2017年10月30日

理論政策更新研修@札幌 セルフ・ブランディング

中小企業診断士は、5年毎に更新があり、
5回の知識の補充(研修or論文)が求められます。

ですので、年1回ペースで「理論政策更新研修」を
受ける必要があるのですが、


今年も、札幌にて、研修講師をさせていただきました。
22686872_1550956718335923_649071331_n.jpg


札幌では、ずっと北海道の診断協会さんだけが開催しており、
今も、診断会さん以外では、私だけです。

12名と小さなセミナーなのですが、
皆様、診断士さん かつ 先輩のかたがたも含まれており、
とても緊張!!なセミナーなのです。



しかも、いつものマーケティングではなく、
今回は、初のセルフ・ブランディング
22686661_1550956731669255_1589893105_n.jpg

「売れる診断士になるには」デス。


私より、ずっと売れっ子な方も多い中、
させていただくのもおこがましいのですが・・・



でも、思うのが、
「納得のいく仕事をして、喰っていける診断士」
これについては、日本トップレベルな自信があります♪(笑)

最近は、
「嫌いな人とは、仕事をしたくない」と公言しております。



ただ、ここでいう「嫌いな人」とは、
「事業に対して、真摯に向き合っていない人」

誰かに(私も含めて)依存せず、
自分の事業に真摯に向き合っている経営者さんでないと、
結果を出すこともできませんからね。



かつ、
1つの支援機関等からの恒常的な(月◯回的な)お仕事もないので、
本当に、好きなようにお仕事をしています。

支援機関さんのお仕事は、本当に勉強になるのですが、
対応分野も方針も、予算も有るし、様々なかたが様々な相談に来るので、
自分の得意分野だけを、自分の納得のいく形で、
やっていくことが難しいので・・・

私の関係する団体としては、千葉商大が一番大きいのですが、
恒常的にあるのは年間5日だけという根無し草です。(笑)



他にも、
「金銭的にはおいしいけれど、
   絶対に、しないと決めている仕事」

と言うものもあります。

その仕事自体が悪いというのではなく、
「自分がすべき仕事ではない」という意味です。

労務へのアドバイスは、とても大切な仕事ですが、
マーケティング専門家の私がすべき仕事ではないという意味です。



なので、マーケティング以外のお仕事はしないと決めていると共に、
 ・補助金申請関連
 ・中小企業診断士受験関連
のお仕事は、私の仕事ではないので、
特に、頼まれてもしなことに、決めています。

3年前に、関東に拠点を移した時、
そういった仕事は、全部、切りました。



正直、最初は苦労しましたが、
だから、今では、自分の信じるマーケの仕事だけで、
自分の業務を埋めることができるようになっています。

そういった、
「自分の好きなことをして、喰っていける診断士」
というテーマで、お話しをさせていただきました♪


なお、写真を撮り忘れていたので、
今回の写真は、出席者の森診断士にいただきました!
22685001_1550957541669174_1050585737_n.jpg


それにしても、今回、
12名中4名もが関東からの参加者だったこと、
観光のついでとはいえ、ありがたかったなと思っています♪
(お知り合いとかではなく)
posted by 秋田舞美 at 04:00| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年10月27日

バブリーダンスは、色物にあらず!!

この夏、話題をさらった
大阪 登美丘高校ダンス部のバブリーダンス。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?


バブル時代のボディコンを着て、
ジュリアナさながらに踊り狂う様子は、
圧巻です!!



さてさて、なぜこれを話題にしたかというと・・・
私、失礼ながら、彼女たちを「審査員特別賞」的なもの狙いの
いわゆるイロモノだと思っておりました。

でも、全く違うのです。
コチラのチーム、優勝候補の筆頭校

2015年、2016年と連続優勝し、第10回となる2017年も、
優勝目指してたのです!
この曲で!!
バブリー.png

残念ながら、今年は準優勝となってしまったということですが、
彼女たちは、挑戦者ではなく、トップランナーなのです。


準優勝が決定した瞬間も、泣き崩れていましたが、
あれは、嬉しさではなく、きっと悔しさの涙。




業界下位の挑戦者は、
突飛なことをして目を引くことができるけれど、

トップになればなるほど、守りに、保守的になります。
ビジネスの業界でも、これは同じですよね。


この「日本高校ダンス部選手権」が、
もともと、自由な空気で開催されていることもありますが、
トップランナーとして、甘えること無く、
取り組む姿勢は、本当、見習わなくてはなりませんね。


そして、トップランナーとして、
業界にスポットを当てるという使命を、
これだけ果敢に果たしたチームもないのではないでしょうか?




