2021年05月03日

消費者のニーズと企業の勘違い

マーケティングで、企業の思い込みで消費者のニーズと乖離するものを提供してしまう。
避けましょうねー!という行為のベスト3には入るもの。


にもかかわらず、
私この数か月、行ってしまっていたのかもしれません。。。

こちら、私のブログの訪問者とアクセス数のグラフです。
アクセス・訪問者グラフ.png

数値で見たほうが分かりやすいかもしれません。
アクセス表.png
※状況説明:12月まで年に数回しかブログ更新せず。
1〜3月 毎日更新。4月〜 週2回更新



1月〜3月思ったほど伸びないなと思っていたのですが・・・
4月になって、多少増えてくれました。



先月と今月、何が違うか・・・

それは、
@更新頻度を減らした(毎日→週2)
A私のやる気がなかった
ことなんです!

いえ、やる気がなかったわけではないんですが、今月、ちょっと作業に追われてまして。
サックリでごめんなさい!と言いながら、更新頻度の減少だけではなく、1つ1つのブログが超短文だったんですね!


特に、確定申告締切の15日前〜月末が。

4月1日〜15日と16日〜30日で見てみますと。

     訪問者数   アクセス数
前半   669     4288
後半   807     6467

アクセス数1.5倍 以上やんけー!!


1〜3月の伸びの悪さに比べたら超伸びてます。
皆様、書き込んだ読むの面倒なブログではなく、サッパリ読めるものを求めていたのかもしれません。。。

しばらくはサッパリモードのブログを続けていきたいと思います♪


あーっ、ダメダメ!! また長くなる!笑

毎日長文 << 週に2回短文
あの苦労はなんだったんだー!!

もちろん、アクセス数がまだまだ少ないですし、タイミングもありますので、なんとも言えませんが・・・

というわけで、消費者ニーズと提供者の勘違いの一例でした!
posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

2021年04月29日

「ブレる」と「試行錯誤」

顧問先の取締役が、
「私、アリさんみたいな小さな虫なんです」と。

森の中にいるアリさん。
海に行きたいことは分かっているんだけど、どっちに進めばいいか分からない。
だから、磯の香りのするほうへ行ってみる。
でも、そこには崖が合ったりして、直線ではたどり着けないかもしれない。

右へ行ったり左へ行ったり。
試行錯誤を繰り返しながらも、ただ一心に海を目指せば、長期的に見れば海は近づいてきます。
最短距離で進むことはできなくても、いつか海に巡り合えるでしょう。

一見一貫性のない取組でも、その人の中で芯が通っていることもある。
4236942_s.jpg


一方、同じように多くのことに取組んでいても、
流行りや思い付き、人の意見に流されて、何のゴールも方向性もなく取り組んでしまっている人・企業もいます。


他人から見れば、バラバラに見える取組をでも、
一つの方向に向かって手探りで一歩一歩進んでいるのと、
自分が行きたい方角も分からないのでは、
雲泥の差です。


個人であれば個々の使命に、企業であれば経営理念に照らし合わせて、そこに沿った行動をしているかどうか。

目的地があるのか。
自分の軸があるのか。

表面上の行動ではなく、自分の中の軸。
これが大切ですね。
4237714_s.jpg


私も、当初コンサルだけをしていて、講演始めて、ホームページ制作までして。
だけど、私は企業が自分の個性を活かす「尖り型マーケティング」によって、値下競争などの奪い合うマーケティングではなく、創り出すマーケティングとなり、

個々の企業の売上だけではなく、業界の発展、景気の向上、社会の幸せに貢献すると信じています。
ですので、どの事業も「社会の幸せに貢献するマーケティングを世の中に広めていく」という意味では、一貫した行動だと思っております。


※追記:ご本人談
アリさんはたまに幽体離脱して、魂が森からスッと出る瞬間があるそうです。
たまに上から海まで俯瞰する。
けれど、結局体は生身のありなので、意識が戻ると地上を這っていかねばならぬ・・・

その繰り返しで、自分の信念を信じ邁進しているところということです!


by (株)ニィニ 保坂郁美取締役



※本日、ブログの更新日だったのにサックリ忘れてました!
昨日の夜22時までは覚えてて、ほぼ記事もできてたのに、そのまま寝てしまいました!笑
毎日ブログ記載していた時は、苦痛だったので強迫観念で絶対に忘れなかったんですが。
私も余裕を持ってブログに取組めるようになったものです♪
  ↑プラス思考
皆様、申し訳ありませんでした。
posted by 秋田舞美 at 12:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2021年04月26日

業種って??

