でもない、完全な行政機関でもない。

営利団体ではなく、かといって、
自立して運営していかねばならない団体であります。


その特徴を活かして、
人が集えるサロンにしたい。


さて、皆様、
NPO未来は、
有料セミナーにこだわりません
くコ:彡 くコ:彡


まずは、無料セミナー受けてみて下さい。
そして、仲間を作ってみて下さい ('-^*)ok 


初回は、
「経営マインド」的な話しがメインです。

ご商売をする方なら、
誰にでも、あてはまることですね。


それでは、お申し込みは、こちらから。



●おまけ●

先週は、道北方面へ行ってまいりました。

最近、釧路が多く、長時間JRには、
慣れていたつもりですが、
いやぁ〜、こちらも長いですね (T△T)


実は、稚内方面、
案外、行くことなくて・・・

今後、お仕事で、お邪魔する回数、
増やしたいですね p(^-^)q


ヤギさんもいましたよ〜
IMG_0260.JPG



帰りですが、
列車が、一日に数本のため、
喫茶店で時間をつぶそうと考えましたが・・・

喫茶店が、中休み。


しょうがないので、
ポンピラ温泉へ、入ってきました。
(^。^)y-.。o○


タオル購入&レンタル
IMG_0266.JPG

ぷはぁ〜、です ヽ(´ー`)ノ
IMG_0267.JPG

昼間っから、ごめんなさい。
でも、幸せ (≧∀≦)


それでは、北海道は、明日も雨の模様。
皆様、お気を付けて ('-^*)ok 
posted by 秋田舞美 at 23:24| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2010年12月02日

メニュー一新!! それだけで・・・

こんにちは。

札幌は、急に雪で、
寒くなってきましたね ( 丿´д`)
IMG_0296雪道.JPG

そんな雪風景を後に、釧路に出張してきました。

釧路は、寒いイメージだったので、
どうなっちゃうの〜(;゜皿゜) と思っていたのですが、
意外に、暖かかったです。

雪も、全然、なかった。
地元の方に聞くと、寒いイメージはあるけど、
雪少ないんですね。

勘違い、勘違い (^_^;


さて、
本日、訪れましたのは「なのはな整骨院」
本日が、5回目の訪問です p(^-^)q

IMG_0299外観.JPG


経営者の野村香さんの
大好きな赤を基調とした、女性らしい店舗ですね。
IMG_0307.JPG


ところで、皆様、
整体やカイロ と 整骨院の違いって、
ご存知ですか??


整体やカイロは、
一部民間資格or資格はなく,
独自の経験と見識で、事業をされている

対して、整骨院は、
昔は、「骨接ぎさん」とも呼ばれ、
国家資格:柔道整復師 の方が行い、
よって、保険診療も行え、
診断書の発行もできる


という違いがあるんです。
φ(..)メモメモ  



野村氏は、当初、保険診療中心の
施術を行っていたのですが、
保険診療は、
「肩こり等の慢性疾患には、適用不可!」
ですので、

保険診療の改定・厳格化が続く状況と、
現在の顧客層では、
限界を感じてらっしゃいました。


保険を使った診療(捻挫等)の場合、
1時間施術しても、お客さんの負担は数百円。

来るお客さんも、それが「当然」という感覚に、
なってしまっていて、
保険外診療でも、
どうしても安い値段での施術になってしまう。
( ´д`‖|) 


う〜ん、気力も体力も使うお仕事なのに、
それでは、なかなか厳しいですよね。
・゜・( 丿д`)・゜・


そこで、
野村氏の強みを探してみると・・・


@病院のリハビリテーション科に17年の勤務経験

A北海道では女性初の柔道整復師

Bメディカルアロマの認定資格
 (リラクゼーションアロマではなく。
  フランスなどでは医療に使用。)

Cリハビリ指導の一環としてピラティスを
 取り入れており、道新文化センター等で講師


あるは、あるは、売り出しポイントが、
ザックザック、満載です。

安心感:リハビリ科、女性初、有名な場所で講師
    &
新規性:アロマ認定、ピラティス

グッドですね ('-^*)ok 


ピラティスの資格も
IMG_0306ピラティス.JPG


そこで、
整骨院業務の制約の関連で、
「なのはな整骨院 併設 あろまふぃーるど」等
別名称を、活用することに!! (^o^)丿


メニューを一新し、
顧客単価を、数倍に引き上げ、

そのかわり、
時間を長くとる、
次の人が長く待ってお互いに気まずい思いをなくす 等
を心がけました (゜o゜;)


