2017年09月19日

【再掲】理論政策更新研修@札幌 10月20日 中小企業診断士

日にちが近づいてきたので、再掲させてください♪

中小企業診断士は、
5年に一度、資格更新手続きがあります。

5年間の間に
 ・実務の従事(実務ポイント) 30点
 ・知識の補充(理論ポイント) 5点
を、クリアしている必要があります。



実務は、
経営診断や窓口相談などの実務。
(1日1Por窓口相談5時間1P)
(対価を得ないものでもOK)

また、企業内診断士で、実務ポイントがクリアできないかたは、
実務実習があります。



そして、理論ポイントは、以下のどちらか
@理論政策更新研修を受ける
A論文を記載し、審査を受ける

ほとんどの方が、@研修を選択されているかと思います。
5年で5回ですので、皆様、年1回ペースで、
受けてらっしゃいます。



さて、その理論政策更新研修。
今年も、
あきない総研主催の理論政策更新研修@札幌で、
10月20日(金)に講師をさせていただきます♪
理論.png

お申し込みは、コチラ



今年は、マーケティングから一歩踏み出して、
診断士自身のマーケティングとなる
セルフ・ブランディング〜売れる診断士となるために〜
としてみました!


1テーマ
 ・個性を尖らすセルフ・ブランディング 
   〜独立診断士向け、売れる診断士になるためのマーケティング〜

内容詳細
セルフブランディング.png


2開催日時

 2017年10月20日(金) 17:30〜21:30

3講師
 秋田 舞美

4開催地
 札幌

5場所
 プラット22 
 (札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル1F)
 (JR札幌駅8分、大通駅31番出口3分、札幌駅22番出口3分)地図.png


6ポイント
 ★ワークショップを入れており、実践的な受講ができます
 ★平日夜の研修ですので、休日をつぶすことなく受講可能です


お申し込みは、コチラ


札幌の診断士の皆様、
 観光ついでの北海道外診断士の皆様、
          お待ちしております♪


※診断士以外でも、参加可能です。

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

    マーケティングで、
      情熱を富に!! 

※HP:コチラ

※YouTubeトータルページ:コチラ

posted by 秋田舞美 at 04:01| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年09月18日

創業塾@千葉商科大学

千葉商科大学では、今年も創業塾を開催しています。
すでに、2ターン終了してしまいましたが、
最後の1回が、まだ間に合います!!
CUC.png

お申込み・詳細は、コチラ




講座日程
10月21日〜 毎週土曜日
(10月21日、28日、11月11日、18日、25日)
10:40〜16:20 (3コマ)


開催場所
千葉商科大学 市川キャンパス
(JR総武線 市川駅からバス10分+徒歩3分)
(京成国府台駅 徒歩10分)


対象者
市川市以外の方でもOK


受講料
10,800円(税込み)


セミナー内容
90分✕14コマ

1 起業・創業とは
2 企業経営と経営管理
3 事例研究T(創業者体験談含む)
4 法務・契約
5 経理・会計I
6 経理・会計II
7 税務
8 事例研究II
9 人材育成と労務管理
10 営業とマーケティング
11 創業計画書の作成
12 事業資金調達
13 信用保証と公的支援
14 創業計画書発表会

※赤字は、私の担当。


お申込み・詳細は、コチラ




私は、毎回、10.マーケティングを担当しておりますが、

この回は、人手不足により!?(笑)
 ・11.創業計画の作成
 ・14.創業計画書発表会
も、担送させていただきます♪



前回ご紹介したカフェ ヒビキさん、週に1〜2回、
ワークショップ(手織りコースター、こぎん刺し等)
開催しています。

こちら、創業塾でできた受講者仲間さんからご縁が広がったとのこと。
講座内容もそうですが、
創業仲間さんと出会えること、大学とのネットワークが作れることも、
魅力の一つですね♪