ちなみに、2016年の動画がありました。
こちらも、日本では麻倉未稀が歌っていた
「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」(の原曲?)

スクールウォーズの曲といえば、わかりますね。
こちらも、レオタードで、攻め攻め♪



ちなみに、バブリーな衣装は、
お母さんの服・・・でもなく、、、
「おばあちゃんの服」という生徒さんも。(笑)

posted by 秋田舞美 at 20:48| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年10月12日

セミナー講師で芋ようかん

本日は、セミナー講師だったのですが、
芋ようかん貰っちゃいました♪
22366458_1955097514708572_7249546372210234239_n.jpg

こちらの焼き芋は、
マツコさん、村田さんも、食べたとか。



東京、豊島の和菓子店倉田屋さん。
倉田屋.png

お芋は、生のものを使っているので、
今年は、6月10日に作秋収穫分が終わって販売休止。


9月27日から、今年収穫分で、
販売を再開したばかりとのことです!!
posted by 秋田舞美 at 00:14| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年09月21日

女性創業塾 修了!

昨日は、女性創業塾の講師でした。
創業塾は、毎回、マーケティングを担当していますが、
それに加え、今回は、創業計画作成&発表も。
尖り.png

もともと、3つは担当していたのですが、
繁忙期に3日間確保はキツくて、
通常は、マーケだけにしてもらっています。



けれど、女性創業塾とあらば、頑張りました!
日程を調整して2日間にまとめてもらい、
3コマ担当。

やっぱり創業計画発表&アドバイスは、楽しいですね♪
女性は、和気藹々としつつも真剣なので、
特に、刺激をいただけます!!




マーケの講義が先週だったのですが、ある女性が、

「他に気になるセミナーに申し込んでいたので、
         今日欠席するつもりだったんです。

  発表するほど、創業内容も煮詰まってないし。

  でも、先週の秋田先生のお話し聞いて、
      急遽、もう一つのセミナーをやめました」って♪

お世辞でも、うれしいですね♡



本日の着物。
kimono.png

大好きな着物なんですが、
単衣(袷(普通の着物)と夏物の間(6月と9月)に着るため、
着られる時期が短い)なのと、

シワになりやすいので
出張や移動時間がながい日は着られなくて、
今年は、出番、一回だけかもしれません。


まぁ、温暖化ですので、
気候さえ許せば、10月にも着ようかな♪

posted by 秋田舞美 at 22:50| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年09月19日

【再掲】理論政策更新研修@札幌 10月20日 中小企業診断士

日にちが近づいてきたので、再掲させてください♪

中小企業診断士は、
5年に一度、資格更新手続きがあります。

5年間の間に
 ・実務の従事(実務ポイント) 30点
 ・知識の補充(理論ポイント) 5点
を、クリアしている必要があります。



実務は、
経営診断や窓口相談などの実務。
(1日1Por窓口相談5時間1P)
(対価を得ないものでもOK)

また、企業内診断士で、実務ポイントがクリアできないかたは、
実務実習があります。



そして、理論ポイントは、以下のどちらか
@理論政策更新研修を受ける
A論文を記載し、審査を受ける

ほとんどの方が、@研修を選択されているかと思います。
5年で5回ですので、皆様、年1回ペースで、
受けてらっしゃいます。



さて、その理論政策更新研修。
今年も、
あきない総研主催の理論政策更新研修@札幌で、
10月20日(金)に講師をさせていただきます♪
理論.png

お申し込みは、コチラ



今年は、マーケティングから一歩踏み出して、
診断士自身のマーケティングとなる
セルフ・ブランディング〜売れる診断士となるために〜
としてみました!


1テーマ
 ・個性を尖らすセルフ・ブランディング 
   〜独立診断士向け、売れる診断士になるためのマーケティング〜

内容詳細
セルフブランディング.png


2開催日時

 2017年10月20日(金) 17:30〜21:30

3講師
 秋田 舞美

4開催地
 札幌

5場所
 プラット22 
 (札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル1F)
 (JR札幌駅8分、大通駅31番出口3分、札幌駅22番出口3分)地図.png


6ポイント
 ★ワークショップを入れており、実践的な受講ができます
 ★平日夜の研修ですので、休日をつぶすことなく受講可能です


お申し込みは、コチラ


札幌の診断士の皆様、
 観光ついでの北海道外診断士の皆様、
          お待ちしております♪


※診断士以外でも、参加可能です。

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
      情熱を富に!! 