メニュー&野村氏のPRポイント満載の
パンフレットは、
年末〜新年に出来上がる予定です (^^)v

楽しみ〜 ヾ(^▽^)ノ



メニューの改正としては、
値段ももちろんですが、

例えば、

1)不妊ケア
当初は、そのつもりで行っていたわけではないが、
ピラティスを中心に体を整えることにより、
結果的に、妊娠しやすい体となるのか、
4名の方が妊娠
(10年近く、不妊だった方も!!)
メニューの一つとして、打ち出すこととした。


2)アロマ診断パッケージ(仮)
アロマの診療の際は、
「ラベンダーを使いたい」
「頭痛がするのだけど・・・」という要望を、
聞いて行っていた。
整骨等と合わせて、診療の結果、
「あなたが求めているアロマはこれ!」
というように、こちらからの提案を行う
パッケージプランも検討


などの売り出しポイントも、検討中です


釧路の方も、近隣の方も、
遠くの方でも、楽しみにしていて下さいね♪


9月から、第一弾の料金改定に入ったのですが、
現在のところ、思った以上に好調で、

顧客層も、口コミ中心に、
高いお金を払ってもいい!!という、
新顧客層が、大分、増加したとのこと

あまりの効果の速さに、
実は、私も、驚いたくらい(笑)
((((゜д゜;))))


今回は、メニューを変えて、
実質上の値上げをしたというだけで、
場所も、内装も、野村氏の能力も、

何も変わってないんです!!


顧客層が変われば、店の雰囲気イメージも変わる。
そして、それが、またターゲットの顧客を引き寄せる、
と、
現在、正のスパイラル、進行中です ☆彡


(落ち着く内装)
IMG_0302なのはな受付.JPG

IMG_0305なのはなベッド.JPG

(ピラティススペース:テーブルをどけて)
IMG_0304.JPG


実は、
高いお金を提示することに、
当初、抵抗感があったという野村さん。

また、札幌ならまだしも、
釧路で、そんな価格で認められるかなぁ???と


でも、今は、良い施術を維持するために、
いただくべきお金だな、
って思えるようになったとのこと。


そうですよよぉ〜
私から見ても、平均価格並みに
なっただけですから!!


皆様も、価格設定、メニュー設定、
間違ってませんんか???

そして、自己PRするなんて、
図々しいなんて、思ってませんか??


違います!!

皆様に、正しい技術、製品提供するために、
あなたがPRすることは、
必要なんです O(><;)(;><)O


さぁ、メニューと価格、
そして、キャッチコピー!!

もう一度、見直してみましょう!!




そして、夜は、釧路にいる
中小企業診断士さんの縁で、

コンサートを聴きに行きました。
IMG_0308コンサートパンフ.JPG 


今回は、ショパン、リストの有名曲を
中心に弾いてくださいました。


昔、ピアノを習っていたので、
ヘタクソな発表会のビデオも自宅にはあるため、

それと同じバラード1番もあり、
歴然とした差を感じつつ・・・(笑)
( i_i)\(^_^)


ご厚意で、内輪の懇親会にも入れていただき、
ピアニストのヘゲデューシュ・エンデレさんも交えて、
楽しいひと時でした


前回から、釧路が音楽づいてます。
(≧∀≦)


炭鉱・漁業の町だったこともあり、
今でも、エンターテイメントは、盛んなようです。

街の特色としても、
活かしていけるといいですよね ( ^^) _旦~~ 

それでは、また!!


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

「北海道を元気に!!」
posted by 秋田舞美 at 03:28| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2010年11月24日

そうだ、胸を張ってみよう

北海道は、寒くなりました( 丿д`)
皆様、お風邪など、ご注意くださいね。


さて、
先日は、奈井江、美唄、歌志内の方へ行ってきました。

いえ、企業さんは1社なのですが、
工場が点々としている
  &
ミニ観光させていただいたので(^_^;)


炭鉱の跡地も、見てきました。
IMG_0129.JPG

なかなか、見られない風景です ((((゜д゜;))))


言い訳じゃないですが、
企業を見るうえで、「場の力」というものは、
とても大切です。 (゜o゜)

現在時点での、「地の利」という意味だけでなく、
その地の歴史、風土が、企業を育て、影響を与えます。


炭鉱という北海道が持つ、一つの大きな流れは、

産業として衰退したとしても、
今も脈々と、文化として、
そして、自治体への影響としても、
生き続けています。

目に見えない文化だけではなく、
土地の使用形態や官舎、税金、
進出して去って行った大企業、残った大企業


例えばですが、
炭鉱があったという事実は、
今も、地域に生きる糧を与えたり、
逆に、障害となったりと、
しているのですね。


う〜ん、最近、なんだか
シミジミ思うんです。φ(..)