私、ITが苦手なので、「ITが得意な人」ってひとくくりです(笑)
パソコンのハードに詳しい人、エクセルに詳しい人、もっとプログラム的に詳しい人・・・
  ↑その分類もよく分からない。


その勢いで、「IT企業」もひとくくりです。
ホームページ制作だって、金融機関システム作ってたって、ゲーム制作だって、ネット広告やってたって(笑)

同じ業界内でも色んな分野が合って、かつその細分化された分野によって景気状況や、今だったらコロナの影響も違う。
当たり前なんですけどね。


同じ建設業でも、巣籠需要で内装関連は大忙し。

一方、大手が本社売却などで都心のビルは余りそう。
今後の都市開発には暗雲に立ち込めているので、大規模開発を行うスーパーゼネコンが地域のビル等に触手を伸ばしてきて、玉突き状態でビル等を手掛ける地域の中小企業は大変です。


製造業、飲食業、食品製造業、運送業。
「業界」ってひとくくりにされますが、その中での細分化された分野で、様々な要件の明暗が分かれていたりしますね。
posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡

2021年04月22日

どうなりたいか!

中小企業、特に創業者や個人事業主の場合、客観的にベストな利益の出る戦略を提案しても、本人がやる気になるかどうかは別問題です。


特に創業とは、生き方の一つです。
ですので、利益は上がるけど好きなことができない。
利益は上がるけれど、神経をすり減らす。

そのような手法は、いくら利益が上がっても受け入れられないというのはありますよね。


状況が切迫していれば、そんなことも言ってられませんし、
大きな企業になればなるほど社員を支えていかねばならず、客観的な指標が求められます。

ただ、創業者や個人事業主の場合は、より「どう生きるか」という側面がクローズアップされてくるかと思います。


昔は、売上を伸ばせるマーケテイング手法を提案しても社長さんが乗り気ではなかったとき、
「やってくれれば、売上伸びる可能性高いのに―!!」
って思っちゃってましたが。

私たちコンサルは、自分で実行するわけではないので、経営者さんが納得して動こうと意思を持つ提案をしなければ、どんなに素晴らしい手法であっても提案価値はゼロです。
経営者さんが「どう生きたいか」に沿ったコンサルを行っていくことも大切ですね。

posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) |  3−1.◎秋田流マーケ思考

2021年04月19日

第14期(2020年)決算終了! 業務状況説明♪

さてさて、期限最終日の4月15日に、やっと第14期の決算&確定申告終了!
現在、第15期目早いものです。


毎年、確定申告大変だなぁと思ってるんですが、
私がツラいのは、確定申告じゃなく決算書づくりであって、確定申告自体は30分で終えていることが判明。

世間の大多数のみなさんは、私で言う決算書ができた状態でのスタートなんですね。
いいなぁ・・・
 ↑個人事業主のぼやき(笑)


さてさて、本日は、確定申告に絡めて、売上金額的な視点での私の昨年のお仕事状況について記載したいと思います。
私は、あまりステレオタイプな診断士とは言えませんが、一応、診断士を目指されてるかたの一例として、ご参考になれば。



■2020年度の弊社について
@外部環境:診断士業界
昨年の外部環境要因は、何といってもコロナの影響ほぼ一択ですよね。

診断士業界的な影響で言うと、昨年はコロナ関連で「行政の窓口相談等」、「行政書類の条件チェック」、「補助金審査」等々、個人指名仕事ではない仕事が多くありまして、中小企業診断士業界としては空前の特需に沸いておりました。

ですが私、事業再生系強くないのと、指名仕事(私を指名でくる仕事)以外はなるべく新人さんに回してあげたいと思っているほうなので、1件自分のインプットに役立つものをした以外はそういった業務はしおりませんで、あまり外部環境的な特需は関係ありませんでした。
(人手不足で、こちらに余裕がある時は、なるべくご協力はしようと思います)

行政仕事以外はあまり分からないのですが、民々契約での診断士業界でも「仕事が減った」というあまりお話しは聞いておらず、個々人でも再生系中心に相談は増えていたのではないでしょうか。


A講演
私の業務としては、講演はガーーーーーッツリ減りました。
ここ数年は、小さなセミナーは対応していなかったこともあり。
後半数十人レベルのセミナーは復活してたみたいですが、私がメインとしている100〜300名レベルの集会(団体の年次総会など)は、今も開催されておらず