千葉商科大学に限らず、創業塾に参加されることはオススメです♪

なるべく地元密着で、受講生さんが多すぎないほうが(20名程度とか)、
その後のご縁は広がるかと思います!
posted by 秋田舞美 at 03:19| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年09月15日

カフェ ヒビキ ♪ 元創業塾受講生さん

本日は、創業塾の元受講生さんのお店へ♪

市川市の本八幡にあるカフェ ヒビキさん。
kafehibiki.png

カフェヒビキ ホームページ



去年(かな?)の創業塾の生徒さんが、
5月に始めたカフェです♪



ウッディーな色調の店内は、
1つ1つの席間隔が広く、とても落ち着ける空間。。

ついつい、長居をしてしまいそうです。
図2.jpg

「大人な空間なので、長居をしていただいても。」
と、店長の嬉しいお言葉♡



そして、
店名のヒビキが示すとおり、
(確認してないのですが、多分。(笑))
こちらのカフェは、「音」にとてもこだわりが!

様々なメーカーの高級ヘッドフォン、
お試しで、使っていただくことができます♪
図1.jpg



ご購入を検討の方、
また、良い音で聞いてみたい♡という方、
ぜひ、ヘッドフォン、お借りして下さい♪


場所は、京成八幡駅から徒歩2〜3分。

菅野駅寄りの踏切を越えたところにある、
文豪・永井荷風が愛した“荷風の散歩道”
【京成八幡尚美会商店街】を入ってすぐ右側です。

posted by 秋田舞美 at 03:40| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2017年09月12日

千葉商大 中小企業診断士養成コース HPリニューアル

私が、客員講師を務める、
千葉商科大学 大学院 中小企業診断士養成コースの
ホームページ
がリニューアルされました。
hyousi.png



私が受け持たせていただいた修了生の方の声も♪
syuuryou.png



さてさて、
そもそも「中小企業診断士養成コース」って何?という
皆様もいらっしゃるかもしれません。

養成コースは、文字通り、
コンサルタント唯一の国家資格である「中小企業診断士」
になるためのコースになります。




ただし、誰でも入れるわけではありません。

中小企業診断士試験は、
 ・一次試験(マークシート)
 ・二次試験(記述)
がありまして、

一次を突破した後、
  →二次試験に合格する
     or
   養成コースを修了する
ことが必要となります。



よって、養成コースに入るにも、
一次試験に合格していること、が必要になります。




養成コース(養成課程)は、様々な形態がありまして、
 ・平日5日中心 半年(中小企業大学校、日本生産性本部 等)
 ・平日夜間+土曜 2年間(法政大学、日本マンパワー 等)
など。


千葉商科大学大学院は、多分、関東で唯一の
中心2年間(企業へ伺う実習等、一部平日)あり。
ですので、

平日に、残業があるような企業の会社員さんも、
いらっしゃっています。




月〜金、会社に行って(しかも、結構、残業ある方も)
土日、大学院という生活が、2年間続くわけですので、
本当に、頭が下がります。

あと、修士課程の学位が取得できることも、
千葉商大学の特徴の一つです。




また、ちょこちょこ、生徒さんの属性等、
養成コース情報、記載していきますね!



ちなみに、教員紹介に、私も載っています♪
教員紹介.png

受験生の方は、一つの選択肢として、
養成コースも、心に留めてみてください♪

posted by 秋田舞美 at 02:46| Comment(0) |  4−1.◆養成コース

2017年09月06日

【企業診断9月号】秋田舞美という診断士

同友館出版の雑誌「企業診断」9月号に、
マーケティング連載
「企業を尖らすコンセプト・マーケティング」第7回

「診断士のセルフブランディング
        −秋田舞美という診断士」

を、掲載していただきました。
21439524_1941716089380048_367519514_o.jpg



今回と次回の最終回は、
今までのマーケティングから、ちょっと独立して、
診断士のセルフ・ブランディングについて。



中小企業診断士って、取得が容易な資格ではないのですが、
資格取得に必要な知識が幅広いだけに、
チャンスを得られた仕事を、全て受けてしまい、

そうすればするほど、便利だけど、
「特徴のない人」「専門のない人」
「取り立てて、この人に頼まなくてもいい人」

つまり、
専門化難民になってしまう恐れがあります。



今回は、
 ・社会人経験2年で独立しながら、
 ・現在、行政等 月◯日といった仕事に縛られず
 ・それなりに好きな仕事をして
 ・10年以上生き残ることができている、
私の事例をお話しています。