ちなみに、私、
祖父は、炭鉱マンだったんですよ。ヾ(^▽^)ノ
私の生まれる前ですが。

残念ながら、肺はやられてしまいましたが、
今も、元気です♪



以前、取材させていただいた(記事)
砂川のソメスサドルも、
 石炭→石油、馬→機械という2つのエネルギーの転換期に、
身を置き、事業を展開していった一社でした。


さて、
お昼は、古き良き時代からお店を
やってたよ〜という、こちらでいただきました。
p(^-^)q
IMG_0122そばお店.JPG

おそばも、ちょっと太めで、
しっかりとしたコシです。
IMG_0125そば全体.JPG

IMG_0126そば麺.JPG

私、頼んだのが、とじそば、だったかな??
一番高いメニューでも、700円位なんです O(><;)(;><)O


いかにも、「常連さん」って感じの方が多く、
地域の大事な社交場のようでした (^。^)y-.。o○
IMG_0127そばストーブ.JPG


さてさて、
いつも、サボッてそうですが、
ちゃんと、お仕事もしてるよ!!ということで、

写真を撮らせていただきました\(^。^)/

超微細加工機です。
IMG_0137精密加工機外から.JPG


どれぐらい微細かというと、
1m(メートル)の 1000分の1が1mm(ミリ)ですよね。

さらに、その1000分の1(0.001ミリ)が、
マイクロ(μ)です。
それは、ビックリ w(゜o゜;)w


髪の毛の直径は、0.05mm〜0.15mmですから、
50μm〜150μm。

こう書くと、髪の毛、太く感じますね。(笑)


ところが、これで終わりじゃないんです!
((((゜д゜;))))


実は、この機械の加工精度は、
0.0001mm単位!!

マイクロよりも細かな加工が可能なんです。

こうなってくるともう、もちろん、
温度で膨張率変わるから、温度管理も必要ですし、
下手に空調ある空間だと、精度変わっちゃうし、
細かな細工は、折れちゃったり!!


実は、この写真(↓↓)でも、一番細い加工ではないのですが、
(細すぎるとむやみに出すと、折れちゃうので)
IMG_0139ドリル.JPG

見えますか??
先端に、一筋、伸びているの。


こんな感じです。
あっ、これ、一番先、ただのシャーペンの芯みたいな
直線じゃないんですよ。

ドリルなんです!!
つまり、らせん状の溝が入ってるの。
((((゜д゜;)))) ((((゜д゜;))))


太田精器(企業名)、すごい!!

どうしても企業秘密、多いので、
写真に撮っていいもの撮らせてくださいって言ったら、
私のツボにはまる感じの、(笑)

こんな素敵な機械をご紹介してくれました。


いや、実際、
私、技術的なことは、
あんまり分かってないのですが ヽ( ;´д`) 丿
(ゴメンナサイ・・・)

こういう機械で作られたモノたちが、
巡り巡って、自分に返ってきてると思うと、
ドキドキします。


パソコンにしても、携帯にしても、液晶テレビにしても
実は、身近にあるモノって、
人類の英知の結集ですものね。 (゜o゜;)


私たちの身近な最終製品が、
メートルからセンチになるために、
キログラムから、グラムになるために、

その部品たちは、
センチからミリになり、
さらにマイクロ、ナノの世界へと
入っているんです。


単位の変換が、部品レベルでは、
一気に凝縮した形で、
起こっているんですね (;゜皿゜)


感動!!  (≧∀≦)


そして、感動して、
頭を使って、お仕事をした後は・・・

すながわスイートロード岩瀬牧場で、
糖分補給
・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
IMG_0146岩瀬牧場アイスクリーム.JPG

白いのが「しぼりたて」ピンクが「いちごミルフィーユ」です。
(ミルフィーユは、なんだか賞をおとりになったそう)