喋ってないし、お話しする時の私の制服である着物もしばらく着てないです。
講演は拘束時間が短い&利益率が高い(ほぼ100%)ですので、稼ぐには一番好ましいお仕事ですので、あらあらって感じでした。笑

でっかい講演は、今年も難しそうですね。
でも、その分?、声の調子がメチャクチャ良かったです!
マスクの影響もあるかもですが、毎年しゃべりすぎでノドに負担掛けてたんだなぁと・・・


Bコンサル
私はマーケティングでも、すぐに効果の出るプロモーション系ではなく、長期的に企業の底力を強くするブランディング系の業務です。
ですので顧問先も危機的状況を脱したいという再生系の顧問先は少なく、多少、時間と労力(とお金)をかけたマーケティングを検討できる余力のある企業さんが多めです。

ですから幸いにも、コロナでの緊急対応が必要な顧問先はおりませんで、この期間を充電期間とし本来業務が忙しくないうちにHPリニューアルなども含めた今後の活動への準備期間に充てられた企業も多かったです。
よって顧問先のコンサルは、どちらかというと多忙でした。


一方、金融機関や支援機関さんに呼ばれて、一日3件程度企業を回るようなコンサル業務もそれなりにやっていたのですが、そちらは全然なかったですね。
ほとんどが宿泊を伴う出張圏だったこともあり。



CHP制作
業務の減少だけではなく、リモート会議への移行による移動時間の減少で時間があったので、その分、HP制作はガーーーーッツリやりました
HPは元々、顧問先の分だけで考えても、作業が受注に追いつかない状況だったので。
昨年で、大分解消されたかと思います。


ただ、他の業務をやりながら隙間時間でHPをやっているので、例年でしたら私が作業のボトルネックなのですが、
昨年は私の時間が取れたので、外注しているデザインやコーディング待ちが発生してしまいました。
今後の状況も鑑み、次の案件から新規のHP制作会社さんとのお付き合いを決めました。

※デザイン&コーディング(ネット化)外注してるって、私は何やってるんだ?とお思いのお客様。
販売戦略→HP戦略作成、コンセプト&コンテンツづくり、文章作成から撮影指示と写真セレクト 等々、「私が作ったHP」と言えるレベルには私が作りこんでおります♪笑
弊社のホームページの特徴(&秋田の役割)については、長いですがこちらのブログで。



なので、2020年は、利益はともかく売上は悪くないかなと言う感触でした。
HP制作は外注費が高いので、講演やコンサルに比べて圧倒的に利益率が低く、全体利益がどの程度に着地するかというのが、ちょっと読みにくかったですが。


D経費
交通費を主とした経費関連がガッツリ減少。


E利益
ガーーーーッツリ減少、ガーーーーーッツリ増加(笑)が混在した前期の決算、結果としては、想定よりはかなり良かったです。
良かった良かった♪



札幌から関東に来た際は売上落ちましたが、それは事前に想定&納得していたこと。
今までそれ以外は(多分)ずーっと増収増益でして。
今年は読みにくかったので、ドキドキでした!笑

昨年5月頃は「講演無くなるな」ってことだけは感じてましたが、HPやコンサルの増加部分が不確かでしたし、
固定収入としての顧問料も、顧問先がコロナで大打撃を受けてそれどころじゃない!となった場合にはどうなるか分かりませんから、一応自分自身も一経営者として最悪の状況も想定した行動が必要でしたし。
ただ外部環境的に診断業界特需だったので、本当に売上減ったらやる仕事あるし!というのは、精神的にありがたかったです♪


というわけで、私の2020年度決算のお話しでした。



■おまけ:源泉徴収
給与の場合も「源泉徴収」はされているかと思いますが、講演とコンサルは報酬であっても源泉徴収の対象分野ですので、
講演売上とコンサル売上からは全て10.21%が源泉徴収され、残りの89.79%だけが入金されます。

で、決算で利益額→税額が確定すれば、納め過ぎた分が「還付」されるわけです。
ですが、本年は講演売上がガッツリ減ってたので、納めてた分が少なかった。
  &
利益も悪くなかったので税額も普段通りで、還付金が例年と比べてかなり少なくなってしまいました。。。


毎年ボーナス的にかなり楽しみにしている還付金が減ってしまい、ちょっぴり残念!笑
まぁ、利益が悪くなかったことのほうが何倍も嬉しいですが♪

posted by 秋田舞美 at 06:00| Comment(0) | 1.☆NEWS、ご連絡