2019年01月05日

雑誌掲載「IQと経営」ギネス世界記録樹立者 宮地真一さん

ずっとブログを更新しておりませんでしたので、
いつの話だという感じなのですが・・・笑

雑誌「企業診断」11月号に、記事を掲載していただきました♪

シリーズIQと経営
第一回 記憶力とビジネス
ギネス世界記録樹立者/記憶術講師 宮地真一(シン)さん
45502872_2165678963650425_5538138299857633280_n.jpg



私、人類上位2%のIQが入会資格となっているメンサという組織の
会員なのですが、ギリギリ合格の私と違い、
メンサには、素晴らしい頭脳を持った方がたくさんいらっしゃいます。
JAPAN MENSA
mensa.png



この連載を企画した視点は、大きく3つ。

一つ目は、単純に、
IQの高い人は、どういった経営を行っているか。
IQはどう経営に活かしていけるのかという視点です。

高IQらしい経営観、経営手法等を、
共有していけたらなと思っています。



二つは、マーケティングでもよく課題になる、
商品品質と売上の関係です。

人を商品に例えるのであれば、
IQが一つの商品品質だと思うのですが、
その「品質」をビジネスに活かさている方もいれば、
残念ながら、活かせていない方ももちろんいらっしゃいます。

品質をどう売上につなげるか?
という普遍的な命題を、IQという品質軸をキーに、
探っていきたいと思います。



三つ目は、理不尽との和解手法。
メンサに入ってみて、私が個人的に感じているのは、
IQと経営(やビジネス)って、実は、相性悪いのでは?
という素朴な疑問。

IQというものを、どうとらえるかにもよりますが、
IQの高い方は、ご想像通り論理的な思考が得意ですので、
IT系の職業についてらっしゃるかたは、多くいる感触です。

理論的に矛盾のない0と1の世界は、
高IQと相性の良い分野だと思っています。

しかし、経済とは生き物であり、
子供や動物と同様に、予測を立てつつも、
完全に読み切ることなど不可能な存在です。

このような理不尽との対応は論理性と相性がよくないのは、
自明の理です。

ビジネスで成功をされている高IQの方は、
このような「理不尽との和解」をどうなしているのか?
ここにも、経営観に関するヒントが隠されているのではないかと思い、
今回のシリーズを企画させていただきました♪



企画意図が長くなりすぎたので、
せっかくの素晴らしい
ギネス世界記録樹立者 宮地さんのお話は、
また、別のブログ投稿でし直したいと思います。


シリーズなので、連載ではなく、
数か月に1回くらい、掲載されるかと思います。
第二回目、ちょうど執筆中なのでお楽しみに♪



※ちなみに、昨日のイノシシ像は、
 東京駅 八重洲地下街でした♪
 普段通っているところでも、案外気づかないものですよね♪
ポルチェリーノ (幸運の仔豚像)
posted by 秋田舞美 at 23:56| Comment(0) |  2−2.★執筆

2019年01月04日

年賀状は幸運の子豚♪

本日から、お仕事はじめのかたも多いかと思い、
企業さんに送った分も、見ていただけてるかと。

年賀状の情報解禁です!
(って大したことじゃありませんが。笑)
inoino.png



一応、毎年リアル干支との写真を撮りに行ってまして。
「今年は、ウリ坊と撮りた〜い♪」と気軽に思っていたのですが、
意外に、撮れる場所がない!

きちんと探せば、何とかなったのかもしれませんが、
無念のタイムアーーーップで、銅像となりました。

せめて、狛犬ならぬ狛猪と撮りたかった・・・


撮影も、12月に入ってから、大慌て。
近所?で、間に合わせ的に撮ったのですが、
これはこれで、良かったかなと思っております。


こちら、ローマのフィレツェにある
「幸運のポルチェリーノ(なぜか子豚!?)像」の
レプリカなのですが、

イノシシ年ということで、本日記事にもなっており、
その記事がYahoo!のトップも飾っておりました!