やはり、おいし〜い♪
(≧∀≦) (≧∀≦) (≧∀≦)


自宅用チーズケーキも、もちろんgetです♪
IMG_0151チーズケーキ一生懸命.JPG

IMG_0152チーズケーキ木箱.JPG


それにしても、
前回のローレルといい、

札幌からも少し離れた、失礼ながら小さな町で、
こんな風に、素敵な企業がたくさんあるのは、
本当、(関係ないけど(笑))北海道人としても、
誇りですよね♪♪


「誇り」

今、日本人に一番足りないのは、
自分を信じることと、
自分達を誇りに思うことではないかと思います。


中国をはじめとする他国に、
モノづくり大国としての地位を
脅かされている。

ただ、この脅威は、世界にとって、
初めてかというと、
そうではない。


そう!!
日本が、1ドル360円の固定相場時代に、
世界に与えていたショックと同じなんでは、
ないでしょうか???

アメリカにとって、フランスにとって、
イギリスにとって、

このようなショックは初めてではない。


ただ一人、先進国として、前回は、
先頭集団に追いつく、
俊足ランナーの当事者であった、

わが国だけが、
初めてのショックを味わっている。


けれど、
他の先進国は、日本の登場によって、
もはや自分の国で、モノ作りを、
放棄したでしょうか??

決して、そうではない。


もちろん、処々の条件は違います。


けれど、
私たちに足りないのは、
たぶん、資源でも、技術でもなく、

「誇り」です。


追いつかれることを恐れているうちは、
苦痛と恐怖でしかありません。

いいではないですか。

彼らが同じ目線まで、来ることを待ちましょう。


それは、世界全体にとってのプラスでしょう。


そして、それだけではなく、私たちにとっての
プラスでしょう。


そして、対等に、対話をすればいいのです。
お互いに、お互いの誇りを持って o(^o^)o

お気楽と言われようと、
まずは、誇りを持たねば、何もできないと
思っています。


私は、見ていないのですが、「龍馬伝」が、
最終回なんですね。

「昔の人は、素晴らしかった・・・」なんて台詞は、
辞めましょうね。


龍馬は、今はもう、直接に歴史を動かすことはできない。
直接に歴史を動かせるのは、今を生きる、
あなたこそ、あなただけなのですから。

龍馬へは、かなわないものへの畏敬ではなく、
自らが何か学び取るべく者への尊望の視線を、
注ぎましょうか ('-^*)ok


下書きをしないで、簡単に書こうと思ったら、
いつもよりも、長くなってしまいました( 丿´д`)
反省 ○| ̄|_

最後まで、読んでくれた方、(途中で脱落した方も(笑)、)
ありがとうございました♪
posted by 秋田舞美 at 02:10| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2010年11月17日

ものづくりって!!

こんにちは〜♪


またまた、お久しぶりですヽ( ;´д`) 丿
こんなご挨拶ばかりしてちゃ、ダメですね(^_^;

しばらくご無沙汰してる間に、季節も移ろい、
もう、雪!! (((;゜д゜)))
冬〜!! ・゜・( 丿д`)・゜・

サムイノダイキライ・・・


暖かい日々の話題も、まだ、終わってないのに
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

いや、ブログをタイムリーにが、私の課題で、
もっと近況に焦点を当てるべきなんでしょうが、

変なところで、というか基本的に、
頑固一徹なワタクシ。


ブログお休み期間に遭遇した、素敵な出来事、
少しだけ、お話しさせてくださいね (^^ゞ


今月、初旬に、砂川にある潟香[レルという企業へ
行きました。

どんな企業かというと・・・
IMG_0160ローレル.JPG

ステラプレイスや丸井今井、伊勢丹新宿などで、
こ〜んな素敵なハーブ・アロマ関連製品を販売しているところ。

でもあり、

正統派の健康志向ゲルマから、
IMG_0166ゲルマ.JPG

アニメワンピース入浴剤(OEM供給)
IMG_0159ワンピース.JPG

ちょっと笑っちゃう、頑張れ乙女な顔パック
IMG_0164備えよチュー.JPG

他にも、じゃらんとのコラボ、テレビ父さん、
AKB48をはじめとしたアイドル製品、
などを企画、製造、販売しているんです (゜o゜;)


コンビニやドラッグストアでもお馴染みだから、
皆さんも、あっ、これ見たことある!!