※HP:コチラ

※YouTubeトータルページ:コチラ

posted by 秋田舞美 at 04:01| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年09月18日

創業塾@千葉商科大学

千葉商科大学では、今年も創業塾を開催しています。
すでに、2ターン終了してしまいましたが、
最後の1回が、まだ間に合います!!
CUC.png

お申込み・詳細は、コチラ




講座日程
10月21日〜 毎週土曜日
(10月21日、28日、11月11日、18日、25日)
10:40〜16:20 (3コマ)


開催場所
千葉商科大学 市川キャンパス
(JR総武線 市川駅からバス10分+徒歩3分)
(京成国府台駅 徒歩10分)


対象者
市川市以外の方でもOK


受講料
10,800円(税込み)


セミナー内容
90分✕14コマ

1 起業・創業とは
2 企業経営と経営管理
3 事例研究T(創業者体験談含む)
4 法務・契約
5 経理・会計I
6 経理・会計II
7 税務
8 事例研究II
9 人材育成と労務管理
10 営業とマーケティング
11 創業計画書の作成
12 事業資金調達
13 信用保証と公的支援
14 創業計画書発表会

※赤字は、私の担当。


お申込み・詳細は、コチラ




私は、毎回、10.マーケティングを担当しておりますが、

この回は、人手不足により!?(笑)
 ・11.創業計画の作成
 ・14.創業計画書発表会
も、担送させていただきます♪



前回ご紹介したカフェ ヒビキさん、週に1〜2回、
ワークショップ(手織りコースター、こぎん刺し等)
開催しています。

こちら、創業塾でできた受講者仲間さんからご縁が広がったとのこと。
講座内容もそうですが、
創業仲間さんと出会えること、大学とのネットワークが作れることも、
魅力の一つですね♪



千葉商科大学に限らず、創業塾に参加されることはオススメです♪

なるべく地元密着で、受講生さんが多すぎないほうが(20名程度とか)、
その後のご縁は広がるかと思います!
posted by 秋田舞美 at 03:19| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年09月15日

カフェ ヒビキ ♪ 元創業塾受講生さん

本日は、創業塾の元受講生さんのお店へ♪

市川市の本八幡にあるカフェ ヒビキさん。
kafehibiki.png

カフェヒビキ ホームページ



去年(かな?)の創業塾の生徒さんが、
5月に始めたカフェです♪



ウッディーな色調の店内は、
1つ1つの席間隔が広く、とても落ち着ける空間。。

ついつい、長居をしてしまいそうです。
図2.jpg

「大人な空間なので、長居をしていただいても。」
と、店長の嬉しいお言葉♡



そして、
店名のヒビキが示すとおり、
(確認してないのですが、多分。(笑))
こちらのカフェは、「音」にとてもこだわりが!

様々なメーカーの高級ヘッドフォン、
お試しで、使っていただくことができます♪
図1.jpg



ご購入を検討の方、
また、良い音で聞いてみたい♡という方、
ぜひ、ヘッドフォン、お借りして下さい♪


場所は、京成八幡駅から徒歩2〜3分。

菅野駅寄りの踏切を越えたところにある、
文豪・永井荷風が愛した“荷風の散歩道”
【京成八幡尚美会商店街】を入ってすぐ右側です。

posted by 秋田舞美 at 03:40| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2017年09月12日

千葉商大 中小企業診断士養成コース HPリニューアル

私が、客員講師を務める、
千葉商科大学 大学院 中小企業診断士養成コースの
ホームページ
がリニューアルされました。
hyousi.png



私が受け持たせていただいた修了生の方の声も♪
syuuryou.png



さてさて、
そもそも「中小企業診断士養成コース」って何?という
皆様もいらっしゃるかもしれません。

養成コースは、文字通り、
コンサルタント唯一の国家資格である「中小企業診断士」
になるためのコースになります。




ただし、誰でも入れるわけではありません。

中小企業診断士試験は、
 ・一次試験(マークシート)
 ・二次試験(記述)
がありまして、

一次を突破した後、
  →二次試験に合格する
     or
   養成コースを修了する
ことが必要となります。



よって、養成コースに入るにも、
一次試験に合格していること、が必要になります。




養成コース(養成課程)は、様々な形態がありまして、
 ・平日5日中心 半年(中小企業大学校、日本生産性本部 等)
 ・平日夜間+土曜 2年間(法政大学、日本マンパワー 等)
など。


千葉商科大学大学院は、多分、関東で唯一の
中心2年間(企業へ伺う実習等、一部平日)あり。
ですので、

平日に、残業があるような企業の会社員さんも、
いらっしゃっています。




月〜金、会社に行って(しかも、結構、残業ある方も)
土日、大学院という生活が、2年間続くわけですので、
本当に、頭が下がります。

あと、修士課程の学位が取得できることも、
千葉商大学の特徴の一つです。




また、ちょこちょこ、生徒さんの属性等、
養成コース情報、記載していきますね!



