2017年11月25日

マーケ不信派の考えるマーケティング

自分で言うのもなんですが、
コンサルタントという言葉は、
なんだか、怪しい人みたいですよね。(笑)

同様に、
「マーケティング」という言葉も、一部の方には、
イメージのいい言葉ではないようです。



「うちも、マーケティングすれば、売れるんでしょうけど」
 (=うちはこだわりがあるから、マーケティングなんてしません)

「安易なマーケティングに頼らず、自分の信じる道を進みます。」
なんて悲しい言葉も。


これ、マーケティングの定義を、
こんな風にとらえているマーケ不信派のイメージなんだと思います。
不信派.png



こんなイメージがついてしまっているのは、なぜか?

今の世の中が、あまりに
マーケティング=顧客目線を取り入れること
という顧客至上主義に流されすぎているからだと思います。



マーケティングは市場の創造であり、
お客様の声をきくと共に、
企業の輝きを見つけ、深め、伝えていくのがマーケティングです。

企業のこだわりを無視して、
お客様に媚びた製品を作れというのは、
本来のマーケティングではありません。



顧客至上主義を過度に突き詰め、
(かつ顧客=マスと考えていくと)
クローンみたいに無個性な企業だけが大量繁殖します。

良質なマーケティングとは、
企業の輝かせ方を探るためのもの。

尖り型マーケティングは、
そのように、企業の個性に重点を置いたマーケティングです♪

posted by 秋田舞美 at 03:05| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年11月21日

顧客至上主義脱却としての「尖り」型マーケティング

先日、賞をいただいた論文は、
顧客至上主義脱却としての「尖り」型マーケティング
という題名です。

強味(上下関係)ではなく、尖り(特徴)を
というのが、私の持論ですが、

尖り=個性=事業者が主役になるということです。



今の社会は、顧客至上主義。
マーケティングも「顧客目線」を取り入れることが、
「正解」のような感覚が広がっています。

けれど、日本マーケティング協会によるマーケティングの定義はこちら。
定義.png

マーケティングは、
企業と顧客の相互理解
企業と顧客は、並列の関係性のはずなんですね。

お客様を大事にすることは、とても大切なことですが、
現代社会は、あまりにバランスが悪くなっている気がします。



恋愛も同じで、
相手に合わせすぎる人間は魅力がない。
まずは、自分の魅力を知って、それを伝えていかなければ。

都合の良い男(女)ならぬ、
安いしか取り柄のない「都合の良い企業」にならないように、

自分の尖りを見直す、尖り型マーケティング、
考えてみませんか?
posted by 秋田舞美 at 22:27| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年11月20日

愚直に

「愚直」私の好きな言葉の一つです。
愚直.png



北海道を代表する鞄などの皮革メーカー
ソメスサドルの前社長にお会いした後、
お礼状に記載していただいた言葉でした。

ソメス.png
ソメスサドルHP

「私たちは、ただただ愚直なモノづくりを続けていくだけ・・・」と。



経営者には、
「商人」の要素と「職人」の要素があって、
どちらも大切なものですから、
バランスを取っていくことが肝心です。



私は、
不器用な職人肌の経営者さんが、
とても好きです。

自分の天命に真摯に取り組む。
そんな経営者さんは、時には、ご商売が苦手だったりするので、
マーケティングでお手伝いをすることができたら嬉しいこと、
この上ありません。



愚直に、真摯に取り組む経営者さん、企業さん。
堅牢で、誠実で、時に頑固。

そのような取り組みが、世の中に広く認められるように、
私も、マーケティングを通して、
精進していきたいと思っています♪



posted by 秋田舞美 at 06:52| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年11月16日

メインPC 死す!&HP不通のお詫び

実は、
一週間ほど前に、メインPCが壊れました。

で、データ等、バックアップ取り切れてなかった部分あったり、
とってあっても、どこにあるのか探したりで、
なかなかに大変(^_^;



ちょうど、年に一度のお支払いの時期だった
HPサーバの料金も、会員IDが分からなくなり払えずで、

さっき、まずコンパネに入れなくなり、
「あれっ」と思ったら、
HPが見られなくなっていて、ブログも画像を参照してくれなくなり。

慌てて、問い合わせしてIDゲット
 →パスワード大捜索いたしました。

さくらサーバさん、未納でご迷惑をおかけしました。
<(_ _)>



止まってたのは、そんなに長い時間ではないと思うのですが、
その間、訪れてくれていたかたがいたら、
申し訳ありません。

クレジットカード決済したら、
10分くらいで再表示されるようになりました♪

すごいですね〜。


内容がないメールですが、
すぐブログをサボりがちになるので、とりあえず記載しておきます♪(笑)

posted by 秋田舞美 at 01:20| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

2017年11月13日

日刊工業新聞(中小企業庁長官賞)