っていう製品が、多数あるかと思います。
すご〜い w(゜o゜;)w


そんな中・・・

目に留まったのは、

コ・レ ('-^*)o
IMG_0158アイスの容器.JPG

わかりますか??
メロンとか、アイスの容器に、
入浴剤が入っているんです ( ´m`)プッ

「なつかし、かわい〜☆彡」と、
我々も、大はしゃぎ!! o(^o^)o


ちなみに、会話だけ聞いてると
なんだか、乙女な会話だけど、
スーツのおじさま集団な我々・・・ (^へ^;)

いや、ちょっと年齢層が高い方が、
この商品、グッとくる気がします!!


そんな、なつかし製品なこちら。

ところがね、それだけじゃないんです (゜o゜)


これ、企画したのどなただと思います??

こんな懐かし製品だから、
実は、結構、年配の方なんじゃ・・・


なぁんていう我々の予想を大きく裏切り!
(;゜皿゜)

この製品を企画したのは、
現役の女子小学生&女子中学生の皆様だったのです。
IMG_0157小中学生.JPG


エェ〜!? ((((゜д゜;)))) 

ヒェ〜 w(゜o゜;)w


何でも、野外学習?とかの折に、
「製品を考えてみよう」みたいなテーマで、
フィールドワークをしてもらってるんですって。

で、
「アッ、これ、いけるかも!!」
って製品ができたら、即、

さいよ〜う
ヾ(^▽^)ノ ヾ(^▽^)ノ

開発、販売、ドカ〜ン!!


そんな小さなうち、若いうちから、
「自分の考えた案が、製品になる」っていう
夢をかなえた子は、


製品が具現化するって体験を、
実現できるだけじゃなくて、

こんな風に、パネルになったり、新聞の取材がきたり、
ヒーローです。
☆*・゜゚・*:.。(*゚▽゚*).:*・゜゚・*☆

嬉し〜い  (≧∀≦)


今井社長は言います。

「ものづくりって、どうしても難しく考えられがち。」

「小さなうちから、ものづくりって、
 難しいことじゃないんだ、

 ワクワクして、楽しくて、

 そして、自分で実現できることなんだ!って、

 感じてほしいから・・・」


「ぼくにも、私にも、
 ものづくりってできるんだ。」

「やりたいんだ!!」って。


な〜るほど!!


モノづくり大国日本とは言え、
実は、それを支えているのは少数で、


多くの人は、モノ作りを敬遠して、
というか、

自分にはできない!
高い技術がないとできない!!
そんなの無理だよ!!!
・゜・( 丿д`)・゜・

っていうのが本音なのかもしれません。
(ノ_<。) 


でも、今井社長のモノ作りは、
本当、
「好き」から始まってるんです!

好きになったら、作らずにはいられない・・・


モノづくりの原点って、たぶん、
そういうことなのかもしれません・・・
(゜o゜;)


大人の皆さんも、子供の皆さんも、
さぁ、モノ作りを見つめてみませんか??

モノ作りを好きになってみませんか??


そしたら、
日本はもっと、
違う側面を見せてくれるのかもしれないから。。。


そんな、素敵な今井社長♪
(ちなみに、2人のお子さんのお母さんなんですって)

実は、26歳で社長就任、会社の借金2億を返済!!と、
波乱万丈の企業生活だったとのこと。

こちらの記事も、見てみると、
今井社長の言葉が、少しだけ納得です。

(読売新聞:今井社長)
、 、 


ちなみに、私は、感動しつつも・・・
やはり、食い気で終わりましたとさ。

(天トロ丼)
IMG_0070天トロ丼.JPG

(ナカヤのアップルパイ)
並んでたりするんですよ〜♪
IMG_0067ナカヤアップルパイ.JPG

ツヤツヤ
IMG_0073アップルパイ.JPG


それでは、しばらくは、サボらずにブログを書きたいと
思います。

また、すぐにお会いしましょうね♪
posted by 秋田舞美 at 01:50| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2009年06月25日

「元気なモノ作り中小企業300社」

本年4月に、2009年版の
「元気なモノ作り中小企業300社」が、
選定になりました。


北海道からは、13社が選定。
今週は、経済産業大臣感謝状贈呈式がありました。

■脱エンジン! 軽量・高出力・フラット型
I・Kモータの潟Rスモメカニクス
岩谷社長&愛娘で素晴らしい戦力の懸田様と
090623ARX.jpg

個人的な好みもあるでしょうが、
ひとっ飛びに儲けようという感覚ではなく、

コツコツ、コツコツと、
地道に技術を重ねている、製造業の方々、
すごく、魅力的にうつります。


■■今日の想い■■
【いつを見ているか?】

一緒に、お仕事をしている企業の中でも、
意見が合わないなぁという方、
いらっしゃいませんか?