【あなたの街でも見つかるかも… 
  幸運のイノシシ像「ポルチェリーノ」各地に点在】

yahu-.png


世界各国、日本各地にありますが、
こちらの像は、どこのものでしょう!!
すぐ探せると思いますが、一応、明日発表します♪

皆様も、どうぞお近くの幸運の子豚像、
ナデナデしに行ってくださいね♪



リアル干支年賀状も、今年で7回目。
最初は、何となく始めたのですが、
どんどんやらねば感に燃えています!!!

リアル縛りをなくしたことで、逆に、
発想の幅が広がってきました!!!笑



気合入ってるのも、入ってないのも。
気に入ってるのも、気に入ってないのもありますが、
今までの年賀状・・・

巳♪
hebi.png


午♪
uma.png


羊♪(実は、違うけど。笑)
hituji.png


申♪
saru.png


酉♪
tori.png


戌♪
inu.png
posted by 秋田舞美 at 23:57| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

2019年01月03日

初♪仕事 〜原田ゴルフ〜

本日は、初仕事♪
原田ゴルフのレッスンプロ原田先生です。

49257858_384942408747931_8541690323875659776_n.jpg

年末年始、札幌にいる関係で、
昨年か一昨年も、原田先生が初仕事だった気がすると共に、
もう、10年以上お付き合いさせていただいている、
私にとって、最も古くからのお客様の一人です♪


原田先生は、最初にお会いしたのは、
失礼ながら全く無名の独立当初。

ここ10年の間に、札幌にいながら、
日本でもトップクラスのレッスンプロとして
名をとどろかせていらっしゃいます!



YouTubeの再生回数が一か月100万再生以上。
チャンネル登録者数は3万8千人超。

原田レッスンチャンネルはコチラ


コンビニにも置かれているゴルフ雑誌
「みんなのゴルフダイジェスト」に連載を持ち、
37944819_2102960426588946_1025418459757936640_n.jpg


その記事がYahoo!ニュースに取り上げられることもしばしば。
ヤフー.png
この記事は、コチラ



年末には、Yahoo!のトップページ下にも、
原田先生の記事が紹介されていました。。。
49193173_2033574840098356_8080257716406190080_n.jpg

まさに、破竹の勢い!



原田先生の素晴らしい点、「尖り」の一つは、
業界では珍しく、論理的に説明ができるところ。

「ここにきたら、バッときてバシッ」とかではなく(笑)、
「右手のアングルがこうなった時に、親指をきちんと止めて、」と、
   (↑適当(笑))
時には、図解も交えながら解説してらっしゃいますので、

対面ではないYouTubeでも、視聴者側からしても、
自分に落とし込んだ時の再現性が高い動画として、
参考にすることができるのだと思います。



これだけの状態になれば、
自動的に入ってくるお仕事だけで、量的にはいっぱいなのに、

ご自身の目指される方向に、さらに事業を進めていくため、
私への相談も含め、常に、攻めの姿勢、
新規事業や現事業の見直しを忘れない!


レッスンプロとしての腕も一流でらっしゃいますが、
毎回、経営者としてのマインドも一流の、
素晴らしいかただなと、いつも思っております♪


新年早々、初仕事からとても前向きな案件で、
私まで滑り出し上々の気分!笑

様々なフェーズ、ステージの企業さんがいらっしゃいますが、
それぞれの状況の中、
一緒に企業もお客様も納得して幸せになれる「尖り型マーケティング」を、
実現さえていただきましょう♪
posted by 秋田舞美 at 23:51| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2019年01月02日