ちなみに、教員紹介に、私も載っています♪
教員紹介.png

受験生の方は、一つの選択肢として、
養成コースも、心に留めてみてください♪

posted by 秋田舞美 at 02:46| Comment(0) |  4−1.◆養成コース

2017年09月06日

【企業診断9月号】秋田舞美という診断士

同友館出版の雑誌「企業診断」9月号に、
マーケティング連載
「企業を尖らすコンセプト・マーケティング」第7回

「診断士のセルフブランディング
        −秋田舞美という診断士」

を、掲載していただきました。
21439524_1941716089380048_367519514_o.jpg



今回と次回の最終回は、
今までのマーケティングから、ちょっと独立して、
診断士のセルフ・ブランディングについて。



中小企業診断士って、取得が容易な資格ではないのですが、
資格取得に必要な知識が幅広いだけに、
チャンスを得られた仕事を、全て受けてしまい、

そうすればするほど、便利だけど、
「特徴のない人」「専門のない人」
「取り立てて、この人に頼まなくてもいい人」

つまり、
専門化難民になってしまう恐れがあります。



今回は、
 ・社会人経験2年で独立しながら、
 ・現在、行政等 月◯日といった仕事に縛られず
 ・それなりに好きな仕事をして
 ・10年以上生き残ることができている、
私の事例をお話しています。


例えば、私の業務三本柱の位置づけなど。
21534390_1941716079380049_1244348600_o.jpg


これから、診断士になる人にも、
診断士としての個性を確立できないと感じている人にも、
参考になれば幸いです♪


大きめの書店には、販売している雑誌です♪
posted by 秋田舞美 at 23:18| Comment(0) |  2−2.★執筆

【診断士養成コース 実習】汗と涙の?初回実習

千葉商科大学の客員講師をしていますが、
社会人、しかも中小企業診断士の1次試験を突破した方の、
「中小企業診断士養成コース」になります。

生徒さんは、2年間、土日ビッチリ通います。
(((;゜д゜)))
多くの方が、月〜金はお仕事をしながらで、
素晴らしいなぁと!



さて、2年間で「実習」というものが5回あります。
1年生2回、2年生3回です。

1年生で、「製造業」、「流通業」。
2年生は、「製造業」、「流通業」に加えて「総合ソリューション」。

8月は、1年生の初実習(流通業)で、担当教官をして参りました。
約一ヶ月の土日、全て、一企業の戦略策定&提案を行います。



一年生の最初の実習は、基本からスタートですので、
一通りのことを経験していただきます。

・経営者ヒアリング
・従業員ヒアリング
・競合調査
・お客様アンケート調査
・交通量調査
・店内調査(照度や棚の配置を図ったり)

もちろん、業種や企業さんによって、
できないものもありますが、



2年間で、一番、知力以外にも「体力」のいる
実習になります。

近隣の競合を歩いて調査したり、
店頭で、お客様にアンケートをとったり。
21458512_1941405579411099_1275245038_o.jpg
しかも、毎年、夏真っ盛りのシーズンなんですよね。
ヽ( ;´д`) 丿

今年も、一番歩いた競合調査の日は、
この写真のような天気ではなく、猛暑!!
適度に、休憩しつつも、皆様、頑張っていただきました♪



アンケートは、最初、抵抗があるかたもいらっしゃいますが、
数件すれば、慣れたものです。(笑)


例えば、お客様アンケート一つにしても、
診断士の実務になると、自分ですることは案外少ないですが、
お客様の声が、企業に与えるインパクトを知り、

仮にバイトさんにアンケートを取ってもらうにしても、
自分でやったことがあるのとないのでは、大きく違います。




ナマの企業&経営者さんの反応を体感できる実習は、
当たりませですが、生徒さんも、気合が入りますす!!

生徒さん&経営者さんの反応は、
また次回、記載しますね♪



守秘義務の関係で、写真が、全然アップできないので、
取り敢えず、打ち上げのお店を。(笑)
21439375_1941405489411108_1295746158_o.jpg
posted by 秋田舞美 at 02:28| Comment(0) |  4−1.◆養成コース