例えば、私の業務三本柱の位置づけなど。
21534390_1941716079380049_1244348600_o.jpg


これから、診断士になる人にも、
診断士としての個性を確立できないと感じている人にも、
参考になれば幸いです♪


大きめの書店には、販売している雑誌です♪
posted by 秋田舞美 at 23:18| Comment(0) |  2−2.★執筆

【診断士養成コース 実習】汗と涙の?初回実習

千葉商科大学の客員講師をしていますが、
社会人、しかも中小企業診断士の1次試験を突破した方の、
「中小企業診断士養成コース」になります。

生徒さんは、2年間、土日ビッチリ通います。
(((;゜д゜)))
多くの方が、月〜金はお仕事をしながらで、
素晴らしいなぁと!



さて、2年間で「実習」というものが5回あります。
1年生2回、2年生3回です。

1年生で、「製造業」、「流通業」。
2年生は、「製造業」、「流通業」に加えて「総合ソリューション」。

8月は、1年生の初実習(流通業)で、担当教官をして参りました。
約一ヶ月の土日、全て、一企業の戦略策定&提案を行います。



一年生の最初の実習は、基本からスタートですので、
一通りのことを経験していただきます。

・経営者ヒアリング
・従業員ヒアリング
・競合調査
・お客様アンケート調査
・交通量調査
・店内調査(照度や棚の配置を図ったり)

もちろん、業種や企業さんによって、
できないものもありますが、



2年間で、一番、知力以外にも「体力」のいる
実習になります。

近隣の競合を歩いて調査したり、
店頭で、お客様にアンケートをとったり。
21458512_1941405579411099_1275245038_o.jpg
しかも、毎年、夏真っ盛りのシーズンなんですよね。
ヽ( ;´д`) 丿

今年も、一番歩いた競合調査の日は、
この写真のような天気ではなく、猛暑!!
適度に、休憩しつつも、皆様、頑張っていただきました♪



アンケートは、最初、抵抗があるかたもいらっしゃいますが、
数件すれば、慣れたものです。(笑)


例えば、お客様アンケート一つにしても、
診断士の実務になると、自分ですることは案外少ないですが、
お客様の声が、企業に与えるインパクトを知り、

仮にバイトさんにアンケートを取ってもらうにしても、
自分でやったことがあるのとないのでは、大きく違います。




ナマの企業&経営者さんの反応を体感できる実習は、
当たりませですが、生徒さんも、気合が入りますす!!

生徒さん&経営者さんの反応は、
また次回、記載しますね♪



守秘義務の関係で、写真が、全然アップできないので、
取り敢えず、打ち上げのお店を。(笑)
21439375_1941405489411108_1295746158_o.jpg
posted by 秋田舞美 at 02:28| Comment(0) |  4−1.◆養成コース