秋田舞美のマーケ道

私の屋号(≒個人事業主にとっての企業名)は、
「秋田舞美のマーケ道」といいます。

変な名前ですが。笑


マーケ道レジスタードマークという言葉はもちろん造語ですが、
前回述べた通り、マーケティングとは自分のためだけに
するのではないという考えが根底にあります。


マーケティングとは、
自社の商品によって
お客様が幸せになるきっかけを提供することですし、


そして、自社の売上が上がること、
さらには、
それを起爆剤として業界規模が拡大することで、

景気浮揚に寄与し、
ひいては、この国の、世界全体の幸福度の向上に
資することができるものです。



だからこそ、
私たちは、お客様の声に真摯に耳を傾けるのと同時に、

お客様の声からは出てこない「想定外」の製品を産み出すために、
自分自身とも誠実に向き合い、
個性(尖り)を見つめたマーケティングを行っていく必要があります。


マーケ道.png

書道、茶道
そしてマーケ道

単なるお金儲けに留まらず、
製品と、お客様と、経済と、
真摯に対峙するのがマーケティング

その姿は、
書道や茶道と同様、
真理を求める求道に通じます。


道を追い求める、尊いものとしてのマーケティングを、
マーケ道として、広めていきたいなという思いを込めて付けた
「秋田舞美のマーケ道」なのでした♪


ちなみに、
このブログをスマホで見てくださっているかたも多いようで。

さくらのブログは、スマホだと味気なくなっちゃうのですが、
PCやタブレットだと、こんな感じのデザインになっております♪
スマホ.png
posted by 秋田舞美 at 23:58| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

2019年01月01日

恭賀新春

皆様、明けましておめでとうございます。

年末年始は、実家の札幌に帰省して過ごしましたが、
年末は急に冷え込みが厳しくなり、
北海道を噛み締めながらの年越しでした。

けれど、おかげでこんなに美しい瞬間にも立ち会うことができ。
ガラス1.jpg

ガラス2.jpg


今年の目標は、
個別案件ではなく、「マーケティング」というものの地位向上。
言うなら、マーケ道の浸透でしょうか?

私の考えるマーケ道については、
今後、記載していくこととして・・・


マーケティングは、
もちろん売上の向上のために行うことではありますが、
それだけのために行うことではありません!

たとえ、売上金額が目標に達していたとしても、
自分の商品・サービス、自分のお仕事に誇りを持っているのであれば、
自分の商品で幸せになる方々が増えるよう、
自分の商品を、必要とする誰かが知るきっかけとなるよう、
マーケティングは行っていくべきです。

だからこそ、マーケティングとは自分の仕事に、
「誇りを持つものの責務」なのです。
飛行機.jpg

なのに、
マーケティングは、

例えば、
品質の悪い商品を、広告を大量に出すだけで売るとか、
マイナスのイメージで語られることが少なくありません。



今年の私の目標は、
マーケティングというものの気高さの啓蒙であり、
それを体現するための具体策の一つとして、
自分のセルフブランディングをしっかりすること。

関東に拠点を移してから、自分の専門分野で、
自分が一流の仕事だと思える仕事をすることにこだわってきました。


今年の6月で、関東移転丸5年。

幸運にも、お仕事の「量」には困らなくなってきたので、
さらに、お仕事の「質」にこだわって、
私を本当に必要としてくれる人との出会いを増やすべく、
努力をしていきたいと思います。


そしてそして、
お久しぶりになってしまったブログをきちんと書くのも、
目標の1つかもしれません(笑)

ムリ・ムダ・ムラ自体は「無駄」とは思ってはいない甘い人間ですが、
それでもなるべく、
ブログは更新していきたいなと思っています♪

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします!
posted by 秋田舞美 at 23:57| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

2018年10月09日

10月20日札幌見学&ビール園(19日理論研修二次会!?)

来週の10月19日(金)17:30〜は、札幌で、
中小企業診断士の更新に必要な「理論政策更新研修」を実施します。

詳細はコチラ
4時間全て、私が講師を務めます。


さて、去年の研修の時、なぜか半数程の皆様が関東のかたで。
無責任に、
「来年は、翌日札幌ツアーまで込で研修しましょう!」
ということをお話ししていました。


ギリギリになりましたが、お試しに、
「理論研修おまけ札幌ゆる観光ツアー」を実施してみようかと思いました。

理論研修に参加される方はもちろん、
何人集まるかは分かりませんが、
関東(等)診断士さんと交流したい北海道診断士さんもいらっしゃいましたら、
ご一報いただければと思います♪

私までご連絡ください。
info●akita-co.jp
(●→@でメールを送信してください)


■第一部 モエレ沼公園 & フレンチ
イサム・ノグチ設計のモエレ沼公園を散策し、
ガラスのピラミッド内にあるミシュラン1つ星レストラン 
ランファン・キ・レーヴでランチを食べます。