小さ〜い記事ですが、
先日、経営診断シンポジウムで中小企業庁長官賞をいただいた記事、

日刊工業新聞さんの11月9日朝刊に掲載されておりました♪
23557891_2191881200838023_48164484_o.jpg


記事が短すぎて、登録するまでもないのですが、
電子版は、無料登録でも読むことができます♪
日刊.png

電子版記事 → コチラ


posted by 秋田舞美 at 21:47| Comment(0) |  2−5.★メディア掲載:本人

2017年11月12日

中小企業庁長官賞 いただきました♪

11月8日は、中小企業経営診断シンポジウムが開かれたのですが、
そちらの第一分科会で、中小企業の経営革新にかかわる論文で、
中小企業庁長官賞(大賞)をいただきました。
sinnpojiumuhyousi.png


テーマは、
顧客至上主義脱却としての「尖り」型マーケティング
中心概念は、もちろん尖りです。

5年間お付き合いをさせていただいている顧問先、
女性目線の建設業 井上技研様の取組を、
発表させていただきました。
3ninn.png
井上技研ホームページ


女性目線という「尖り」を抽出した経緯、
そして、それをどうやって売上につなげるか。

この5年間が思い起こされ、
わざわざ札幌から犬嶋社長・犬嶋専務が駆け付けてくださったこともあり、
涙が出そうになりました!
23432887_1123840764386121_913407976_o.jpg





実は、私、平成20年にも同じシンポジウムで、
発表をさせていただいており、
その時は、最年少で中小企業診断協会会長賞(佳作的な)を、
受賞できたものの、大賞は取れませんでした。

今回は、9年越しのリベンジでございます♪(笑)
23435661_1123840711052793_1625028746_n.jpg



今後も、井上技研様と一緒に、
そして他の企業様とも一緒に、
尖り型マーケティングを深め、

顧客至上主義から、事業者と顧客のバランスが取れた
マーケティングへの回帰を目指し、

企業さんの、そして日本全体の売上向上、
景気向上に努めていきたいと思います。
posted by 秋田舞美 at 22:50| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

2017年10月30日

理論政策更新研修@札幌 セルフ・ブランディング

中小企業診断士は、5年毎に更新があり、
5回の知識の補充(研修or論文)が求められます。

ですので、年1回ペースで「理論政策更新研修」を
受ける必要があるのですが、


今年も、札幌にて、研修講師をさせていただきました。
22686872_1550956718335923_649071331_n.jpg


札幌では、ずっと北海道の診断協会さんだけが開催しており、
今も、診断会さん以外では、私だけです。

12名と小さなセミナーなのですが、
皆様、診断士さん かつ 先輩のかたがたも含まれており、
とても緊張!!なセミナーなのです。



しかも、いつものマーケティングではなく、
今回は、初のセルフ・ブランディング
22686661_1550956731669255_1589893105_n.jpg

「売れる診断士になるには」デス。


私より、ずっと売れっ子な方も多い中、
させていただくのもおこがましいのですが・・・



でも、思うのが、
「納得のいく仕事をして、喰っていける診断士」
これについては、日本トップレベルな自信があります♪(笑)

最近は、
「嫌いな人とは、仕事をしたくない」と公言しております。



ただ、ここでいう「嫌いな人」とは、
「事業に対して、真摯に向き合っていない人」

誰かに(私も含めて)依存せず、
自分の事業に真摯に向き合っている経営者さんでないと、
結果を出すこともできませんからね。



かつ、
1つの支援機関等からの恒常的な(月◯回的な)お仕事もないので、
本当に、好きなようにお仕事をしています。

支援機関さんのお仕事は、本当に勉強になるのですが、
対応分野も方針も、予算も有るし、様々なかたが様々な相談に来るので、
自分の得意分野だけを、自分の納得のいく形で、
やっていくことが難しいので・・・

私の関係する団体としては、千葉商大が一番大きいのですが、
恒常的にあるのは年間5日だけという根無し草です。(笑)



他にも、
「金銭的にはおいしいけれど、
   絶対に、しないと決めている仕事」

と言うものもあります。

その仕事自体が悪いというのではなく、
「自分がすべき仕事ではない」という意味です。

労務へのアドバイスは、とても大切な仕事ですが、
マーケティング専門家の私がすべき仕事ではないという意味です。



なので、マーケティング以外のお仕事はしないと決めていると共に、
 ・補助金申請関連
 ・中小企業診断士受験関連
のお仕事は、私の仕事ではないので、
特に、頼まれてもしなことに、決めています。