2017年09月04日

学生さん向けセミナー【起業塾】

先週、千葉商科大学の学生さん向けに、
セミナーをやってきました。

単位のでるものですが、
一般的な起業塾と、ほぼ同じカリキュラム。
起業のノウハウ〜事業計画を作るというもの。


私は、基本、マーケティング担当ですが、
それ以外にも、事業計画作成も受け持ちました!
IMG_1816.JPG
黒板新鮮♪
私の字が汚い・・・笑



なんですが、
学生さんたちが・・・
遠い・・・ (笑)
IMG_1813.JPG

社会人の生徒さんは、
実務としての内容が充実してさえいれば、
一つも取りこぼさんぞ!と、
真ん前に来て、真剣に学んでくれますし、

他のセミナーや講演も、照れ屋さんが多い場で、
1〜2列空いていることはあっても、
真ん中以降しかいないなんて・・・


淋しく思いつつも、プロジェクターいじる時以外は、
ガッツリ前で、常に、真ん中まで歩いていて、
授業はさせていただきました♪



これが、一日目のマーケティングなのですが、
二日目の事業計画作成&発表は、意外や意外!!
(学生さん、ゴメンナサイ)
IMG_1828.JPG

内容も、よく練られていて、
私からのコメントにも真剣そのもの!

さすが、商科大学なのか、
細部まで設定できていたり、発想が面白い発表が、
たくさんあって、
事務方の方とも、「良い発表になって、よかったねぇ〜」と。



学生さん相手には、あぁしたい、こうしたいと、
自分でも、いろいろ思うことはありましたが、
たまには、また、やらせていただきたい授業でした♪

posted by 秋田舞美 at 20:35| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年09月03日

【論文発表】中小企業経営診断シンポジウム

2017年 中小企業経営診断シンポジウムの
概要が発表されました♪

表紙.png

コチラ



開催日時
2017年11月8日(水) 10:30〜17:40

開催会場
東京ガーデンパレス
御茶ノ水駅 徒歩5分

参加定員
400名(昨年度実績、386名)

参加費
無料


私も、第2部の第1分科会で、論文発表をさせていただきます。
プログラム.png

13:00〜 4名のかたが発表し、
私は4番目、15:30〜16:10の発表になります。






その場で、
 ・中小企業庁長官賞(大賞
 ・日刊工業新聞社賞
 ・日本経営診断学会会長賞
 ・中小企業診断協会会長賞
の4賞が決まるので、ドキドキです。



ただ、
数年の過去受賞論文を読んでみても、近年は、
  @汎用的な適用性がある
    (違う企業でも、違う人間でも、実行できる)
  A論理的に明確
という観点、特に@が評価されており、

  B経営革新の成果
    (売上の向上や企業の改善 等)
  C面白い、評価できる取組
は、あまり評価されない傾向にあります。
論文なので、しょうがないのですが。



つまり、センスを必要とし、
私以外の人間が行うことが難しい、本件の企業以外には達成が難しい、
私の論文は不利かも。(^_^;

でもでも、大賞は欲しいので、精一杯理論武装して、
頑張ってまいります♪

この文章を、言い訳にしないようにしますので、
弱音、スミマセン!!笑



取り上げさせていただくのが、
札幌の建築業 井上技研の女性視点への取組
「顧客至上主義脱却としての「尖り」型マーケティング」



実は、ちょうど、第一部の基調講演が、
「日本で一番大切にしたい会社大賞」審査委員会特別賞などを受賞されている
拓新産業梶@代表取締役 藤河次宏氏

働きやすい職場環境を目指して
 〜我が社の働き方改革30年〜

働きやすい.png

「有給休暇取得率100%、
  週休2日制、休日出勤なし、残業なし。
 建設業界としては異例の充実した福利厚生が評判」



と、同じ建設業で、
しかも女性活用のための社内体制の充実に取り組む同社に、
通じる部分がある!?