モエレ沼公園
moere.png
※ガラスのピラミッドは改装中のようですが、
 立ち入り禁止区域は、そんなに多くないみたいです。

ランファン・キ・レーヴ
ランファン.png

コースは、3,680円(税込)(+サ―ビス料10%)にしようかと思っております。
menyu-.png

集合は、ランチ13時頃〜を予定していますが、ゆっくり散策されたい方は、
午前中からどうぞ。

その後、北海道大学を散策したり、
改装でガッカリ度に磨きがかかっていると噂の時計台を
見に行ったり(笑)と、時間とご希望に応じて適時・・・


■第二部 サッポロ ビール園食べ呑み放題
ジンギスカンの食べ呑み放題をしようと思っています。
ビール.png
 ※少人数の開催であれば、希望により「だるま」など、
  (並びますが)ジンギスカン有名店でのお食事に、
  変更する場合もあります。


※どちらも現地集合・現地解散で、ゆる〜くする予定です

※時間は、ランチ13時〜、ジンギスカン18時〜で考えていますが、
 飛行機の時間などに応じて、柔軟に行います♪


posted by 秋田舞美 at 01:36| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

札幌に行ったらフレンチを♪

北海道出身の私。
よく、北海道に行ったら、何食べたらいいの?って聞かれるのですが、
あまりグルメではないため思いつかず・・・

ラーメンは、チェーン店のレベルが高いと思います。
スープカレーは、有名どころは結構おいしいと思います
みたいな・・・(笑)



北海道と言えば!と思いつく魚介類に至っては、
私、あまりお魚が好きではないので、全く分かりません!
かつ、札幌って、実は、海のない都市なので・・・


そんな私が、おススメしているのは、
「札幌に行ったら、フレンチを食べろ!」です。



ご存知の通り、北海道は美味しい素材の宝庫です。
魚介類もそうですが、野菜が美味しい♡

そして、
物価の関連で、首都圏からみると驚くほどリーズナブルです♪



ミシュラン2回連続三ツ星のモリエールは、
私がいたころは2,800円くらいからあったんですが、
少し値上がりしちゃいまして、ランチでも4,600円〜。
モリエール.png



2回連続一つ星のコートドールは、2,500円〜食べられます♪
コートドール.png


モリエールの系列店のランファンキレーヴは、
イサム・ノグチが手掛けたモエレ沼公園 ガラスのピラミッド内にあり、
こちらも、3,000円以下からランチが食べられます♪
ランファン.png


ミシュランのお店だけを見ても、札幌圏では、
三ツ星1件、一ツ星12件のレストランがあるようで、
3,000円代後半の予算でいれば、かなり選択肢がありますね。



北海道って、下手をすると、
素材一流、料理二流、サービス三流なんて言われちゃいます。

でも、料理とサービスは、人のマインドで変えられる。
そんなポテンシャルを表しているような状況かなと思っています。

北海道、頑張ってほしいです♡
posted by 秋田舞美 at 01:11| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2018年10月08日

日本経営診断学会 理事就任

10月6日(土)、7日(日)にわたり、福岡にて、
日本経営診断学会の全国大会が開催されていました♪

43284892_313415342791070_8673231621530320896_n.jpg
懇親会にて、秋田県診断協会 佐瀬会長と山田新理事


今回は、日本経営診断学会の理事に選出していただき、
4年の任期をいただくこととなりました。
未熟者ですが、4年間精一杯務めさせていただきたいと思います。

43395084_1397597020375136_6803646758606864384_n.jpg
すでに、名刺も理事仕様(笑)

これからお会いする皆様、お受け取り下さい。


さて、今回の学会は、台風25号に翻弄された学会でしたが、
私個人は、被害ゼロ。
むしろ、プラスの影響のあった台風でした。

というのも、6日は東方神起のコンサートがあったとのことで、
ホテルが高騰!!

一時は、職業的興味も加わり、
ファーストキャビン(カプセルとビジネスの中間??)に宿泊
してみようかなと思いましたが、

台風の影響で、直前キャンセルが相次いだようで、
前日になって、泊まっていた宿で、そのまま連泊とることができました♪


被害もあった災害ですし、不謹慎なことは言えませんが、
個人的には、幸先の良い理事スタートとなりました!
posted by 秋田舞美 at 01:12| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

2018年10月06日

旅館業というもの 〜北海道ふっこう割〜

今から約一か月前の9月6日朝、
マグニチュード6.7 最大震度7(厚真町)
北海道胆振東部地震が起こりました。
北海道胆振東部地震
秋の観光シーズンにも拘わらず、
旅行予約はキャンセルが合い続き・・・

そこで、
ホテル宿泊であれば、50% 最大2万円Off の
北海道ふっこう割クーポンが配布されました。
第一弾は10月1日〜、第二弾は10月5日〜、第三弾も予定されているとのこと。
gennkidesu.png

行政って、なかなか褒められませんけど
「北海道胆振東部地震観光支援事業費補助金」
素早い取り組みですよね!