3年前に、関東に拠点を移した時、
そういった仕事は、全部、切りました。



正直、最初は苦労しましたが、
だから、今では、自分の信じるマーケの仕事だけで、
自分の業務を埋めることができるようになっています。

そういった、
「自分の好きなことをして、喰っていける診断士」
というテーマで、お話しをさせていただきました♪


なお、写真を撮り忘れていたので、
今回の写真は、出席者の森診断士にいただきました!
22685001_1550957541669174_1050585737_n.jpg


それにしても、今回、
12名中4名もが関東からの参加者だったこと、
観光のついでとはいえ、ありがたかったなと思っています♪
(お知り合いとかではなく)
posted by 秋田舞美 at 04:00| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年10月27日

バブリーダンスは、色物にあらず!!

この夏、話題をさらった
大阪 登美丘高校ダンス部のバブリーダンス。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?


バブル時代のボディコンを着て、
ジュリアナさながらに踊り狂う様子は、
圧巻です!!



さてさて、なぜこれを話題にしたかというと・・・
私、失礼ながら、彼女たちを「審査員特別賞」的なもの狙いの
いわゆるイロモノだと思っておりました。

でも、全く違うのです。
コチラのチーム、優勝候補の筆頭校

2015年、2016年と連続優勝し、第10回となる2017年も、
優勝目指してたのです!
この曲で!!
バブリー.png

残念ながら、今年は準優勝となってしまったということですが、
彼女たちは、挑戦者ではなく、トップランナーなのです。


準優勝が決定した瞬間も、泣き崩れていましたが、
あれは、嬉しさではなく、きっと悔しさの涙。




業界下位の挑戦者は、
突飛なことをして目を引くことができるけれど、

トップになればなるほど、守りに、保守的になります。
ビジネスの業界でも、これは同じですよね。


この「日本高校ダンス部選手権」が、
もともと、自由な空気で開催されていることもありますが、
トップランナーとして、甘えること無く、
取り組む姿勢は、本当、見習わなくてはなりませんね。


そして、トップランナーとして、
業界にスポットを当てるという使命を、
これだけ果敢に果たしたチームもないのではないでしょうか?




ちなみに、2016年の動画がありました。
こちらも、日本では麻倉未稀が歌っていた
「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」(の原曲?)

スクールウォーズの曲といえば、わかりますね。
こちらも、レオタードで、攻め攻め♪



ちなみに、バブリーな衣装は、
お母さんの服・・・でもなく、、、
「おばあちゃんの服」という生徒さんも。(笑)

posted by 秋田舞美 at 20:48| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2017年10月12日

セミナー講師で芋ようかん

本日は、セミナー講師だったのですが、
芋ようかん貰っちゃいました♪
22366458_1955097514708572_7249546372210234239_n.jpg

こちらの焼き芋は、
マツコさん、村田さんも、食べたとか。



東京、豊島の和菓子店倉田屋さん。
倉田屋.png

お芋は、生のものを使っているので、
今年は、6月10日に作秋収穫分が終わって販売休止。


9月27日から、今年収穫分で、
販売を再開したばかりとのことです!!
posted by 秋田舞美 at 00:14| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年09月21日

女性創業塾 修了!

昨日は、女性創業塾の講師でした。
創業塾は、毎回、マーケティングを担当していますが、
それに加え、今回は、創業計画作成&発表も。
尖り.png

もともと、3つは担当していたのですが、
繁忙期に3日間確保はキツくて、
通常は、マーケだけにしてもらっています。



けれど、女性創業塾とあらば、頑張りました!
日程を調整して2日間にまとめてもらい、
3コマ担当。

やっぱり創業計画発表&アドバイスは、楽しいですね♪
女性は、和気藹々としつつも真剣なので、
特に、刺激をいただけます!!




マーケの講義が先週だったのですが、ある女性が、

「他に気になるセミナーに申し込んでいたので、
         今日欠席するつもりだったんです。

  発表するほど、創業内容も煮詰まってないし。

  でも、先週の秋田先生のお話し聞いて、
      急遽、もう一つのセミナーをやめました」って♪

お世辞でも、うれしいですね♡



本日の着物。
kimono.png

大好きな着物なんですが、
単衣(袷(普通の着物)と夏物の間(6月と9月)に着るため、
着られる時期が短い)なのと、

シワになりやすいので
出張や移動時間がながい日は着られなくて、
今年は、出番、一回だけかもしれません。


まぁ、温暖化ですので、
気候さえ許せば、10月にも着ようかな♪

posted by 秋田舞美 at 22:50| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演