理由は、相手が、
自分の都合しか考えていないから?
企業のことを考えていないから?

いえいえ、
中小企業であれば、
業績は、自らの生活に直結します。

経営陣の方々同士の会話では、
企業のことを考えていないから
という理由は、少ないかと思います。

ただ、いつを見ているか?
この違いは、大きいのでしょう。

明日(資金繰り)を見るか、3ヶ月後を見るか、
3年後を見るか、30年年後を見るか?

今日、表彰を受けた企業のお話し。
他の企業が取り組む前に、IT導入を決め、

ITを知っている人材もいなかった当時、
ITも自社の業務分野も
どちらも知っている人間でなればと、

人を採用し、
IT企業で、3年修行。
自社業務を2年半、行わせてから、

5年以上後で、
やっと、自社業務のIT化に
取り組み出すことができたとのこと。

日々の仕事に追われる企業でも、
いや、だからこそ、
遠くを見る目。

持っていなければ、いけませんね。
posted by 秋田舞美 at 20:04| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2009年02月16日

チャレンジ企業表彰 受賞企業発表


本日、北海道による「チャレンジ企業表彰」の受賞企業が
発表されました。

これは、
道内中小企業の活性化を図るため、
経済環境の変化に対応し、果敢に挑戦している企業で、
優れた成果を収め、他の模範となる企業を表彰するもの。


弊社が推薦者として応募していた
【プラス化成工業梶zも、見事、受賞!!


同社は、プラスチック製品(トレー等)製造業として
40年以上に渡る歴史を持ちますが、
「タピオ」というキャッサバ芋(タピオカの原料)から
作る植物性100%トレーの成型製造・販売が、
評価されての受賞とのこと。

こんな時代であっても、守るだけではなく、
環境という新たな分野へ取り組むため投資を行い、
攻めの経営を行っていく。

そんな企業さんの取り組みを、
世間に知っていただくお手伝いができて、
とても嬉しく思います。
 
19日には、高橋はるみ知事による表彰式もあるようです。


■■ 今日の想い ■■
「 客観化 1 」

経営者にとって、
主観性(自社、製品をどれだけ愛せるか)と
客観性(冷静に自社を評価できるか)
このバランスは、非常に大切です。

特に、申請書など、自社について述べる際には、
自社、商品に対する熱い思いは込められていても、
それに客観性が加わっていないと、
説得力を欠いてしまいます。

例えば、あなたが一番好きなコンビニを思い浮かべて下さい。
そして、その店舗の店長になったつもりで、
その店舗が、「他のコンビニとどう違うのか」
説明してみて下さい。

「従業員が笑顔?」
「店員さんが、テキパキと働いている?」
「店内が綺麗?」

残念ながら、審査員の皆さんは、その場で、
申請企業の製品やサービスを体感することはできません。
あるのは、与えられた申請書だけ。
であれば、抽象的な表現で、それを伝えるのは難しいです。

例えば、上記の表現も、下記のように具体的・客観的事実で、
説明されると納得がいきます。

【笑顔】
⇒「毎朝、朝礼を実施し、毎月『笑顔MVP』を決めている」

【テキパキ】
⇒「同地区内での従業員の対応アンケートで1位を獲得」

【綺麗】
⇒「店内の清掃は、他店が通常1日3回の所、5回行っている」

いかがですか?
自社には、そんな優れたところは無い・・・なんて、
お考えの経営者の方、いませんか?
そんなことは、ありません!

私がヒアリングさせていただいた中でも、多くの企業さんが
自社では気付いていない強みを持っていました。
第三者が、客観的に見つめることで、御社の強みが
再認識できる場合があるのです。

ちょっと、長くなってきたので、続きは、次回。
中小企業が、公的施策を利用するメリットと絡めて、
記載させていただきます。
posted by 秋田舞美 at 21:42| Comment(0) |  2−3.★企業支援