この画像は、じゃらんのページですが、
他サイトでも入手可能ですので、ご覧になってみてください。



さてさて、ここで宿泊代金を補助する理由。
もちろん、観光客落ち込み対策として、
一番、基盤となる旅館・ホテル料金を補助することで、
観光業全体を盛り上げようというのが一つ。


あと、
(失礼ながら行政の方が、そこまで考えていたかは定かではありませんが)
経営的な観点からは、ホテル・旅館業は、
災害等で、倒産しやすい業種ナンバーワンだからです。

東日本大震災による倒産、負債1.6兆円 ホテル・旅館突出
(日本経済新聞)



なぜなら、
ホテル・旅館は、借入により高額の設備投資(建物など)をします。
かつ、お客様が日々払う現金やクレジットで、
早くても、短期サイトでの回収であり、お客様がいなくなると、
すぐに収入が途絶えます。

支出:借入返済 → なくならない
収入:宿泊収入(現金・クレジット)



製造業などと何が違うかというと、
製造業は、工場が止まっていると、その分の工場経費や、
仕入材料費はかかりません。
サービス業も店舗が閉まっていると、
人件費などを含め、かかる費用が大幅に減ります。

しかし、
旅館・ホテルは、営業が止まっていても、一般的に一番大きい借入金返済は、
なくならないのです。



なので、
ホテル・旅館業にとって、日々の現金収入が停止するのは、
即座に、死活問題!

皆さん、ぜひぜひ北海道に、その他の被災地に、
泊りに行きましょう♪
ku-ponn.png
posted by 秋田舞美 at 22:20| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2018年09月25日

豚でもアイドルにしてみせる!

美しい夕日を眺めながら
作曲をやっている友人と歩いているとき、
「こんな良いものが埋もれているなんて、
   マーケティングで広めたくないですか??」
との言葉。

それに対して私は、
「う〜ん、私が動かされるのは創り手の熱意かな」
と。
42463562_304029143712328_2425118670544961536_n.jpg

そう言うと、良くない製品をも売りつける不誠実な人みたいに
聞こえるかもと反省して、このブログを書いています。



豚でもアイドルにしてみせる
これは、以前、大手広告代理店のかたが、
いったとか言わないとかいうセリフ。

これは、商品を豚だと言っている時点で、
愛のない不誠実な態度のようですが、

私のマーケティングは、
商品に対してほれ込むマーケではないという意味では、
こちらの感覚と共通するものがあるのかなと思っています。



例えば、
とってもダサいお洋服を作っている企業がいて、
でも、そのダサいお洋服は、
一般の人(マス)にとってはダサいお洋服だけど、
それをとっても欲しいと思う人がいるのならば、

ある主観による特徴(尖り)を持った商品を、
それを欲しいと思う人につないでいく。
それが、私の実行しているマーケティングの手法です。




だから、私は、「個人的に欲しい!」や、
世間的に認められるべき製品」という意味で、
その商品に価値を感じたり、ほれ込んだりはしていません。


なので、
「(マスの視点から見て)良いものを発見する」という
デパートバイヤーさんとかの業務とは、根本的に異なり、

製品を作るまでが、プロとしての企業さんの仕事だとしたら、
どんな製品であれ売っていくことが、
プロのマーケッターの仕事だと思っています。
(売れるための製品カスタマイズは行いますが)




創り手の情熱を感じない製品に、魅力は感じられませんが、
その愛情が感じられるのであれば、
一般論でいう「良いもの」ではなくても、
それを求める人につなげていきたい。

そういう意味では、
豚でも誰かにとってのオンリーワンにしてみせる!
かな??
posted by 秋田舞美 at 04:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考