素敵な偶然、活かせるよう、頑張ります♪



11月8日、もしお時間が取れる方がいらっしゃいましたら、
東京ガーデンパレスホテルで、お会い出来ると嬉しいです♪

posted by 秋田舞美 at 17:17| Comment(0) |  2−1.★セミナー、講演

2017年08月26日

パン (≧▽≦)  パン(☆`・ω・)ゞ  パン(;´Д`A ```

久々に・・・
競合調査で、食べ比べ♪

私は、パンが大好きなのですが、
アンパン、メロンパン、塩パン、フランスパン・・・
の攻勢になすすべもなく

ダウン。。。
(´-ω-`;)ゞポリポリ
annpann.jpg


2〜3日、パンを見たくない状態に。
餡があまり好きではない私。
一番最初に、アンパンを食べたため、
調子に乗って、全部食べたのが敗因となりました。

この世から、パン好きが、一人消えるところでした。
ヽ(゚○゚ ;ヽ)三(ノ; ゚□゚)ノ



食べ比べの味評価って、難しいんですよね。
前に、ポテトサラダを食べ比べた時も、

「試食で美味しいと思う塩加減」と、
「おかずとして食べたい塩加減」って、
結構、違うんですよ。


試食は、量が少ないので、
より塩加減が強いほど、おいしく感じるんですよね。

まぁ、私は、あまり味覚がよろしくない自覚があるので、
「味覚が良くない人代表」
(私が分かる程の差なら、誰でも分かるという基準。(笑))
で、参加しているのですが。
(^_^;


やっぱり、食べ物案件は、楽しいです♪
posted by 秋田舞美 at 00:12| Comment(0) |  2−3.★企業支援

2017年08月19日

6ヶ月で200万再生突破、ゴルフ界トップクラスのYouTuber♪

5〜6年前に、アドバイスさせていただいた
ゴルフスクールの原田ゴルフさん。

ブログの活用も、素晴らしく、
着々と売上を伸ばしてらっしゃいました♪


3年目位前にも、一度、お会いしてアドバイス。
節目・節目で、声をかけていただいているんですが・・・



3月頃に、嬉しいお知らせが♪
昨年、11月から始めたゴルフレッスンのYouTube、
再生回数が、驚くほどに伸びているということ。

4ヶ月で100万再生、
6ヶ月で200万再生、突破ですって!
6ヶ月.png

サクっとだけ、探してみたのですが、
ゴルフ関連では、
日本でもトップクラスでしょう。



人気の投稿
「右手を支点として最短インパクト てこの原理」





私、企業さんにへのアドバイスで、
ブログも書きましょう、書きましょう言いながら、
よく、停滞するし、

動画も、やりましょう、やりましょう言いながら、
現在、止まっているし。



原田修平プロの爪の垢が、欲しいくらいです(^_^;





動画がバズった原因、私が思うに、

「ポイントを、感覚ではなく言葉で説明できる」
ということが、大きいかと思います。


動画を拝見したのと、
以前、習ったことのある私の感覚も合わせて

実際に、お会い出来ない分、
レッスン動画では、「どこをどうすれば」が
分かりやすくなければいけない。

職人さんや、スポーツのプロのかたって、
この言語化が、苦手なかたが多いんですよね。



だから、
「背中を見て覚えろ」的で、
実際に、会って、手を添えながらならまだしも、
遠隔の動画だと、それを伝えられるかたは、
なかなか、いないと思います。



原田プロは、とてもクレバーな方なので、

「やってみますので、見ていてください。」
ではなく、


適度に言語化し、具体例を出しながら、
「お腹が支点 → 右手を支点にすることで、
  これだけのスペースで打てる。
 それにより、最短距離で打つことができるので、
  ヘッドスピードが格段に上がり・・・  」
(↑動画は、もっと、きちんと説明されています!(笑))
migitesiten.png

といった、説明ができるのです。



で、普通のかたなら、
「動画、いっぱい見られてる。やった〜、ワ〜イ♪」
で終わるところ、原田プロは違います。

全国、全世界的に、動画がバズっている
このチャンスを活かして、新しいことをやりたい!
というご相談でした。


そして・・・
その後の、展開については、また次回記載いたします。

乞う、ご期待♪


【HARADA GOLF レッスンチャンネル 札幌】は、
コチラ


紹介動画


posted by 秋田舞美 at 00:01| Comment(0) |  2−3.★企業支援